<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

信長協奏曲 第11話(最終話)

第11話(最終話)



 サブロー(小栗旬)は本物の信長でないことを
池田恒興(向井理)に知られ、織田家から出て行けと
突きつけられる。そんな時、浅井、朝倉軍が合流し、
攻めてくるとの報がもたらされた。いざ開戦と
はやる家臣たちだが、サブローは両家との和睦を主張。
憎しみの連鎖を断ち切りたいと告げるサブローに、
家臣たちも納得した。サブローは、
竹中半兵衛(藤木直人)を和睦の使者に任命し、
浅井と会見の約束を取り付けるよう頼む。だが、
羽柴秀吉(山田孝之)が危険だと遮ったため、書状を送ることに。
 軍議後、サブローはこの件が終わったら城を去ると
恒興と約束。恒興は、サブローの決意を明智光秀
(小栗旬・二役)に報告する。今や家臣たちの信頼はサブローが
一身に集めていると語る光秀。すると沢彦(でんでん)は、
サブローが去った時こそ実権を取り戻さなくてはならないと諭す。
 半兵衛は秀吉に疑念を抱いていた。秀吉は、浅井に
通じていることを伏せたかったのはもちろん、すでに
一計を案じている様子。一方、織田の書状が届いた
浅井家は揺れる。やはり身内を亡くした家臣たちの恨
みは根深かった。それでも会見に応じようとする
長政(高橋一生)だが、思いがけない事件が起きてしまう。
 サブローは帰蝶(柴咲コウ)に全てを打ち明けようとするが、
上手く話すことが出来なかった。そんな中、サブローは
同じ思いを持つ友と信じる長政との会見に臨むが…。




「俺が 信長になった訳何となく 分かった気がするよ。

 みんなが 託してくれた 思いを俺が 次の時代に つなげる。

 それで いつか 俺が見てきた平和な世の中を つくる。

 みんなの分も。

 それが 俺が信長になった 訳なのかなぁって。」


友達だろ!と言っても
そんなのは通用しない戦国時代。
学級会じゃないんだから。
敵に殺された家臣のためとか面子とか
友情よりも守らなければいけないものがある。
個人としては仲もよく、こんな時代でなければ
笑いながら共に歩んでいけたかもしれないけれど、
今はそれがかなわない世・・。

長政は切腹、請われて信長は介錯を・・。

せめて長政の思いをついでいかねば。

全てを知っていた帰蝶にも別れを告げて
恒興と約束したとおり屋敷から出て行った信長ですが
迎えにきたのは恒興・・。

前回は偽物だったことに憤慨していたのに
自分の夢である織田家を大きくしてくれたのは信長だと
自分が使えたいのはあなただからと言ってくれました。
冷静になって考えてみれば、あのときもこのときも
サブロー信長の存在がどれだけ大きかったか
わかるというもの。

飛びだしたところで未来へ帰れるわけでもなく
再び信長として生きることになったサブロー。

でも本物の信長は・・?
秀吉と繋がってるってどういうこと?
入れ替わった偽物??
みんながもちあげるサブローが憎くなった本物?
それだと秀吉とつるんでるのも謎だし・・。

半兵衛も秀吉に斬られてしまい
サブローに天下をとらせてから
信長がいれかわるつもりなのか
本能寺の文字が不気味にうつる・・。



信長協奏曲が実写ドラマ化ときいたときは
驚いたものですが、ファンタジーとわりきった
思いきりのいい演出といい(戦闘があっというまにおわったり)
随所にもりこまれる泣ける人間ドラマといい
人間くさい信長とそのまわりの人たちを
毎回楽しくみることができました。
映画が一年後・・
ドラマをもう少ししてくれてもよかったんですが。



サブロー  小栗旬
帰蝶     柴崎コウ
池田恒興  向井理
秀吉   山田孝之












2014.12.23 Tuesday 08:47 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ジャンプ4・5合併号感想 | main | アオハライド 12巻 >>









信長協奏曲 (第11話 最終回・12/22) 感想
フジテレビ系『信長協奏曲』(公式) 第11話/最終回(15分拡大版)『最終回15分拡大スペシャル友との約束!500年後の未来のために…』の感想。 なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』は未読、アニメは未見。 サブロー(小栗旬)は本物の信長でないこと
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/12/23 9:38 AM |
ごめんね青春!&信長協奏曲最終回感想
■ごめんね青春!最終回 よかった〜。。いい最終回でした。ぶっちゃけ、いまさら放火を引き起こした罪の告白なんて、しなくていいよ!とサトシ(永山絢斗)同様に思っていたんだけどね。ちゃんと公衆の面前で告白した平助 (錦戸亮)。良いシーンだったけど、なによりよか
| NelsonTouchBlog | 2014/12/23 11:51 AM |
信長協奏曲 #11 最終回
『最終回15分拡大スペシャル 友との約束!500年後の未来のために…』
| ぐ〜たらにっき | 2014/12/23 12:48 PM |
「信長協奏曲」最終話
  最終話「よーし、じゃぁ…天下獲りにいきますか?」簡易感想で…う〜ん…ちょっと展開が雑じゃないキャラの気持ちの移り変わりも、いまいちピンと来なかったりと…(汗)まずは...
| 日々“是”精進! | 2014/12/23 1:29 PM |
信長協奏曲 最終回
サブロー(小栗旬)は、恒興(向井理)に本物の信長ではないことを知られてしまい、織田家から出て行けと言われてしまいます。 そんな時、浅井・朝倉軍が合流して、攻めて来るとの報せが入ります。 いざ開戦とはやる家臣たちに、サブローは両家との和睦を主張しま
| ぷち丸くんの日常日記 | 2014/12/23 1:49 PM |
信長協奏曲
最終回の感想
| Akira's VOICE | 2014/12/23 3:27 PM |
【 信長協奏曲 】第11話「友との約束!500年後の未来のために」 (最終回)感想
戦国じゃ、みんないろんなもん抱えて生きてる。 引くに引けねえ時もあるし何かを守るために戦うときもある。 命よりも大事なものがあるんだ。 長政も厳しい選択だったんじゃねえのか? 信長よ。 今お前にできんのは長政の思いに応えることだけだ。 それが戦国の
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2014/12/23 10:15 PM |