<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」

第21話「先輩の実力」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


影山くんとスガさんが交代。
ショックな顔の影山くんの肩に手をおいて

「へこむなよ。

 一回 リズム変えるだけだ。」


といってくれるスガさん。

『こいつも心配だけど
 
 この二人が 今 同時に折れたら・・』

と日向くんの心配をしますが心配無用でした。
影山くんにむかって

「お前を倒すのは 

絶対俺って言った!

 それまで 誰にも負けんじゃねえよ!!」


と叫ぶ日向くん。
みんなびっくり。

「試合終わってねえんだから

 まだ負けてねえし」


山口くんにひっぱられていく日向くん・・。

「心配いらなかったな」

「影山。外からちゃんとみとけよ。

 そんで 一回落ちつけ。

 先輩のプレイを みてな。」



OP



コートに入ったスガさんはみんなに
胸をどついたりチョップを入れたりして
気合注入。
ノヤッさんだけはハイタッチw

「大丈夫。

 一本きってくべ。」

みんなの空気を一瞬で変えたのをみて
感心する日向くんは思わず隣の影山くんの顔をみると
影山くんはあいかわらず怖い顔。

ピリピリして考え込んでるのはわかるけど
 
「声出さねえと何考えてんのかわかんねえべよ」

と言われてしまいました。

『こいつに言われるほど 余裕なくなってたのか 俺は』

観客席では、スガさんが3年なので
はいりたての1年にスタメンとられたんだと
失礼な声が。

大地さんにも説教できるのはスガさんだけ。
さらにツッキーにも何かアドバイス。

スガさんを爽やかくんと呼ぶ及川さんは
スガさんがいる場所が低いから狙い目と
岩泉くんに教えますが、そのとおりに
狙って打ったらブロックにとんだのはツッキー!

スパイク直前でツッキーと場所をスイッチしたようで
大抵ブロックの低い自分が狙われるから
スガさんがそうたのんだらしい。

「デカいやつ隣にいると やっぱ心強いな!」

でも全部月島くんの手柄にするスガさん素敵。

次は日向くんがブロック成功。

センターのクイックがくるから
あわてないでいつもよりほんのすこしためてから飛ぶ
というスガさんのアドバイスどおり。
日向くんの頭をぐりぐりしてほめてくれるスガさん!

『コートの外からみてたときは

 たしかに悔しさもあったけど

 中にいるよりずっと冷静に

 ゲームが見えてた気がする。

 試合に出られなかった時間も

 ちゃんと糧になってる』


影山くんがベンチにさげられて
へそを曲げてしまわないか心配だったのでは
とコーチに話しかける武田先生。

「大丈夫ですよ。

 影山くんの強さ うまさの要因は

 高いプライドと

 でも それをうわまわる

 上達への貪欲さだと思うから。」


先生も本当によくみてる。

スガさんとのコンビはちゃんとサインをつかう。

大地さんはスガさんのことをちゃんとわかってる。

『天才1年に レギュラーを譲った

 かわいそうな三年生。

 スガは はためには

 そうみえるのかもな。でも・・・』


なんの合図もなしに走ってくる日向くんに
とまどう青城。

「来いともくれともいわねえ?!」

でも影山君じゃないから神わざ速攻はないと
いう及川くん。

『スガは ずっと

 コートに立った時のことだけど

 シミュレートしてきた
 
 烏野のもうひとりのセッターだ!』


日向くんの速攻成功。

『俺は 影山と比べたら

 技術も身体能力も劣るけど

 チームのことは少しだけ長くみてきた。

 俺対 青葉城西だったら

 絶対かなわないけど

 俺の仲間は ちゃんと強いよ。』


青城も烏野も気合い十分。

スガさんはまた何か提案

ここでまた及川さんのサーブ。

西谷くんと田中くんの間狙いのあと
今度は前にきめられ、青城のセットポイント。

大地さんの気合いのはいったレシーブで
つないで旭さんのバックアタック。
かえされて日向くんのほうに。

「日向!ダイレクトだ!!」

日向くんはダイレクトは初めてで

「ヘタクソ!!」

と叫ぶ影山くんw

スガさんのアドバイスは
青城の速攻はタイミングがゆっくりだから
いつもより少しだけためてからとぶということで
日向くんがそのとおりブロックしますが
残念ながらアウトで、1セットめは青城に。

『あの2番くんが入ってから

 本能だけで動いてたチビちゃんまで

 考えて動くようになった』

2セット目もこのままで
守備は少数精鋭にきりかえることに。

烏野は速攻ありきで考えてきたから
ちゃんとした攻撃されると調子狂うと話す
青城ベンチ。

スガさんに金田一くんの速攻のタイミングは
ゆっくりなんですかとたずねる影山くん。

スガさんをいれたのは他のみんなを平常心に戻す
メンタル的な部分が狙いだったけど
完全未知の司令塔をいれたことで
相手を混乱させる効果もあると嬉しそうなコーチ。

「影山。

 俺たち なんか

 同じポジションとりあうかたきみたいな

 図式になってるけど

 俺だって いっぱい試合出たい。」

「お 俺もですけど・・。」

「でも 今 コートに入ってみるとさ

 相手はでかいし

 スパイクは早速 俺のとこ 狙われるし

 正直ビビる。

 前なら萎縮してた。でも

 今は 後ろに お前が控えてる。

 すごく頼もしい。

 俺が入ってるときの得点

 お前が入ってるときの得点

 あわせて烏野の得点だ。

 俺は 俺なりのベストな戦いを

 お前は お前なりのベストを。

 それで青城に勝つぞ。」


「おす!」

スガさん・・!!

影山くんも元気で日向君ともいつもどおり。


2セット目の前

「スガ!お前まで考えすぎモードにはいんなよ」

と注意してくれる大地さん。

「2セット目 絶対 取り返す。

 そのためにはまず 及川のサーブを攻略だな。」

月島くんのサービスエースをほめてくれるスガさん。

「菅原さんて 

 決めるとすっげえほめてくれるんだぜ」

「そうかよ。」

「別に 仲よしこよし

 しようとしてるんじゃなくてさ

 ああやって 声をかけながら

 スパイカーそれぞれの表情とか

 今日の調子とか

 そういうのをみてるんだと思うよ。

 特に月島は 2、3年生と違って

 菅原さんにも未知の部分が多いだろうし。」


と縁下くん。

影山くんの仏頂面。

「なんで 俺が他人の

 それも月島なんかの 

 ご機嫌伺いしなきゃいけねえんだ ボケ』

 って顔だな。」


図星。

「だって影山 

 日向がうちづらそうだったら

 すぐ修正するだろ?」


「はい。こいつ すぐからぶるし」

「でも 他のみんなは そこそこ技術があるから

 それなりに打てちゃうと思うんだよね。

 俺がいうのもあれなんだけどさ

 うちのスパイカーって 

 けっこうレベル高いと思うんだ。」


「俺も そう思いますけど・・。」

「じゃあさ

 そいつらがちゃんと 

 100%の力で打てたら

 多少ブロックが立ちはだかったって

 ちゃんと戦えると思わないか。」


影山くん、目からうろこみたいな顔。
縁下くん、本当にいいこと言ってくれる!!

大王さまサーブのターン。
サーブレシーブ2人体制
旭さんとノヤっさんのふたり。

及川くんには1セット目だけで5点とられ
あのサーブを攻略しないかぎり青城には勝てない。

大地さんが及川のサーブをあげて
スガさんがトスをあげ
重要で同時にプレッシャーのかかる一本を
3人の中から田中君に託すスガさん。

田中くん、期待にこたえてくれました!!

「一本で切った!」

さっきの縁下くんの言葉を思い出しながらみている
影山くん。

2セット目は互角。

スガさんを冷静に観察して
みんなをおちつかせる及川さん。

「さあ 突き放しにいこう。」

スパイクがスガさんのところを抜くことが多くなり
青城の連続得点。


『だんだん 自分の首が

 しまっていくように感じる。

 でも 不思議と落ちついている。

 まだ焦りに集中が濁されていない。

 理由はきっと

 目的がはっきりしてるからだ。』


『自分がベンチにさげられるってことは

 自分が用済みだと言われた証拠だと思っていた。

 実際 あんときは

 そうだったんだと思う。でも・・。』 

『俺と菅原さんのできることは違ぇけど

 たぶん 目的は同じだ。

 出たい 出たい 出たい

 試合に出たい』


『もっと ここにいたい。

 こいつらと一緒にいたい』


『コートの中の緊張をくれ』

『まだ こいつらと

 いっしょに戦わせてくれ』


『息苦しさをくれ』

『ここにたたせてくれ』

『ボールにさわりたい。戦いたい。』

『自分の手でトスを上げたい』

『何度でも!ならば・・』


「俺は俺なりのベストを

 お前はお前なりのベストを そして」

『今 目の前の試合に勝て!』

日向くんの速攻はブロックされました。
影山くんがよばれたのをみて
交代かと思うスガさん。

「スガ

 次の一本 俺によこせ。

 絶対決める。」


と言ってくれる旭さん。

言葉通りにきめました!!

そして交代。
スガさんも爽やかな顔。

「ちょっと悔しいけど

 俺のトスとお前のトス

 打ってるときの日向の表情が違うんだ。


 わかってると思うけど

 うちの連中は ちゃんとみんな強いからな。」


「ウス」

「よし。

 勝・・」

「勝てよ」というのをやめて

「勝つぞ。」

というスガさん。

コーチからは「次のときは・・」とアドバイスをもらい
すごく嬉しそうな顔で

「はい!ありがとうございます!!」

と答えるスガさん。
驚くコーチには先生が説明。

「菅原くんにとって

 つぎのときはっていうのは

 すごく嬉しい言葉なんじゃないですか。」


『みんなの力を
 
 ちゃんと引き出せたら

 青城とだって ちゃんと戦える。

 でも その先へ 一歩進むには

 やっぱり 烏野が誇る最強の囮が

 100%機能しなくちゃいけない。

 それができるのは お前だけだ 影山。』





今日もいい話だったあ!!
はたからみたら1年にレギュラー奪われた3年なのかもだけど
決してそんなことない。チームをもりあげみんなの力を
引き出すという点については影山くんは足元にも及ばない。
これが先輩の実力!!
及川さんとの差もそのへんだったし影山くんは外からみてて
得るものがいっぱいあったことでしょう。

2人とも出せるなら出してあげたいところだけど
セッター二人いるときにうまく連携して。

スガさんの気持ちをちゃんとわかってる大地さんや旭さん
さらには先生までもよき理解者で、本当にいいチームです。






日向翔陽   村瀬歩
影山飛雄   石川界人
澤村大地   日野聡
菅原孝支   入野自由
田中龍之介  林勇
東峰 旭   細谷佳正
西谷 夕   岡本信彦
月島 蛍   内山昴輝
山口 忠   斎藤壮馬
縁下 力   増田俊樹
清水潔子  名塚佳織
武田一鉄  神谷浩史
鳥養繁心  田中一成
嶋田 誠   前野智昭
滝ノ上祐輔  坂口周平
及川 徹   浪川大輔
岩泉 一  吉野裕行
金田一貴大  櫻井トオル








     
2014.08.24 Sunday 19:48 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 仮面ライダー鎧武 ガイム  第41話「激突!オーバーロードの王」 | main | ジャンプ39号感想 >>









ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
ハイキュー!!の第21話を見ました。 第21話 先輩の実力 烏野の噛み合わないプレーを見た烏養は試合のリズムを変えるためセッター交代を決める。 「凹むなよ、一回リズム変えるだけだ」 「すんません…」 影山に代わりコートに入った菅原は『コートの外から
| MAGI☆の日記 | 2014/08/24 9:25 PM |
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」の感想 菅原さんがカッコ良すぎた今回
菅原さんが主人公。 交代前の旭とのやり取りにはしびれました。 そこまでの流れもよかったです。 以下ネタバレあり。 ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)(2012/06/04)古舘 春一商品詳細を見る
| こう観やがってます | 2014/08/24 10:27 PM |
ハイキュー!!第21話「先輩の実力」途中からで...
花火より帰って参りました(笑) いや〜〜〜、時間があったら書きたいのですが昨日は初めて大曲の花火を見に行ってきたんです、が!帰りに道を間違えて ナビがとんでもない山道を...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2014/08/25 2:31 PM |
ハイキュー!! #21「先輩の実力」感想
試合に出たい!まだこいつらと戦いたい!全てはチームのために。「先輩の実力」あらすじは公式からです。烏野のかみあわないプレーを見て、試合のリズムを変えるためセッター交代を...
| おぼろ二次元日記 | 2014/08/25 10:16 PM |
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」「勝つぞ」後輩にずっと譲りながらもこの人なりの経験値が影山に通じるか?天才ではないけれど、努力の人。烏野のもう一人のセッター・菅原あら...
| SOLILOQUY | 2014/08/28 9:47 AM |
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」 「勝つぞ」 後輩にずっと譲りながらもこの人なりの経験値が影山に通じるか? 天才ではないけれど、努力の人。烏野のもう一人のセッター・菅原 公式HPより 烏野のかみあわないプレーを見て、試合のリズムを変え
| SOLILOQUY 2 | 2014/08/28 9:50 AM |
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
ハイキュー!! 第21話「先輩の実力」
| SOLILOQUY別館 | 2014/08/28 9:50 AM |