<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PSYCHO-PASS サイコパス 2  第4話「ヨブの救済」

第4話「ヨブの救済」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


青柳監視官は殴られて倒れ連絡がつかず
美馬はメンタルケア施設を占拠。
ここの薬は色相のにごりをおさえてくれるが
実感を奪う、と監視カメラも次々に破壊。

「私が 偽りの癒しから君たちを解放する。

 カムイのように。」

連行される議員もはやくカムイを呼べとわめき
聴取は自分がやるという朱に、カムイの存在を
疑うものはまかせられないということかと
またまた反抗的な美佳。
でも朱は冷静に対応。

インパクトアブソーバーがはずされたスペースは
人間ひとりを収納するのにちょうどいいサイズ。
ドローンは現場から2キロほど離れた場所で発見され
人為的なものなら記録に残るはずだけど
カムイはドローンの記録を改ざんする手段の持ち主ということに。
朱はあくまでカムイが実在することを前提での捜査。
これは計画的な行動で、こちらが迷っている間も
カムイは動き続けているはず。

「だから 私は疑わない。
 
 鹿矛囲は 実在する。」



占拠された施設にはアクセス不可。
エリアストレスも注意報域上昇。

中にいる人たちは下着姿にされて
立たされていてさからったものは容赦なく殴られ
頭をふみつぶされました。

ストレスを受け入れ、苦痛を感じ
人生を感じたまえといいながら
男性の頭をたたきつぶす美馬。

「生きているって 素晴らしいね。」

青柳に連絡がとれず一係に応援要請がきて
美佳が対処することに。
いちいち朱に逆らう美佳。

朱はギノさんといっしょに増田の聴取に。

カムイとは何者かといっても知らない、記憶にないと
しらばっくれる増田。

気がついた青柳監視官。
後ろ手をしばられていました。
美馬に命じられて青柳をみはる青年。

美馬は抵抗しない女性をあっさり惨殺。

「君たちは生きている。

 みんな みんな生きているんだ。

 人生は 素晴らしい。」

おびえて泣きだす人たち。
青年が美馬にドミネーターをむけるのをとめ
みんなからなず助けるから信じてととめる青柳。

美佳も現場にやってきました。
中の状況はわからずエリアストレスはあがる一方。

外からこじあけるよりストレスの原因を探るのが先。
なんとかして内部と連絡をとる手段を。

エリアストレスは警報域。

雑賀に状況を伝える朱。
またカムイの名がでて爆弾解体ドローンの移動と
部品喪失。
それらが悪魔の証明の突破口になるのか。
連行された人物は何かを知っていて
雑賀に力をかしてほしいと頼みました。

美馬は次々と人々に暴力をふるい
ますますおびえる人々。

青年に拘束をといてもらい
美馬にドミネーターを向ける青柳。

増田の色相が濁ったのは講演会での演説前で
演説後に連行されている。
そういうのは同じパターンでなることが多いので
ここ数カ月の講演会と通話履歴をあらうようにと
いう雑賀。

美馬にドミネーターを向ける青柳ですが
犯罪係数が低く執行対象ではないといわれますが
いたぶられた人をターゲットにすると
執行対象になりました。

「違う。彼じゃない。」

外ではドミネーターの使用を確認。
仕様者は青柳監視官で中に執行官が。
どうするかときかれて何もしないという美佳。

「勝手に動いて何かあったら

 私の責任になるじゃない。」

増田が毎回連絡をとっていた端末を特定すると
仕様者は不明だけどそれは今メンタルケア施設に。

「そこに・・カムイが・・。」

青柳監視官は美馬に殴られまた負傷。
美佳が連絡をとろうとしますが
それに出たのは美馬で、美馬は
外のものにもきこえるようにしゃべりだしました。

あやまった処方によりストレスが消えた人間のなれの果ては
ユーストレス欠乏症。
あらゆる刺激が消え、無感覚に冒され
己の命までみずから捨てるところだったという美馬。

「私は告発する。

 生きる喜びを奪う 

 恐ろしいメンタルケアの実態を。

 そして 人々を救うのだ。

 私を救った 鹿矛囲のように!」

カムイの名に驚く美佳。
それでもまだカムイの存在を否定し
ユーストレス欠乏症も都市伝説扱い。

施設内の人間が全員拘束されているのなら
すぐ突入したほうがよいのではと弥生がいっても
青柳監視官からそんな要請はないとためらう美佳。

現場にいそぐ朱たち。
雛河くんに連絡し、現場周辺にホロをまとった人物が
いないかどうか調べるように依頼。

雛河がホロをさがしていると美佳がよけいなことを
しないでととめました。

そこに三係が到着し、指示に従うようにいい
美佳は反発しますが禾生局長の命令だそうで
ただちに執行を開始することに。

ユーストレス欠乏症という妄言が広がるのは問題で
そもそもそんな妄言を信じるものがこの社会に
いるはずもないという禾生局長。

最初の事件との共通点は
監視官を引き離し孤立させること。

狙いは監視官か監視官自身ではなくドミネーター。
適性のない人間がなんらかの手段で
ドミネーターを扱った。
あの事件そのものがそのための実験だったという朱。

「もういいかげんにしろ。常守。

 お前のサイコパスが濁るぞ。」

心配するギノさん。

「透明人間・・・

 姿は見えなくても 

 残された足跡を追う事はできる。」

現場に突入する三係。
明りが消えまっくらになったなか
ガラスの破片をもって美馬におそいかかる青柳。

「私は・・監視官。」

エリアストレスは上昇特別警報。

カムイはドミネーターの使いかたを知ろうとしていて
公安局員に包囲されるのも計算づくなら
今回の目的は自分が撃つことではなく
誰かに撃たせること。

青柳監視官はドミネーターを奪い美馬にむけ
シャッターをあけました。

「人と法を守るために

 私はお前を・・!」

その青柳監視官が外から壁越しに
ドミネーターに撃たれました。

公安の新兵装、強襲型ドミネーター。

首尾は上々という三係に
こんなにストレスが高まる真似を
しておいてかとくってかかる弥生。
でも命令に従っているだけという答え。

執行したのは犯人かどうかはわからず
犯罪係数が高い方を撃っただけ。

シャッターが相手逃げ出してくる人たち。
でもみな犯罪係数が高く全員執行対象で
次々撃たれました。

「こんな・・。」

美佳も動揺。
弥生ににらまれても

「だって これはもう一係の事件じゃない。

 私たちには関係ない。」

と答えるのみ。

そこに朱たちが到着。

「お前たち・・

 何をやっている!!」

朱の怒りの表情。

鹿矛囲は中にいました。

「答えは得た。
 
 監視官もまたドミネーターで裁くことができる。

 ありがとう。

 君のおかげで 僕たちはまたひとつ先にすすめた。

 行こう。逃げ道は用意してある。」

「私は 今 何色なんだろうか・・。

 君と出会った時の私は

 ユーストレス欠乏症で 命の色彩を失った

 生けるしかばねだった。

 しかし 今の私は違う。

 やっと 自分の存在を取り戻せた。
 
 このままここでいさせてくれ。

 私にできるのはこの程度だった・・。

 君なら 世界をかえられる。

 あえてよかったよ カムイ。

 ありがとう。」

ドミネーターで美馬も消えました。

『見えているか。

 僕たちが流す血の色が

 僕たちが何色か 答えてみろ。』

中にはいって青柳さんの痕跡をみとめたギノさん。

壁にはまたメッセージが。

「これは この社会のすべてに問いかけているののかもしれない。

 自分は何色か。

 そして・・」

「シビュラ お前は何色だ。」




青柳さん、危ないとは思ったけど
あまりにもひどい最期。
正義のためにドミネーター執行対象外でも
美馬を撃とうとしたのに
外からのドミネーターで青柳のほうが
犯罪係数が高く執行されてしまうとは。

逃げ出した人たちも次々消され
何色か追及したいだけで
人の命なんかなんとも思ってないカムイ、
やはり危険な男。

ある程度のストレスは生きるのに必要なのか
でもいつ自分の犯罪係数が高くなって執行されるか
わからない生活ってのはそれだけでストレスかかりそうな
気がする。





常守朱: 花澤香菜 
宜野座伸元: 野島健児 
霜月美佳: 佐倉綾音 
東金朔夜: 藤原啓治 
雛河翔: 櫻井孝宏 
六合塚弥生: 伊藤静 
唐之杜志恩: 沢城みゆき 
鹿矛囲桐斗: 木村良平 












 

2014.10.31 Friday 12:03 | comments(2) | trackbacks(11) | 
<< ディア・シスター 第3話 | main | Nのために 第3話 >>
いなちゃん (2014/11/03 1:56 AM)
はじめまして、いなちゃんと申します。
青柳監視官の最期…あれはないですよね。見ていて鳥肌が立ちました。
霜月監視官、あれでいいんでしょうか?なんだかマズイ方向に走っているような…
朱ちゃん格好いい!
六合塚さんイラッ
これからが楽しみですね。

コメント失礼しました。
honey (2014/11/03 7:42 PM)
いなちゃんさん、こんばんは。

青柳さんは正義のために行動したのに
そっちのほうが犯罪係数上戸は・・。
美佳は最初から朱のやり方に反発してますから。
今回はでもかなりショックを受けたのではと
思いますが・・。









PSYCHO-PASS 2 #04
『ヨブの救済』
| ぐ〜たらにっき | 2014/10/31 12:27 PM |
「PSYCHO-PASSサイコパス2」第4話
  #4「ヨブの救済」「鹿矛囲は、実在する!」簡易感想で…ちょっと脚本が酷くないか…なんかいろいろとツッコミどころが多過ぎて…(汗)メンタルケア施設に三係が禾生局長の指...
| 日々“是”精進! | 2014/10/31 12:52 PM |
PSYCHO-PASS 2 フジ(10/30)#04
第4話 ヨブの救済 渋谷のメンタルケア施設に立て籠もる男。全員を裸にして人質にする。私は救世主になりたいのだ、鹿矛囲のように。 鹿矛威はドローンの記録を改竄できると考える。朱は鹿矛威が存在するとして捜査を開始する。それでは色相が濁るぞと心配する宜野座。
| ぬる〜くまったりと | 2014/10/31 1:59 PM |
PSYCHO-PASS 2 第4話「ヨブの救済」
「答えは得た、監視官もまたドミネーターで裁く事が出来る」 鹿矛囲の存在を追って朱も動き出す! 今回投入された強襲型ドミネーターにより青柳さんが…    【第4話 あらすじ】 救世主を名乗る人物がメンタルケア施設を占拠し、患者を人質にとる事件が起きた
| WONDER TIME | 2014/10/31 8:36 PM |
『PSYCHO-PASS 2』#4「ヨブの救済」
「見えているか、僕たちの流す血の色が。 僕たちが何色か、答えてみろ」 シビュラ、お前は何色だ? 爆弾解体ドローンの移動と部品の紛失から、 ドローンの中に人が一人入っていたのではと推測する朱。 霜月が捕まえた代議士が鹿矛囲の名を出したため、 そこから
| ジャスタウェイの日記☆ | 2014/10/31 9:07 PM |
PSYCHO-PASS 2 サイコパス2 第4話「ヨブの救済」
第4話「ヨブの救済」 霜月ちゃん見てるとこっちの色相が濁りそうです・・・ 患者を人質にメンタルケア施設に立てこもった老人。 人質の服を脱がせ、それが生まれたままの姿だ!とご満悦。 おばちゃんのサービスカットは誰得なのかと小一時間。
| いま、お茶いれますね | 2014/10/31 9:38 PM |
アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス2」第4話あらすじ...
鹿矛囲とは----------!?事件や問題を起こす者たちが口々に言う『鹿矛囲』という存在。彼らは口々に鹿矛囲のようにと言って、色相も濁らせずに犯罪を犯していくのだ。その犯罪に巻き...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/11/01 12:39 AM |
【アニメ感想】PSYCHO-PASS? サイコパス 4話
こいつの存在バレバレだよね。服を着ているのがありえない。 脱がさない=敬意を払っている存在。つまり、カムイである。 うーん、なんかどんどん期待以下の内容になっているような……いないような(;・∀・) 安っぽい演出とは言わないけれど、どれも一期でやっ
| R.U.K.A.R.I.R.I | 2014/11/01 3:18 PM |
PSYCHO-PASS サイコパス 2 #04 ヨブの救済
メンタルケア施設で鹿矛囲信者の初老のオッサンにマウントされ ボコられた青柳監視官は気絶中。女の人をボコるとかエグイ。 オッサンの名前、クレジットで美馬となっていたので以下は美馬で。 美馬はメンタルケア施設を内部から閉鎖し中の人々と青柳監視官を閉じ込め
| ゴマーズ GOMARZ | 2014/11/02 3:56 PM |
PSYCHO-PASSサイコパス2〜#4「ヨブの救済」
 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」のセカンドシーズン、第4話「ここの薬は君たちの色相のにごりをおさえてく...
| ピンポイントplus | 2014/11/03 9:52 AM |
PSYCHO-PASS2 #4「ヨブの救済」見ました♪
・・・今週も主人公がいない2期の寂しさを噛み締めております・・・(^0^;;)今日は更に時間が無いので 簡単感想になりますが以下、たたたっと書かせてくださいませm(__)m●青柳監視官が...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2014/11/03 5:10 PM |