<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ソロモンの偽証 第I部 事件  第II部 決意  第III部 法廷

[ ]
ソロモンの偽証
第I部 事件
第II部 決意 
第III部 法廷


JUGEMテーマ:読書


文庫をまとめて貸してもらい
久々に長編の宮部ワールドを堪能しました。

ひとりの男子生徒の死をめぐっておこる様々な事件。
ついにはその真相をつきとめたいと学校裁判を
はじめる中学生たち。
まわりの大人の適切な手助けがなくてはできなかったとはいえ
なんというおそるべき中学三年生たち。

事件の真相はそこまで意外なものではなく
神原少年の事情もなんとなくわかってはいましたが
最後の野田くんの尋問に泣けそうになりました。

無実の罪を着せられた大出くんも
告発状を書いた三宅さんも救われたのだから
神原くんも救われなきゃならなかった。

とてもよくできたストーリー、
全体的に以前の宮部さんの話とくらべると、とても優しい。
たとえば三宅さんがしゃべらないままだったり
モリリンの隣の女性がまったく改心せず
ふたつとも真相はやぶの中だったりということも
現実にはありそうだけど、そのどちらもなく
生徒たちはおおいに傷ついてはいたし
大人も人生狂った人もいるし
柏木くんは気の毒なままだけど
あっちもこっちも片付いてすっきりおわった、という
気持ちが強いです。

泣けそうといえば番外編のラストのほうで
涼子と神原くんのその後を知った時にも
本当によかったと安堵の涙が出ました。
神原くんにも誰にでも幸せになる権利がある。

おもしろかった。満足。



















 
2015.01.24 Saturday 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 川原泉傑作集 ワタシの川原泉  III IV | main | 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第45駅 「君が去ったホーム」 >>