<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第9話「A missing pie」

 第9話「A missing pie」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


鳴上くんのお別れ旅行を兼ねたスキー旅行。
楽しい!!

陽介と千枝はまあまあお上手。
直斗の特訓をする完二は
直斗にだきつかれて鼻血・・・。
りせは鳴上くんのあとをついてまわり
クマと雪子ははりあってすごいスピード。
結局クマだけ陽介を道連れに飛んでいきました。

クマの半分はやさしさでできている!!
あとの半分は毛!

いっしょにお風呂にはいって
過去の思い出にひたる間も
鳴上くんが何かが気になってる。

お風呂のあとに過去の写真をみても違和感。

マリーのいた場所があいていて
そこに誰かがいたみたいだと思うみんな。

「まさか 心霊写真?!」

過去の写真が全部そうなっていて
心霊写真にすごく嬉しそうな雪子・・・。

直斗、こういうの苦手なのかwww
すっごい怖そう。

その姿に完二がまたキューーン!!w

前にとったビデオをみてみると
その映像を誰が撮っていたのかわからない。

「ま まさか まじで・・?」

電気が消えてまっくらになりみんな悲鳴。

明るくなるとクマがおやつにかぶりついていて
見下ろす女子3人が怖すぎるw
心霊写真よりよっぽど怖いレディーたち。

そのとき

「いたんだ。

 俺たちの他に

 誰かいたんだ。」

とつぶやく鳴上くん。

自分たちが忘れているだけで
もうひとり誰かいた。

スキーウェアを探している時に
すごいかわいい服がでててきて
誰かに選んでもらったらしいという千枝。
雪子も同じ。

「先生は 思い出したいクマ?

 クマがそうだったみたいに

 先生たちが忘れちゃった記憶も

 思い出したら つらいことや

 悲しいことかもしれんクマよ?」

「それでも・・

 俺は 真実を知りたい。」

この件に関しては帰ってから調べることにして
今は旅行を楽しむことに。

また直斗に特訓してる完二がいちいちぽ〜。
今回はりせもいっしょ。

鳴上くんと陽介と千枝は上級者コース。

またときどき何かを思い出しそうになる鳴上くん。

転んでしまい、あたりには誰もいない。

「テレビの中みたいだ」

さがしている人の影がみえ
おっていく鳴上くん。
みんなとすごした思い出の中にいたマリー。

「君は・・

 君は・・

 君は・・!」

転んでもたちあがって追い続ける。

マリーの姿を鮮明に思い出しました。

手にはマリーからあずかった櫛。

「マリー」

そばにある山小屋に入って休んでいると
みんなが探しにきてくれました。

「みんな 吹雪は 大丈夫だったのか?」

吹雪は鳴上くんにだけみえていた?

「それ マリーちゃんの櫛だよな?」

「ああ」

すると後ろにあったテレビがいきなりついて・・。





みんなが忘れてたマリーのことを
全員思い出してくれました。
今までみたいにこのスキー旅行も
マリーもいっしょに楽しめたら
もっと良かったのなあ・・・。
 






(鳴上悠)浪川大輔 (花村陽介)森久保祥太郎 (里中千枝)堀江由衣
(天城雪子)小清水亜美 (巽完二)関智一 (久慈川りせ)
釘宮理恵 (クマ)山口勝平 (白鐘直斗)朴ろ美
(堂島遼太郎)石塚運昇 (堂島菜々子)神田朱未
(足立透)真殿光昭 (イゴール)田の中勇(特別出演)
(マーガレット)大原さやか (マリー)花澤香菜










2014.09.05 Friday 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 黒執事Book of Circus 第9話「その執事、従容」 | main | 日経エンタテインメント! 2014年10月号 >>