<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Free!-Eternal Summer- 6Fr「無敵のプライム!」

6Fr「無敵のプライム!」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


いよいよ明日は県大会。
みんなでおそろいの水着も新調して気合いバリバリ。
一日目が個人種目で二日目はリレー。
種目は渚がブレの100、怜はバッタの100、
ハルはフリーの100と200、
真琴はバックの100とフリーの200。

真琴がフリーを200にしたのは
100だとハルに全然かなわないからで
目標を200にしぼってトレーニングに励んでいたらしい。

「ハルと並んで泳ごうと思ったら
 
 まだまだたらないくらいだけどね。」

ハルといっしょに帰る真琴。

「ねえ ハル。

 頼みがあるんだ。」



OP


子どもの頃のハルと真琴。
ハルをスイミングクラブに誘う真琴。
ハルがいやだというと真琴も入らないといいました。

「だって ハルちゃんと

 いっしょじゃなきゃ

 意味ないよ。」


その言葉にハルもいっしょにはいってくれることに。
挨拶もはずかしそうな真琴。
平然としているハルの泳ぎを
まわりの子たちがすごいと感心しているのをみて
真琴が嬉しそう。

ゴールしたハルに手を伸ばす真琴。

「水の中じゃ最強だね。

 ハルちゃん」


「なんだよ それ。」  

その手をつかむハル。

帰りがけにコーチから声をかけられ
入会特典としてマスコットをどれでも
好きなのをもってっていいと言われて
ふたりともイルカに手を伸ばしました。
でもイルカは人気なのであと1つだけ。
すると真琴は他のを選んでイルカをハルに
ゆずってくれました。

現在。
そのときのイルカをお風呂に浮かべて
じっとみつめているハル。

凜と江ちゃんは父の墓参り。

 『親父。

 俺の高校最後の夏 見守っていてくれ』


凜はこれから学校に戻って
みんなといっしょに会場に。

その前に江に父の写真を渡しました。

「俺にはもう必要ねえ。

 大事にしまっとけ。

 いや それとも 岩鳶SCにまた飾ってもらえれば

 親父も喜ぶかもな。」

江ちゃん、笑顔で了承。

県大会。
去年は緊張して寝不足だったけど
今年は体調万全の怜ちゃん。

コーチたちも応援に。

鮫柄には御子柴元部長が応援にきていて
百太郎は嫌そうな顔。
でも江をみたとたんふたりの表情が同じ!
さすが兄弟www

凜をみているハルに凜も会釈。

江ちゃんは今日も筋肉に興奮。
みんなに気分でも悪いのかと心配されてる。

岩鳶が全国に出場できるまで
筋肉封印したそうで・・・。

まずはブレなので渚が準備。
ロッカールームで似鳥くんも元気。
ジンクスを気にするタイプ。

渚の思い出すジンクス
パン食べ過ぎ・・。。

似鳥くんはジンクスの他にも
凜のマネもして万全。

スタンドには渚の両親がきていて
渚も嬉しそうな表情。

みんなの声援をうけて渚は予選通過。
似鳥くんは通過ならずですが
凜の指導のおかげでうまくなったという御子柴先輩。

「いいえ。俺は何もしてません。

 あいつが頑張ったんです。」

と謙虚な凜。

次はバックで真琴。

真琴の隣は鮫柄の魚住くん。
元気な百太郎も参加でプールから
江ちゃんにむかって手をふってアピール。

「百太郎〜〜!

 お前の泳ぎで

 江くんのハートを射止めることができるか

 この目でしっかりと

 見届けさせてもらうぞー!」


「おうよ〜!まかせとけ!

 見とけよ 兄ちゃん〜〜」


御子柴兄弟www

真琴も百太郎も速い。
日本海のラッコ 伊達じゃなかったw

真琴は1位で予選通過。
いい笑顔!!
百太郎は2位!
魚住くんは3位だけど残念。

渚と真琴の美しいライバル対決をみて
はりきって怜がいきますが
宗介が・・出ていなかった。

失敗フラグと渚に言われたけど
あっというまに1位で予選通過で思わず感涙。

バッタの総合1位はもちろん凜。

全員、地方大会進出にきまってお弁当タイム。
午後はハルと真琴の泳ぐフリー。

ロッカールームでのふたり。

「ハル。昨日のこと・・」

「わかってる。」

真琴もフリーに出るのかと少し驚く凜。

真琴がハルより速い。
でも100とちがって200はペース配分が大事で
とばしすぎだと思う凜。

「ねえ ハル。頼みがあるんだ。

 明日のフリーの200の試合

 俺と 本気で勝負してほしい。」

「なんで なんでフリーに出るなんて言い出したんだ。

 そんなに俺と勝負がしたいのか?」

「今年の夏の大会が終わったら

 俺たち3年は引退だろ。

 だからその前に お前と勝負がしたかったんだ。」

「お前はなんのために泳ぐんだ?」

「それは ハルと・・

 仲間たちと泳ぐためだよ。

 だけど 明日はハルに勝つために泳ぐ。」


最後のターンでハルがおいつき
真琴のスピードがおちてきていて
1位はハル・・・。
うつむいて涙・・?と思ったらそれは水。

「負けた!」

と晴れやかな笑顔。

「やっぱり 水の中じゃ最強だね。

 ハルちゃん」


「なんだ それ。」

最後はハルと凜の対決。

「勝てよ 凜」

と見守る宗介。

ふたりの他をよせつけない圧倒的な速さ。

ハルの勝利で差はたった0.02秒。

「ねえ マコちゃんはどうして

 ハルちゃんと泳ごうと思ったの?」

とたずねる渚。

「俺も ハルと

真剣勝負がしてみたかったんだ。

 なんでだろ。

 凜が うらやましかったのかな。」


とプールサイドの凛とハルをみながら言う真琴。

「そっか。」

凜を待っていた宗介。

「あんなんに負けてんじゃねえよ 凜」

「簡単にいってくれるぜ。

 ハルのやつ 

俺と泳ぐたびにタイムをあげてきやがる。

 化け物すぎていやんなるぜ。」

といいながらまんざらでもない顔。

「それより宗介

 いよいよ明日だな リレー」

「ああ。」

宗介の表情はやや固い。



好敵手であるハルと凜の間に
自分が入り込む隙がないと感じたのかな。
でも真琴は昔からずっと今も
誰よりもハルのそばにいて
きっとこの先もって思うな〜。
ハルにとっては真琴も大事な友達。

ハルの好きなものをさっと譲ってしまう真琴は
さすがお兄ちゃんが染みついてる。


予告の御子柴兄弟ww



七瀬 遙  島崎信長
橘 真琴  鈴木達央
葉月 渚  代永翼
松岡 凛  宮野真守 
竜ヶ崎怜  平川大輔
山崎宗介  細谷佳正
御子柴百太郎  鈴村健一








2014.08.09 Saturday 10:31 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< おしらせ | main | アルドノア・ゼロ 第5話「謁見の先で-Phantom of The Emperor-」 >>









Free! -Eternal Summer- 第6話「無敵のプライム!」
第6話「無敵のプライム!」 ショタまこちゃんの可愛さにノックアウトされましたw いよいよ県大会。 1日目は個人種目でそれぞれの得意種目に出場。2日目はリレー。 真琴は遥と泳ぎたいとフリーの200にもエントリー。 大会前日の帰り道。真琴は遥にある
| いま、お茶いれますね | 2014/08/09 10:40 AM |
Free! -Eternal Summer- 6Fr「無敵のプライム!」
Free! -Eternal Summer-の第6話を見ました。 6Fr 無敵のプライム! 「ねぇハル、頼みがあるんだ」 県大会を明日に控え、真琴は意を決して遙にとある話を切り出す。 「明日のフリーの200の試合、俺と本気で勝負してほしい」 「何で…何でフリーに出るって
| MAGI☆の日記 | 2014/08/09 10:46 AM |
Free!-Eternal Summer- #06
『無敵のプライム!』
| ぐ〜たらにっき | 2014/08/09 12:33 PM |
Free! -Eternal Summer- 第6話「無敵のプライム!」 
「やっぱり水の中じゃ最強だね ハルちゃん!」 県大会開始――! 同じフリーの200mを泳ぐ真琴が遥にしたお願いとは… 【第6話 あらすじ】 県大会を控え、真琴は意を決して遙にとある話を切り出す。 迎えた当日、結果を出そうと意気込む岩鳶水泳部。 見事
| WONDER TIME | 2014/08/09 8:55 PM |
Free! -Eternal Summer- 第6話 「無敵のプライム!」 キャプ付感想
いよいよ県大会!  江ちゃんは願掛けに、筋肉封印。 筋肉を見ても興奮しない、興奮しても我慢するぅ…。  無茶しやがって(笑)    県大会を控え、真琴は意を決して遙にとある話を切り出す。 迎えた当日、結果を出そうと意気込む岩鳶水泳部。 見事それぞ
| 空 と 夏 の 間 ... | 2014/08/11 11:45 PM |