<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー鎧武 ガイム 第45話「運命の二人 最終バトル!」

第45話「運命の二人 最終バトル!」



「ヘルヘイムの力を得て 

 新たななる姿へと進化を遂げた駆紋戒斗。

 マリカとナックルを従え

 ブラーボとグリドンを退けた。

 そして 世界を滅ぼし 

 新たに創りかえると宣言するのであった。

 対する紘汰たちは・・」


ひとりで悩むペコ。

「戒斗さん・・ザック。

 裏切ったってどういうことだよ。」

そこへやってきたザック。

「ザック!」

「こいつを内緒で シャルモンのおっさんに届けてくれ。」

「なあ ザック。いったい何が・・。」

手紙をペコに持たせました。

「今は何もきくな。」

ガイムのガレージ

「戒斗のあれはなんなんだよ?

 あいつ いつの間に 化け物になってたんだ?」

「ヘルヘイムの果実を食べたのかしら。

 でも 変よね?

 インベスになったら 理性も失うって話だったけど。」

戒斗のことを思いだす紘汰。

「これが 王の力か。」

「世界を創り変える力。

 あの力さえあれば俺は・・!」


「本気なのか?戒斗。」

「今の彼は けが人がどうにかできる強さじゃないわ。」

「もうほどんと 傷は治りかけてんのに

 肝心なときに痛みで動けなくなるんだよな。」

「つうかさ おまえ 傷の治りかた 早すぎねえ?」

「ああ・・まあ・・。

 こいつのせいでさ なんか 俺の体も

 普通の人間とは 違うかんじになってるらしい。」

「どういうことだよ?それ。」

「え あ その・・オーバーロードと 似たような力っていうか。」

「それってまさか

 お前の体も 戒斗みたいに化け物になってるってことか?」

「いや・・そこまでじゃない。

 ちょっとだけ なっ。」

そこへペコが戻ってきました。

「あっ ペコ。」

「紘汰 手当てしないと。」

鳳蓮のそばにいって手紙を渡すペコ。

「鳳蓮さん。

 ザックが これを。」

「パルドン?」

手紙を読む鳳蓮。



OP


ひとりでいるミッチ。

「もう・・誰もいない・・・。」

泣きだすミッチ。

「どうして 僕は

 こんなにも遠ざかっちゃったんだ。」

お兄ちゃんの幻影。

「お前は遠ざかったのではない。

 ずっと同じ場所に しがみつこうとして

 立ち止っていただけだ。」

「なに?」

「そんなお前を置き去りにして

 みんな先へと進んでいった。

 それぞれの運命に立ち向かう道を選んでな。」

「そうやってあんたは

 いつまで僕を あざ笑っていれば気が済むんだ?」

「お前こそ いつまで私の影にすがりつくつもりだ?」

「え?」

「何も成し遂げられなかった屈辱

 だがそんな痛みは とるにたりない。

 世界の命運を背負うはめになった者たちよりも

 お前はどれだけ恵まれていることか。」

「待てよ・・。

 まてったら!」

「お前は何物にもなれなかった。

 その意味をもう一度 よく考えてみろ。」

「兄さん!!!」

眠っている戒斗。

「疲れているようね。

 今はそっとしておきましょう。」

夢の中で舞と話す戒斗。
場所はあの神社。ご神木のそば。

「こんな形でしか 

 今は話しかけることができないの。」

「死んだわけではなく 未来で俺を待っている。
 
 サガラの言葉は正しいようだな。」

「・・半分はね。

 でも 私と戒斗が出会う未来っていうのは・・。」

滅びた世界。

「古いもの 弱いものは消え

 強くて新しいものだけが生き残る。

 力だけを信じ 弱者を踏みにじってきた

 人間たちのルールだ。

 だから やつらも滅び去る。

 より強い者が現れたことで

 自らのルールでさばかれて消える。」

「それがあなたの望み?」

「舞・・。

 お前が欲しい。

 黄金の果実を俺に渡せ。」

「私と果実 本当に欲しいのはどっち?」

「選ばないし 区別もしない。

 俺は果実をつかんだ最強の男として

 お前を手に入れる。」

「本当に身勝手ね。戒斗らしい。」

「俺の未来で待っていろ。

 そう長くはかからない。」

フルーツパーラー
爆弾をつくった鳳蓮。

「それにしてもあんた よくこんな物騒なもん作れたな。」

「元傭兵は伊達じゃなくてよ。」

「ザック!」

「準備はどうだ?」

「ちょうど今できたところ。」

「意外に小さいな・・。」

「こうみえても威力は十分よ。」

「しかし 味方のふりして 相手の懐に入り込むなんて

 お前も相当な策士だね。」

「俺のこと 味方だと思ってるやつを

 これから裏切って罠にはめるんだぜ?」

「あいつは最初に人類を裏切ったの。

 今のあなたは正義の味方よ。」

「戒斗は・・ いつだって何かと戦ってきた。

 あんな力を手に入れて

 ユグドラシルも オーバーロードも倒したあとで

 あいつが 次に牙をむく相手が 誰なのか

 ずっと それが心配だった・・。」

「なあ ザック。

 本当にやるのか?戒斗さんを・・。」

「戒斗は俺がとめる。」

心配そうなペコの肩に手をおいて
でていくザック。

ビルの屋上から地上にうじゃうじゃいるインベスを
みおろす戒斗と耀子。

「あれがすべて あなたの意のままに・・。」

そこへやってきたザック。

「ずいぶんと増えたな。」

「全人類を敵にまわすんだ。

 あの程度ではまだたりない。」

「そうまでして 世界を滅ぼすことに

 なんの価値がある?」

「価値がないものを消しさる。

 それが俺の戦いだ。」

「あんたからリーダーを引きついで

 俺は変わった。

 戦いの意味を・・

 誰かを守る誇らしさを知った。

 だが 戒斗

 あんたは どうしてそうなった?

 それがあんたの求めてた強さか?」

「そうだ。

 守るものも失うものもなくなった俺は

 もう誰にも負けることはない。」

「そうか。

 結局あんたは 何ひとつかわってないんだな。」

戒斗のそばに爆弾をセットするザック。
それに気づいた耀子は、爆弾のスイッチをおそうと
ポケットにいれたザックの手をつかみました。

「何をするつもり?」

スイッチがとんでいきそちらにむかうザック。

「あっ・・!

 戒斗ーーーーー!」

「ピーチエナジーアームズ」

耀子がマリカに変身。
スイッチを押すザック。

戒斗をからだをはってかばう耀子。

「うわあっ!」

戒斗は無事。

「しまった・・!」

「ザック・・貴様・・!」

「俺の務めだ!」

「クルミ」

「はーっ!変身」

「クルミ

「ロックオン」

「クルミアームズ ミスターナックルマン」

「ロックオン カモン」

戒斗と戦うザック。

「俺には守るものがある!

 犠牲をこえて 戦う価値がある!」

「そうか。強くなったな。ザック!」

「うおおお!」

「カモン!バナナスカッシュ」

「うわあーーっ!」

ザックの変身がとけロックシードも壊れました。

「俺が 最後じゃない・・。

 誰かがまた・・。」

「ああ わかってる。」

気を失うザック。
(生きてると信じたい。)

倒れている耀子のそばにいく戒斗。

「俺の行く末を見届けるんじゃないのか。」

「そうね。

 無念だわ。」

耀子を抱き起こす戒斗。

「ねえ・・

 もし私が知恵の実をつかんでいたら

 あなたは私を求めてくれた?」

「耀子は耀子。

 知恵の実は知恵の実だ。」

ほほ笑む耀子。

「ホント・・不器用な人・・。」

戒斗の腕の中でなくなる耀子。

耀子を抱きかかえて歩く戒斗。
後ろにはインベスの大群が。

紘はヘルヘイムの果実を手に。
そこにやってきた姉。

「紘汰!それ危ないんじゃ・・・。」

「本当は・・ うすうすわかってたんだ。

 食欲がなくなってからも

 うまそうだって思えたのは・・。」

「紘汰!」

果実を食べる紘汰。

「ああ・・。やっぱりうまい。」

「紘汰 あなた・・。」

「ごめんな 姉ちゃん。

 俺もう 姉ちゃんの手料理 食べられないや。

 いいんだ!姉ちゃん。

 ほら 前にも言ったことあっただろ?

 今とは違う自分になりたいって。」

「だからって そんな体になってまであなたは・・。」

「これが正しいかどうかはわからない。

 でもな 今なら・・

 今の俺なら 正しい人たちの味方ができるんだ。」

そのとき上空をとぶヘリが。

フルーツパーラーでザックを待つ鳳蓮たち。

「これだけ待っても連絡がない以上

 失敗したと考えるしかないわね。」

「そんな!じゃあ ザックはどうなったんだよ!?」

「もう 私たちにできることはなにもないわ。」

「はあ?」

そこへ自衛隊?が。

「救援だ。

 遅くなってすまない。」

「すでに保護された避難民から連絡があった。

 ビートライダーズとかいう連中が

 沢芽市に残って 住民の避難を誘導していると。

 君たちのことだね。」

「そっか・・みんな無事だったんだ。」

「とにかく 君たちをシェルターまでおくっていく。さっ。」

「ええっ ちょっと待ってよ。

 ザックが無事か確かめないと!」

「すまんが 時間があまりない。

 あと5分で撤収しなければ

 ヘリは我々を置き去りにする。」

「はっ・・?」

「そんな!

 まだ紘汰さんも晶さんもいないんだよ?」

「それと あの植物の実を食べたり

 傷口から芽が生えてきた人はいないだろうね。」

顔をみあわせるみんな。

ヘリのところへいく晶と紘汰。

「あれは 自衛隊?」

「やっぱり俺たち 見捨てられてなかった。」

ヘリのほうへいこうとして
動かない紘汰をみる晶。

「紘汰?」

「みんなに伝えてくれ。

 戒斗やザックのことは俺にまかせろって。

 先に町から避難しろって。」

「そんな・・。」

いってしまう紘汰。

「紘汰!」

舞の声がきこえました。

「本当にこれでいいの?」

「ああ 後悔はない。」

「あなたと戒斗が戦うなんて・・。」

「いつだったか お前と戒斗に聞かれたよな。

 俺が どんな未来を望むのかって。

 その答えがなんとなくみえてきた気がするんだ。」

「えっ?」

「だからそれを果たしにいく。
 
 戒斗と そしてお前のために。」

「フンッ!」

インベスを出す紘汰。

さっきの戒斗と同じくインベスを従えて歩く紘汰。

「紘汰・・。」

「迎えにいくよ 舞。

 そう長くは待たせない。」

戒斗と紘汰。
ふたりとも後ろにはインベスがやまほど。

「やはり最後まで俺の邪魔をするのは

 お前だったか 葛葉紘汰。」

「戒斗・・

 お前は一体何がしたいんだ?」

「今の人間では 決して実現できない世界を

 俺が この手で創り上げる。」

「なんだよ それは・・!」

「弱者が 踏みにじられない世界だ。

 誰かを虐げるためだけの力を求めない。

 そんな新しいいのちで この星を満たす。

 舞といっしょに 知恵の実をつかって。」

「今の世界で それは無理だっていうのか。」

「それが俺の生きてきた時代だ。

 誰もが強くなるほど

 やさしさを忘れていった!」

「強くて優しいやつだって 大勢いた。

 みんな この世界を守ろうとして必死だった!」

「そんなやつから先に死んでいった!

 優しさがあだになって

 本当の強さに至れなかった!

 貴様もそうだ 葛葉紘汰。」

「いいや。

 俺は お前だけには負けない。

 お前を倒して証明してみせる。

 ただの力だけじゃない

 本当の強さを!」

「それでいい。

 貴様こそ俺の運命を決めるにふさわしい。」

「バナナ」

「ロックオン」

「オレンジ」

「うぉぉぉぉーー!」

「ロックオン」

戦う鎧武とバロン。

インベスも一斉に戦い始めました。

バイクに乗っての戦いも久し振り!

「ジンバーレモン ハハーッ」

「マンゴー」

「マンゴーアームズ」

「カチドキ」

「ロックオン ソイヤッ」

「カチドキアームズ」

バロンもロード・バロンに。

「葛葉ぁーーーー!!」

「戒斗ぉーーー!!」




沢芽市に残っていたものは唐突に救助され
残ったのはもはや人間ではないものになってしまった
紘汰と戒斗・・。
いっぱいいたライダーもふたりだけになって最後の戦い。
(でもまだ残ってるミッチも気になる!!
 ザックも生きてるって信じてる!!)

ザックは前半、素晴らしい輝きでした。
最初のころを思うとその成長した姿が信じられないくらい。
戒斗をとめるのは自分の務めだという姿には
惚れぼれしました。
強さではかなわなかったけど戒斗にもその気持ちは
届いているはず・・。

耀子はなんだかドラマチックに死んでいって
戒斗の腕の中で満足そうでしたが
そもそも貴虎を裏切ったあたりから
あんまり信用していないので・・。
ついていくものを間違ってるよ。

舞と戒斗のシーンも戒斗主役なら
ものすごいラブロマンスなんだけど。
「俺の未来で待ってろ」ってすごいセリフだ。

残るはあと二回・・!





仮面ライダー鎧武 葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーバロン 駆紋戒斗 小林豊
仮面ライダー龍玄 呉島光実 高杉真宙
高司 舞 志田友美
仮面ライダー斬月 呉島貴虎 久保田悠来
仮面ライダーブラーボ 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾ 吉田メタル
仮面ライダーグリドン 城乃内秀保 松田凌
仮面ライダーマリカ 湊耀子 佃井皆美
チャッキー 香音
ザック 松田 岳
ペコ   百瀬 朔
葛葉 晶  泉 里香
DJサガラ  山口智充

ナレーション 大塚芳忠



仮面ライダー鎧武 Music Arms (CD+DVD)












2014.09.14 Sunday 10:39 | comments(2) | trackbacks(14) | 
<< 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第28駅 「カッコ悪いがカッコ良い」 | main | ハイキュー!! 第24話「脱・“孤独の王様”」 >>
ミチコ (2014/09/14 11:56 AM)
honeyさん こんにちは、ガイムも残りわずか・・・、紘汰VS戒斗 勝負の結末も気になります!!
honey (2014/09/14 12:38 PM)
ミチコさん、こんにちは。

もうすぐ終わってしまいますね〜〜〜。









仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」
仮面ライダー鎧武の第45話を見ました。 第45話 運命の二人 最終バトル! 鎧武のガレージでは紘汰を中心に城乃内や凰蓮達がロード・バロンに変身する力を身に付けた戒斗に脅威を感じていた。 「今の彼は怪我人がどうにかできる強さじゃないわ」 「もう傷は
| MAGI☆の日記 | 2014/09/14 10:48 AM |
仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」★ミニスカ耀子(佃井皆美)が戒斗を庇って…
仮面ライダー鎧武 第45話 「運命の二人 最終バトル!」 戒斗(小林豊)の味方のふりをしてたザック(松田岳)。 世界を滅ぼそうと暴走する戒斗を止めるため、ペコ(百瀬朔)を介して凰蓮に爆弾の製造を依頼する手紙を密かに託します。 −◆− 夢の中で舞(志田友美)
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/09/14 10:51 AM |
仮面ライダー鎧武 第45話
仮面ライダー鎧武 第45話 「運命の二人 最終バトル!」。双方とも指揮官陣頭に在りということらしい(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2014/09/14 10:58 AM |
運命の二人 最終バトル!
仮面ライダー鎧武/ガイム 第45話「運命の二人 最終バトル!」 勝者はどっち!?あらすじ 登場ライダー:鎧武(オレンジ、ジンバーレモン、カチドキ)、バロン(バナナ、マンゴー)、マリカ(ピーチエナジー)、ナックル(クルミ) 登場インベス:ロード・バロン
| いけやんのお部屋なの〜♪(^▽^) | 2014/09/14 11:06 AM |
仮面ライダー 鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」
仮面ライダー鎧武/ガイム 第九巻 [DVD](2014/10/17)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  湊耀子の死亡に驚きました。生身なら分かるのですが、仮面ライダーマリカの状態でしたからね。爆風に吹き飛ばされて、高層ビルディングから落下した。仮面ライダーなら難なく生き
| 破滅の闇日記 | 2014/09/14 11:26 AM |
仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!!」
第45話「運命の二人 最終バトル!!」 ザック株爆上げ! Aパートは完全に主役交代してましたね。
| いま、お茶いれますね | 2014/09/14 11:52 AM |
仮面ライダー鎧武 第45話 感想
仮面ライダー鎧武第45話 「運命の二人 最終バトル」 ザックから凰蓮への手紙を預かったペコ手紙の内容は[爆弾の作成依頼]世界を滅ぼそうとする戒斗を止める為仲間を裏切る苦しみを噛み締め戒斗の元へ。あれ?ザックが主人公でしたっけ? 戒斗と話し彼の決意が
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2014/09/14 1:19 PM |
今日の仮面ライダー鎧武 第45話
「運命の二人 最終バトル!」 戒斗とザックの裏切りを信じられない思いでいるペコの前にザックがやってきて、凰蓮にと手紙を渡します。 鎧武のガレージでは紘汰の傷の手当てをしながら、戒斗の変化について話あいます。 凰蓮は戒斗がヘルヘイムの実を食べたの
| 地下室で手記 | 2014/09/14 5:25 PM |
仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」
戒斗の求める強さ。 納得したよ。それがあなたの望みか。
| 大海原の小さな光 | 2014/09/14 5:51 PM |
仮面ライダー鎧武 〜運命の二人 最終バトル!〜
仮面ライダードライブ&鎧武 2015年カレンダー 15CL-034()・商品詳細を見る   『仮面ライダー鎧武第45話『運命の二人 最終バトル!』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  やっぱろザックは戒斗を裏切りましたね。見え見えの演出ではありましたが、ザックら
| ガヴァドンなボログ | 2014/09/14 7:33 PM |
今週の仮面ライダー鎧武「第45話 運命の二人 最終バトル!」
ついに残るは紘汰と戒斗のみ。最終決戦がいよいよスタート
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2014/09/15 10:27 PM |
仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」
仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」
| Hybrid-Hills | 2014/09/16 1:51 AM |
仮面ライダー鎧武の45話をみる
こんばんは。今日は仮面ライダーの鎧武を見ましたです。すっかり佳境に入ってきてます
| くにづくり日記まーく3 | 2014/09/17 11:30 PM |
鎧武「運命の二人 最終バトル!」
 怪人たちを従えて、大将戦の雰囲気。やっと戦国時代に戻ってきた。  おっさんの「今のあなたは正義の味方よ」という台詞にはちょっと危うさを感じた。  まぁ、ヒーロー番組だから「英雄」を求めること自体は間違いではないんだろうけど。  マリカがあっさり死ん
| blog mr | 2014/09/18 10:23 PM |