<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第1話「THE GOLDENDAYS」

第1話「THE GOLDENDAYS」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


イゴールとマーガレットもいつものとおり
ベルベットルームに。

輝かんばかりの黄金の日々・・
だからゴールデンなのか。

桜の花が咲く季節に
鳴上悠がまたこの町にやってきたところから。
悠がもっていた紙が風にとばされ
見知らぬ美少女がひろってくれました。

悠を迎えにきたおじさんと菜々子ちゃんとは初対面。
菜々子ちゃんがあいかわらずのかわいさ。

家に行く途中によったガソリンスタンドのおにいさんと
握手をしたあとに、異変が。放送直前SPの話だと
こいつは問題ありか。

おじさんの家で一年いっしょに住むことに。
ジュネスのCMソングを歌う菜々子に続いて
悠もうたうと菜々子ちゃん大喜び。

転校生を紹介するいやみな教師にも
負けてない悠。

陽介と千枝と雪子とはもう普通に会話してる。

運命の相手がうつるというマヨナカテレビの噂をきいて
その晩テレビをみると、声がきこえてきて
テレビの中に腕がひっぱりこまれそうになる悠。

翌日、その話をすると
大きなテレビでためそうということになり、
ジュネスの家電売り場の大型テレビでためすことに。

悠の手がテレビの中にはいっていき
行けるところまで行ってくるという悠といっしょに
千枝と陽介もテレビの中に。

床に描かれた模様も不思議な空間。
誰かをみつける悠。

誰かをさがしにいくと外には霧がかかっていて
また屋内にはいると血が飛び散ったあとや
首吊りのためにつるされた紐が・・。

そこにいたのはクマ。
千枝たちは驚いてるのに悠はためらわず
手を差し出して自己紹介。

こんなところにいたらシャドウが・・と
クマがサングラスをかしてくれて
出口まで案内してくれることに。

でももうそこにシャドウがいっぱいあらわれて
千枝は失神。クマも頭を抱えるだけ。
すると悠にまた謎の声がきこえてきて
上に手を伸ばすと青い光がおちてきて
ペルソナ発動。

冒頭の美少女は歩いているところを
ひろわれてベルベットルームに。

陽介たちがわけがわからないまま
悠のペルソナでシャドウは次々消滅。

「イザナギ」

クマもみんなもびっくり。

「おまえ 何もんだよ?」

フッと笑う悠。

ところかわってベルベットルーム。
マーガレットからは手に余るじゃじゃ馬っぷりといわれる
まだまだ幼いマリーが新しいキャラクターに。

外の世界をあまり知らないマリーは
悠がつれだしてくれました。
マリーは何も覚えておらず
気づいたらあの部屋にいて
名前もマーガレットからもらったもの。

バスに乗ってついた先は町が見渡せる場所。
なんだか懐かしいと思うマリー。

「緑の葉っぱ

 とんでいく

 お空と雲とに こんにちは

 迷子の私もとんでいく

 夜空の月に さようなら」


言った後で照れるマリー。

悠のそばにいることになりました。




ゲームは未体験なので
いまひとつよくわかってないのですが
ペルソナ4の世界をもう一度
別ルートみたいなのでやるの?
キャストに足立の名もあるし。

4がおもしろかったので今回も楽しみにしてます。



(鳴上悠)浪川大輔 (花村陽介)森久保祥太郎 (里中千枝)堀江由衣
(天城雪子)小清水亜美 (巽完二)関智一 (久慈川りせ)
釘宮理恵 (クマ)山口勝平 (白鐘直斗)朴ろ美
(堂島遼太郎)石塚運昇 (堂島菜々子)神田朱未
(足立透)真殿光昭 (イゴール)田の中勇(特別出演)
(マーガレット)大原さやか (マリー)花澤香菜









2014.07.11 Friday 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は | main | 黒執事Book of Circus 第1話「その執事、披露」 >>