<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー鎧武 ガイム 第43話「バロン 究極の変身!」

第43話「バロン 究極の変身!」



「黄金の果実をロシュオからたくされた舞は

 そのまま 意識を失ってしまう。

 治療の邪魔をされぬよう

 紘汰を止める手段を 光実に手渡す戦極凌馬。

 光実は 禁断の錠前を手にし 

 龍玄・黄泉へと変身する。」


ガイムと戦う龍玄・黄泉。
戦いながらも苦しそう。

「うああ・・!」

「やめろ 光実!
 
 もうそのロックシードは使うな!」

「うるさい!ああーー!」


OP


舞の精神世界にでてくるサガラ。

「オッケー オッケー お嬢ちゃん

 葛葉紘汰は人間をやめ

 駆紋戒斗はヘルヘイムにむしばまれ

 呉島光実は 命と引きかえに

 最後の力を手に入れた・・

 すべては 高司舞・・・

 黄金の果実を司どるお前を手に入れるためだ。」

「どうして私たちだったの。」

「あいつら たまたま

 運命を開く力を手に入れちまっただけのことだ。」

「そんなの おかしいよ!

 こんな結末・・誰も望んでなかったはずなのに。」

「今度は お前の番だ。

 禁断の果実は 今 お前の手の中にある。

 お前自身が望んだわけでもない 万能の力だ。

 さあ どうする?」

「私は・・。

 この力があれば 本当に何でもできるの?

 みんなの運命をかえることも。」

「まあ 試すぐらいのことは 出来るだろうが。」

「いいわ。私・・この力をひきうける。」

舞のそばにいる凌馬。

「いったいどんな夢を見ているのやら・・。

 お姫様は 王子様のキスをお待ちかな。」

ガイムと龍玄・黄泉。

「もうよせ!死ぬ気か!」

「それであんたがとめられるなら

 喜んで死んでやる!」

「光実・・。」

「ああ・・!

 舞さん・・

 振り向いてくれなくてもいい

 もう二度とあえなくなったったとしても

 葛葉紘汰 あんたに渡すぐらいなら!」

「ヨモツヘグリスカッシュ」

「うわああーー!」

「ロックオン」

「イチ ジュウ ヒャク・・」

「うああーーわああーー!」


「うっ・・うわっ・・」

「何?!」

「うっ・・」

龍玄・黄泉の攻撃をうけて
ミッチからヨモツヘグリロックシードを抜き去った紘汰。
変身がとけました。

「あんた・・・わざと・・。」

「だって 俺たち

 この間まで 仲間だったじゃないか。

 うっ。」

ヨモツヘグリロックシードがくずれおちました。

「違う!」

「お互い どこで間違えたのか

 どこが分かれ道なのか

 正直 俺には よくわからない。

 でもな そんなに昔の話じゃ ないと思うんだ。

 だから・・引き返そう。」

「引き返すなんて 無理だ。」

ミッチを抱きしめる紘汰。

「バカだな ミッチ。

 これから先 どれだけ長く歩くか

 わかってんのか。

 それにくらべりゃ たいしたことねえって。」

「そんな理由で 僕を許すっていうのか。」

「ああ 許す。

 だからお前も・・許してやれよ

 今日までの 自分の間違いを。

 ううっ・・。」

降り注いだ羽の中に倒れてしまう紘汰。

「許せるかよ・・

 許されるわけないだろう!!」

泣きだすミッチ。

「こんなんじゃ 僕は・・

 何ひとつ・・・

 いや・・まだだ。

 まだ 残ってる。

 せめて・・

 せめて 舞さんだけはこの手で救う。

 それができたら こんな僕でも

 あんたに許されるだけの価値があったんだと思えるよ。

 紘汰さん。」

立ち上がって歩きだすミッチ。

ガレージにいる戒斗と耀子。
戒斗の手当てをしてあげる耀子。

「はい。

 それにしても・・誰もいないって 様子が変ね。」

そこへ病院を抜け出してきたペコたちが。

「戒斗さん!よかった。」

「助けて!舞がたいへんなの!」

病院に戻ってきたミッチ。
凌馬はワインを飲んでいてご機嫌。

「おかえり 光実くん。

 まさか 無事に帰ってくるとは

 予想もしてなかったよ。」

「葛葉紘汰は倒した。」

「結構!期待以上の働きだ。

 これまた予想外!」

「舞さんは?」

「すべて片付いた。

 オペは成功だよ。」

「舞さん!」

しかし舞には白い布がかぶせられていました。
舞の姿をみて絶望するミッチ。

「いや〜 実に難しいオペだっよ。

 なにせ心臓と完全に融合していたからね。

 禁断の果実は無事だ。」

凌馬の手にはびんに入った黄金の実。

「あんたは・・

 舞さんを救うって!」

「というか なんで 私の言葉を

 うのみにしちゃうかな。

 私がこの果実を狙っていることは

 君も 知ってたろう。」

「僕は・・一生懸命やったのに・・。」

「その子を助けるために私を利用しようとか

 そういう思惑だったんだろうねえ。

 フッフッフ・・。」

「貴様ーー!!」

「キル プロセス」

凌馬がミッチのロックシードを破壊しました。

「いずれ 他のベルトオーナーと

 衝突することは わかりきってた。

 だから ブレイカ―を仕込んだんだ。

 それにしても 君は本当に子どもだなあ。

 大人の手口というものを まったくわかってない。」

「うううっ・・!」

凌馬につかみかかるミッチを蹴り飛ばす凌馬。

「なあ 呉島のぼっちゃん。

 貴虎におそわらなかったのか。

 なぜ悪い子に育っちゃいけないか

 その理由を。

 うそつき ひきょう者・・

 そういう悪い子どもこそ・・

 本当に悪い大人の

 格好の餌食になるからさ!

 フハハハハ」

ミッチを壁におしつけて首をしめるプロフェッサー。

「結局 僕は・・」

そのとき黄金の果実が光ってビンから飛びだし
舞の姿がうきあがりました。

「な なんだ これは・・?」

「舞さん・・・。」

舞は凌馬をすりぬけてミッチのほうへ。

「あっ。」

「ミッチ・・もういいんだよ。

 そんなつらい思いをする必要なんてないの。

 私 決めたんだ。

 こんな悲しい結末にならないように

 精いっぱいのことをやってみる。」

舞の体の横にたつ光の舞。

「これでお別れだよ。

 でもね・・

 あなたと一緒に過ごした時間を

 私は決して忘れない。」

舞が消えました。

「舞さん 待って!舞さん!」

舞のからだのそばにすわりこむミッチと
立ち尽くす凌馬。

「何が起きたんだ?」

黄金の果実はなくなっていました。

オルタナティブ舞は過去をさかのぼってみんなに警告しに。
サガラもいっしょ。

「おい!

 いくら黄金の果実といったって

 こいつはむちゃすぎるぜ。」

「だからって 諦めるよりはマシよ。」

「時間の強制力は絶大だ。

 たぶん思い通りの言葉をしゃべることさえ難しいぜ。」

「かまわない。

 ただ見過ごすくらいなら

 私にできる精いっぱいのことをやる。」

まず紘汰。

「紘汰・・」

「えっ?」

「わかって。」

「舞?」

「この先に踏み込めば もう二度と

 後戻りができなくなる。

 最後まで戦い続けることになる。

 世界を・・。」

「違う 違うの。

 もっと別の言葉を。」

ミッチ。

「もう二度と 後戻りはできない。
 
 最後まで 戦い続けることになる。」

「でも それなら 舞さんは

 振り向いてくれるんでしょう?」

「このままじゃ・・何も伝えられない!」

戒斗。

「俺は俺の道を選ぶだけ。

 運命など知ったことか!」

「お願いよ 戒斗・・

 あなた このままじゃ死んじゃうの。」

サガラと舞。

「なぜ彼を戦いにかりたてるの?

 英雄にふさわしい人は 他に

 いくらでもいたはずでしょう?」

「いつもは 誰が果実をつかむのか

 みきわめるのは難しい。

 だが 今回は 実に簡単だったぜ。

 あらかじめ 未来からの干渉をうけてるやつが

 3人ほどいたからな。

 お前がおしえてくれたようなもんなんだぜ。

 今回のレースの本命を。」

「私は どうすればいいの・・。」

病院にやってきた戒斗と耀子。

「たしかに プロフェッサーの隠れ家としては絶好ね。」

泣いているミッチを発見。

「舞さん・・。」

「おい・・ おい 光実!」

戒斗のよびかけにもこたえず泣いているだけ。

ガラスに計算式をかいている湯川先生みたいな凌馬。

「空間跳躍・・エネルギーはどこから?

 いや 素粒子の動きが問題か。」

「説明をしてもらおうか。」

「今 考え事をしてるんだ。

 邪魔しないでくれるか!

 ううっ・・!

 一度は黄金の果実を手に入れたんだ。

 いったいどこにいったのか

 今すぐ つきとめなくては。

 放っといてくれ。」

「戒斗・・。

 あの子はもう・・。」

「そうか。

 貴様だけは・・。」

「レモンエナジー」

「こうもバカばかりだと

 世界が滅びるのも当然だな。」

戒斗と耀子のロックシードも破壊。

「フンッ。湊くんなら 気づいててもよかったろうに。

 いかにも私のやりそうなことだろ。」

「ならば。」

「バナナ」

「アッ はっ。

 確かに 古い戦極ドライバーには

 ブレイカーはしこんでないよ。

 そもそも必要がないからね。

 変身。」

「レモンエナジーアームズ」

「ロックオン ソーダ!」

「ファイトパワー ファイトパワー ファイファイファイ・・」

「ハーッ!」

ミッチは壊れたまま。

バロンをおいつめるデューク。

「唯一の脅威は 妙なロックシードを使って

 古いドライバーのまま強くなっていた

 葛葉紘汰だけだったんだ。

 だが それも 光実くんが排除してくれた。」

「何!?」

「もう 私に怖いものはない。」

「うああー!」

「ロックオン」

「駆紋戒斗くん 失せろ。」

「ああーー!!」

変身もとけました。

「あっああ

 うっ・・・

 まだまだだ・・!

 ああ・・・!」

腕が痛そう。

「ん?」

「ああーー!」

包帯をはずして傷跡をみる凌馬。

「おいおい この傷は

 とっくに手おくれのレベルじゃないか。

 しかし よく動けたもんだ。」

「痛みには慣れてる。

 この程度の痛み・・どうということはない。」

「フハハハハ バカ!

 意志の力で どうにかできる苦痛ではないだろう。」

「いいや。

 ガキの頃から 俺はずっとたえてきた!

 弱さという痛みにな!」

「戒斗!」

そばにあったヘルヘイムの果実をもぎとる戒斗。

「何するつもりかね?」

「俺の体には とっくにヘルヘイムの毒がまわってる。
 
 どうせこのまま死ぬだけだ。

 惜しい命じゃない。」

「あなた まさか・・。」

「あんたも実験は大好きだろう?

 ここまで毒に慣れた俺が

 いったいどうなるか!」

「正気か?貴様!」

「ハハハ・・ 初瀬と同じくらいにはな。」

ヘルヘイムの植物を食べる戒斗

「うわあ!

 ううっ・・うわあ!」

「まさか・・そんな・・。」

オーバーロード ロード・バロンに進化。

「これが・・ヘルヘイムの力

 世界を蝕み 染めあげる力!

 フフフ・・ハハハハ!!」

「意識を・・保ってる?バカな・・。

 化け物め!
 
 許さん・・許さんぞ!

 私のドライバーにたよらず

 人間をこえるなど!

 変身!」

「レモンエナジー」

バロンにむかっていくデューク。

「なるほど それがきさまのこだわりか。」

「うわっ うわー!」

「案外 つまらんプライドだな。」

「うわーー!!」

あちこきにたたきつけられさらに植物におそわれ
変身解除して植物につるされる凌馬。

「どうだ?」

「私の才能が・・ 研究が・・

 唯一価値のあるのもなんだ。

 この世界の真理なんだ!!」

「貴様の真理など・・・

 机上の空論。

 だが 俺の真理は・・

 ハーッ!」

凌馬をぶっとばしました。

「この拳の中にある。」

壁にめりこんではりついた凌馬。

「あっ・・。」

たおれこみました。

「クッ・・フハハハハ・・

 そんな姿になり果てて ながくもつものか。

 いずれ 貴様は破滅する。

 それが貴様の・・・運命・・。」

自ら下へ落ちていく凌馬。

変身解除する戒斗。

「果たしてどうかな。

 俺は誰にも屈しない。

 俺を滅ぼす運命にさえも!」

落ちているドライバーを手にする耀子。

紘汰は羽の中に倒れているまま・・・。





ミッチ退場かと思ったら、紘汰がわが身を犠牲にして
ミッチを救ってあげました・・紘汰もたぶん無事だろうけど。
こんなになってもミッチを見捨てない紘汰・・。

ミッチ、頭に羽がついた姿が絵になる。
見た目は今でもこんな天使の羽みたいのが似合うのに。

最後まで飄々と生き延びそうな気がしていた凌馬も退場。

スーツを着てても子どもなミッチと
ラフな格好の悪い大人なプロフェッサー。
一応、悪い子はひどい目にあうという
お子様へのメッセージも残してくれました。

そのままはりつけで終わるんじゃなく
戒斗に一言いってから自ら落ちていくあたりがすごい。
本当に絵になるお方だこと。

オーバーロード化した戒斗は紘汰とは違う道へ?
人外になってしまった舞と紘汰と戒斗で
この先を導くようですが最後は紘汰と戒斗の戦いに
なるのか・・。




仮面ライダー鎧武 葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーバロン 駆紋戒斗 小林豊
仮面ライダー龍玄 呉島光実 高杉真宙
高司 舞 志田友美
仮面ライダー斬月 呉島貴虎 久保田悠来
仮面ライダーブラーボ 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾ 吉田メタル
仮面ライダーグリドン 城乃内秀保 松田凌
仮面ライダーデューク 戦極 凌馬 青木玄徳
仮面ライダーマリカ 湊耀子 佃井皆美
チャッキー 香音
リカ  美菜
ラット  小澤 廉
ザック 松田 岳
ペコ   百瀬 朔
葛葉 晶  泉 里香
DJサガラ  山口智充

ナレーション 大塚芳忠


仮面ライダー鎧武 Music Arms (CD+DVD)


















2014.08.31 Sunday 10:13 | comments(2) | trackbacks(15) | 
<< 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第26駅 「銭湯で戦闘開始」 | main | ハイキュー!! 第22話「進化」 >>
ミチコ (2014/08/31 1:05 PM)
honeyさん こんにちは、今日は悲惨すぎる・・・、どうなるんだろうか?いよいよ クライマックス突入です!
honey (2014/08/31 3:28 PM)
ミチコさん、こんにちは。

戒斗までオーバーロードになってしまうとは。









仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」
第43話「バロン 究極の変身!」 舞を助けるためなら自分の命を投げ捨ててもいい・・・ ミッチの悲壮な覚悟を紘汰が見過ごせるはずがない。 どこで間違えたのか、どこで道を違えてしまったのかはわからない。 しかしまだやり直せるとミッチを説得する紘汰の
| いま、お茶いれますね | 2014/08/31 10:29 AM |
仮面ライダー鎧武 第43話
仮面ライダー鎧武 第43話 「バロン 究極の変身!」。仮面ライダーとは人外の物語と見つけたりということか。 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2014/08/31 10:34 AM |
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」
仮面ライダー鎧武/ガイム 第八巻 [Blu-ray](2014/09/19)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  高校野球により、関西では放映日がずれたりしていました。うっかり、1話分だけ見逃してしまったぜ。虚淵玄さんらしい悲劇的な展開になってきました。呉島光実はリスク高めな
| 破滅の闇日記 | 2014/08/31 10:59 AM |
仮面ライダー鎧武 第43話 感想
仮面ライダー鎧武第43話 「バロン 究極の変身!」 極アームズ(紘汰)VS龍玄・黄泉(光実)命を削るヨモツヘグリロックシードを使っている光実を止める為必殺攻撃をワザとその身で受け止めてロックシードをベルトからもぎ取り変身解除させたそしてヨモツヘグリロックシ
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2014/08/31 11:14 AM |
仮面ライダー鎧武 第43話 「バロン 究極の変身!」
?仮面ライダー鎧武第42話「バロン 究極の変身!」脚本 虚淵 玄(ニトロプラス)        監督 諸田 敏紘汰、死す・・・・・?!凌馬が本性を現し戒斗さんがついに ...
| スーパーヒーロー駄作戦 | 2014/08/31 11:41 AM |
今日の仮面ライダー鎧武 第43話
「バロン 究極の変身!」 紘汰とミッチの一騎打ち、ヨモツヘグリロックシードのせいで命を削っているミッチに対し紘汰はなんとか使用をやめさせようとしますが、ミッチは完全に全てを失ったストーカーモードで聴く耳を持たず。 舞は夢の中でサガラに、紘汰は人間
| 地下室で手記 | 2014/08/31 12:15 PM |
今週の仮面ライダー鎧武「第43話 バロン究極の変身!」 
ミッチとの激闘の末、紘汰は。そして戒斗もついに
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2014/08/31 1:52 PM |
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」★ロード・バロン
仮面ライダー鎧武 第43話 「バロン 究極の変身!」 鎧武と龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズが激しく戦っていた頃、夢の中の舞(志田友美)は黄金の果実を手に入れるために戦う紘汰や戒斗らの運命を変えようと、自らが黄金の果実の力を受け入れることを決意していた。
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/08/31 2:06 PM |
仮面ライダー鎧武 〜バロン 究極の変身!〜
S.H.Figuarts 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ()バンダイ商品詳細を見る   『仮面ライダー鎧武第43話『バロン 究極の変身!』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  戦極凌馬死す。真の「汚い大人」を体現した人物の死は「これでもか!」というほど
| ガヴァドンなボログ | 2014/08/31 2:12 PM |
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」
仮面ライダー鎧武の第43話を見ました。 第43話 バロン 究極の変身! 「こんな結末、誰も望んでなかったはずなのに…!」 「今度はお前の番だ。禁断の果実は今、お前の手の中になる。お前自身が望んだわけでもない万能の力だ。さぁ、どうする?」 「私は…
| MAGI☆の日記 | 2014/08/31 4:02 PM |
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン、究極の変身!」
十人十色の最期。 そして、始まりの女の秘密が語られる。
| 大海原の小さな光 | 2014/08/31 5:24 PM |
バロン 究極の変身!
仮面ライダー鎧武/ガイム 第43話「バロン 究極の変身!」 戒斗の世界征服、開始…!あらすじ 登場ライダー:鎧武(極)、龍玄・黄泉(ヨモツヘグリ)、バロン(バナナ)、デューク(レモンエナジー) 登場インベス:ロード・バロン 紘汰が逝った。舞が逝った
| いけやんのお部屋なの〜♪(^▽^) | 2014/08/31 5:24 PM |
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」
仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」
| Hybrid-Hills | 2014/09/03 3:12 AM |
仮面ライダー鎧武の43話をみる
こんばんは。今日は仮面ライダーの鎧武を見ました!!コウタが瀕死になって、光実くん
| くにづくり日記まーく3 | 2014/09/03 11:31 PM |
鎧武「バロン 究極の変身!」
 話が怖くなってきて、このクライマックスにきて子供たちが見るのをやめてる、って噂を聞いたんだが、本当なんだろうか。  まぁ、我ながらよく付き合ってるなー、と思うけど。  プロフェッサーは今度こそ退場。  サガラ(つかヘルヘイム)がラスボスってことになる
| blog mr | 2014/09/04 10:37 PM |