<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アオハライド 第1話

第1話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


『忘れられない 時間がある

 中一の夏のはじめ

 放課後

 通り雨』


神社であまやどりしていると
そこに洸がおなじくあまやどりしていました。

「田中君 おまつりいく?」

ときいてみたものの顔真っ赤。

「ゆみちゃんはいくかなあ。きいてみよ〜っと。」

洸が体操服をタオル代わりにかしてくれました。


『隣のクラスだった田中君は

 背が小さくて 声が低くなくて

 女の子みたいで』


後日、体操服をかえす双葉。

「ありがとう」

「夏祭り 行くの?」

「えっ?」

「友達と 約束した?」

「えっ まだしてな・・」

「7時。」

「あっ」

「三角公園の 時計のとこ」

洸の顔も赤い・・。

そのあと別の男子に洸とのことをからかわれ

「男子なんか・・・

みんな大っきらい!」


と叫んだのを洸もきいてしまいました。

約束の場所に、洸はこなくて
新学期になってから、洸は夏休み中に
引っ越したと噂でききました。

『あきれるぐらいにぎこちなくて

 あやふやで

 いつも 手探りみたいだったけど・・

 本当に
 
 田中くんのことが好きだった

 今も 心の片隅に 田中君がいる

 そして思う

 あのころに 戻りたい』



そして3年後・・双葉 高一の三学期。
登校途中でつい目がいってしまうあの神社。

教室では元気&がさつキャラ。
女子力なさすぎなのは女子にやっかまれないため
わざとやってること・・。

男子受けする悠里は女子からは嫌われまくり。
双葉も中二と中三で女子にきらわれて
ひとりきりだったから、高校入学を機に
女子力をさげてブランニュー双葉に。

廊下で「田中〜」と呼ぶ声に思わず反応。

男子から、かわいいという声がきこえてきて
無理にがさつにふるまって台無しに・・。

そのあと廊下でぶつかってパンをわたしてくれたのは
もしかして田中くん・・?

顔もみてないけど田中君だと思って
おいかけていく双葉。

「馬渕」とよばれて振り返ったので
田中君じゃなかった?

でもずっと気になってしょうがない双葉は
帰り道でまたばったり。
あの神社にはいっていくのをみて
3年前の夏を思い出し、おいかけていきました。

『やっぱり やっぱり やっぱり!!』

「た 田中君?」

「俺 馬渕だけど」

「ごめんなさい!間違えました!」

とあやまって帰ろうとしたら

「急に降ってきたよね」

とあのときと同じセリフ。
今は空は晴れ。
やっぱり田中君!

田中くんは親が離婚したから今は馬渕 洸。

声がかわっても名前がかわっても
今目の前にいるのは
初めて好きになった男の子。

双葉は一学期も二学期も気づかなかったけど
洸は最初から気づいていたらしい。
前はもっとおとなしいかんじだったのにという
洸のほうも前と雰囲気が違ってチャラい。

「お前 男嫌いだもんな 昔っから」

やっぱりあのときのことが・・・。

「うん。嫌い。

 でも 田中君だけは違った。」

「そっか。

 俺もだよ。

 俺も お前のこと好きだった。」

『一番 楽しかった

 あのころに 戻れる』


と双葉はまいあがったけど・・洸は違う。

「もう 戻れないけどね。

 あのころとは違うからね。

 俺も お前も。

 それくらい 昔の話ってことだ」


『たぶん 忘れろって

 いってんだ これ』


「泣くなよ。バ〜カ。うざいから」

『でも 

 そんな冷たい言葉を言いながら

 どこか さみしげな顔をしてる

 そんな気がする』

『あのとき 私は思ってた

 夏休みがおわったら ちゃんと田中君と話そう

 まだ チャンスはいっぱいある

 でも』


転校してしまった洸。

部屋で大声で叫ぶ双葉。

購買でパンを買っていると隣に洸が。
そのあとおばさんとのいきちがいで
お金をはらってないと疑われてしまい
そこへやってきた友達にも
信用してもらえずに困っていると
洸が「そいつ ちゃんとはらったよ」と
いってくれ誤解がとけました。
さらに購買のおばちゃんに双葉にあやまるように
いってくれ、そのあと洸をおいかけていって
お礼をいう双葉。

さっきのことで信用してくれない友達なんか
友達ごっこでくだらないといわれて
双葉が反論しても軽くかわされてしまいました。

『助けてくれたり

 つめたくつきはなしたり

 全然わからない

 本当にこの人は 田中くんなの?』


「あ それから
 
 俺 馬渕だから。

 田中 洸は もういないよ。」


『私がかわったように

 あの頃の田中君は もういない

 あの頃には 戻れないんだ』




中一の頃のふたりはまるで君に届けのような世界で
目もあわせられずにぎこちなく夏祭りに誘うところとか
こっちが赤面したくなるようなかんじでしたが
すれ違ったまま時間がすぎて
洸はなんかすれたかんじに(でもかっこよく)成長し
双葉は女子にきらわれないためがさつキャラに
(かわいい子ってねたまれてほんとたいへん)。

原作読んでるので先の流れもしってるんですが
とりあえずじれったいったらないです。

 




吉岡双葉  内田真礼
馬渕 洸  梶 裕貴
横田悠里  茅野愛衣
村尾修子  小松未可子
小湊亜耶  KENN
田中陽一  平川大輔




アオハライド(11) (マーガレットコミックス)

2014.07.08 Tuesday 15:02 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 日経エンタテインメント!2014年8月号 | main | GTO 第1話 >>









アオハライド #01
アオハライド PAGE.1
| ぐ〜たらにっき | 2014/07/08 9:03 PM |
アオハライド 1話「PAGE.1」
洸と一緒になれない双葉・・・ アオハライド 10 (マーガレットコミックス)(2014/05/23)咲坂 伊緒商品詳細を見る
| 新しい世界へ・・・ | 2014/07/10 1:31 AM |
アニメ「アオハライド」第1話あらすじ感想「...
3年ぶりの再会-------------!!きゅんきゅんさせてくれる漫画が多いマーガレット掲載作品。君に届けの再来なるか。◆キャスト吉岡双葉:内田真礼馬渕洸:梶裕貴槙田悠里:茅野愛衣村...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/07/10 9:13 PM |