<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダードライブ 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」

第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」



「尾行ですか?刑事さんたち。」

甘城のあとをつけていた進ノ介たち。

「気づいてやがったか。」

『この男 甘城 秀は 俺たち特状課が

 ロイミュードと疑い 目をつけていた相手だった。

 ゲンさんや 捜査二課の岬刑事と協力して

 数日間マークしていたんだが・・。』

「お仕事たいへんですね。

 では 失礼します。ははは・・・。」

ひとりになってロイミュードの姿になる甘城。

「私の犯罪は完璧だ。ハハハハ・・!」

特状課。

「大規模詐欺事件?!」

「ここ一ヶ月で 合計8人の被害女性が

 全財産を口座からおろし さらに借金までして破産。」

「ただ 普通の詐欺事件とは違うところがある。

 被害にあった女性は みんな生ける屍みたいになっちまった。

 かと思えば 突然暴れて出て行こうとするんだ。

 こりゃ まちがいねえ。ホイコーロの仕業だ!」

「ロイミュードです。
 
 最近 わざとまちがてませんか?」

「その被害者たちに共通するのが この男 甘城 秀。

 男女の出会いを演出する会社を成功させた企業家だ。」

「Lovers Castle AMAGI!

 恋人たちの城 ですよ。」

「被害者はみんな これに登録していました。」

「結婚相手を探す女性の心を 利用しやがったんだ。」

「俺やゲンさんの見たてじゃ どうみてもこいつがあやしいんだ。

 だが 行く先にも 全然 重加速粒子反応がなくて・・。

 あれ?りんなさん きいてる?」

「ハッ!あっ ああ・・モチ きいてる きいてる。

 効いてるう。」

汗をぬぐうりんなさん。

進ノ介と霧子。

「なあ りんなさん なんか様子おかしくなかったか?」

「最近 ピットにも あまり姿をあらわさないね。」とベルトさん。

「あっ!そういや課長もいなかったぞ。」

「休暇で家族旅行です。」

「ああ〜!例の娘さんのごきげんとりか。

 ん?おっ!」

何かとんできました。

「あ。」

写真でした。剛が登場。

「あいかわらず特状課チームは 俺より一歩遅いよね。」

「剛!」

「はりあいがないから ヒントをあげるよ。

 ラバーズキャッスルには 参加者のみに開催日が知らされる

 シークレットイベントがある。

 ちなみに 前回はちょうど 一ヶ月前に開催されたんだけどね。

 で さっき撮った 明日のイベントの準備をしている甘城さ。」

「なるほどね。」

甘城をたずねる進ノ介と霧子。

「シークレットイベントに参加したい。」

「ええ。」

「よく明日のことをかぎつけたねえ。

 こんな刑事ドラマを昔みたことがあるよ。

 冴えない刑事が 容疑者のセレブにしつこくくらいつく・・。」

「ああ それ 俺が好きだった番組だ。

 そして 最後には いつも 刑事が勝つ・・・ですよね?」

「いいでしょう。

 特別に 2名ゲスト枠をもうけます。

 私の無実を ちゃんとその目で確認してくださいね。」

「よーし 奴が勝負にのってきたぞ。

 事件が発覚し始めたのは ここ1ヶ月間。

 つまり 奴が被害者に何か仕込んだとすれば

 ひと月前のシークレットイベントが一番怪しい。

 さすが剛 鼻がきくぜ。」

「でも 私たちをまねきいれたってことは

 ばれない自信があるってことですよね。

 いったいどうやって女性たちを・・。」

そのときいきなりフロントガラスにチェイスがとびのりました。

「出てこい 仮面ライダー。

 お前を倒す!」

「チェイス!」

ひきはなして車からおりました。

「進ノ介。」

「しかたねえだろ。ひとっぱしり つきあってやる。」

「わかった。スタート ユア エンジン!」

「変身!」

「ドライブ!タイプスピード」

「ブレイクアップ」

「ハッ!」

戦うドライブとチェイサー。

「いくぞ ベガス!」

「タイヤコウーカン!ドリームベガス!」

「あんたはプロトドライブだった!

 霧子のナイト様なんだよ!目を覚ませ!」

「戯言を言うな!」

「うっ!」

マッハがきました。

「甘いよ 進にいさん。」

「チューン・チェイサー・コブラ」

「うわあ!

「エグゼキュージュン」

「フルブレイク コブラ」

「うわ!!」

「くっ・・ スクラップは 俺が片付けてやる。」

「気に入らないなあ その言い方。

 俺たちは もう ただの機械じゃない。

 新たな種だ。」

「ハート。

 やはり お前やメディックが プロトゼロを

 悪の戦闘マシンに戻したんだな。」

「その考え方自体が 人間のおごりだよ。

 クリム・スタインベルト。」

「ハートは俺を 人間の道具から開放してくれた。

 俺は ロイミュードを守る。」

「笑わすな。お前がボスなんだろ?俺と勝負しろ。」

「仲間から聞いてないのか?白い仮面ライダー。

 俺に本気を出させると・・たいへんなことになるぞ。」

「まずい。きてくれ!トラベラー!」

BGMが演歌・・・のデコトラックw

「チューン・デコトラベラー」

「くっ・・ふざけるな!」

「平和的解決法だろう。さあ いくぞ 剛!」

「えっ?」

「おいおい 逃げるのか?」

「ちぇっ。迷いがないねえ。」

「おのれ あいつ!」

追おうとするチェイサーをとめるハート。

「つくづくおもしろい男だ。」


ブレンとハートたち。

「警察 特にこの特殊状況下事件捜査課には

 気をつけてください。

 仮面ライダーとのつながりが強そうだ。

 もしかしたら その中に・・。」

「つまらん。

 変身前をあばいて倒すような

 無粋な真似はしたくない。」

「仮面ライダーは人間の守護者。

 人間の姿のときに倒してしまっては 価値がない。」

「ブレンは 頭いいけど・・フフフ・・

 気が小さいのよね。」

ハートにもチェイスにもメディックにもダメだしされるブレン・・・。

『なんだ?この私だけがダメ みたいなムードは・・。』

「まあ 心配するな。

 メディックのおかげで 俺は完全に復調した。

 デッドゾーンの力の反動も 減っていくはずだ。」

ベルトさんの部屋。
銃を撃つ霧子。

「わあ〜。すげえ。」

「ハハ敵の強化に対抗して りんなが開発した特殊弾丸だ。」

「ああ〜 あとこれ 霧子ちゃんにプレゼント!」

耳栓をしているのでりんなさんの声がきこえない。

「はい?この靴が何か?」

「はいてみ!

 一見 ただの靴だけど

 重圧発生機がしこんであるの。」

「はあっ!」

霧子のキックで壁がへこむ。

「ヤーっ!

 ライダー・・キック!」

のりのり。

「スタート ユアエンジン!」

「ねえ・・ねえねえ お前仮面ライダーじゃないし。」

「たしかに。ただの霧子キックだよね。」

「いいじゃないですか。気分の問題です。」

「じゃあ・・あと よろしく〜!」

「おい りんな!

 ハーレー先生がおくってくれた

 新型シフトカーの調整は どうしたのかね?」

「あのね 私 今いろいろあるんです。

 もうちょっとだけ待って!」

「はい・・。逆ギレされてしまったよ。

 霧子の装備よりも

 デッドヒートが一番にほしいんだけどねねえ・・。」

「えっ?デッドヒート?」

そこに電話。

「泊さんが ラバーズキャッスルに潜入捜査するそうね。

 即刻やめなさい。我々二課からの命令です!」

「そんな。特状課に対する 越権行為です。」

「黙って従いなさい!」

テーブルに勢いよく手をつくと反動でスプーンが落ちました。
その音をきいていきなり暴れる岬さん。

「うっ いや・・いやー
 
 させない!私はあの人のために!

「どうしちゃったんですか?岬さん!」

岬さんは病院へ。

「そうだ。おい 進ノ介。

 そういや被害者の女性も 金属音をきいて

 急に暴れ出してたぞ。」

「繋がった。」

ラバーズキャッスルに潜入する霧子に電話で連絡。

「はい 了解です。」

中へ入る霧子。

「どうぞ ごゆっくり。

 私の夢を あなたにも・・。」

とささやく甘城。

進ノ介も潜入。女性に声をかけました。

「すいません。 ちょっと 道がこんでて。」

「お車で こられたんですか?」

「はい。趣味がドライブなもので。」

「ああ ドライブ・・・。」

「えっ?」

「えっ?ドライブ?」

「ああーー!!」

りんなさんでした。

「ちょっとまって まって りんなさん!」

霧子の様子が変。

『部屋にあやしいものは みあたらなかったのに・・。』

「きてくれ 早くこっちにきてくれ。」

と男性の声がきこえました。

りんなさんをつかまえた進ノ介。」

「確保っす。」

「ああ〜 もう!いいでしょ 別に!

 結婚に焦ってて 何が悪いのよ!」
 
「悪くはないけど 怪しいんすよ このイベント!

 話きいてたでしょ。」

「なんか・・今さら言いだせなくて。

 出会い増やさなきゃ 過去をのりこえらえないよ・・。」

意味深。

声のほうにいく霧子。

「さあ こっちにきて。

 よくきてくれたね。」

笑顔のチェイス・・・。

「チェイス!どうしてここに?」

「何?!なぜ死神の名を?」

ボイスロイミュードの姿にかわりました。

霧子キック!

「はー!」

「うわあっ!」

異変に気づく剛と進ノ介。」

「霧子!」

どんより。

「やばい!

 シフトカーがなぁい!」

3人掛かりでロイミュードを攻撃。
甘城の姿に戻りました。

「ほーらな。冴えない刑事が勝ったろ。」

「なぜ その女は正気なんだ?」

「泊さんから 音に注意しろと連絡をもらって・・。

 とりあえず 射撃訓練用の耳栓をつめていたんです。

 これで 声の効力が半減したんでしょう。」

「なるほど 。女性を虜にする声が

 こいつの超能力 か。」

「ああ。岬刑事も 事情聴取の時に聞かされたんだろう。」

「私の夢を・・あなたにも・・。」とささやく甘城。

「被害者たちは みんな 鼓膜が異常に鋭敏になってた。

 だから 金属音で錯乱したりしたんだ。」

「奴の声を聞くと 姿まで別の男にみえました。」

「幻覚で 好みの男にみせかけるってわけか。」

霧子の好みの男=チェイス!!

「好みの男かどうかはわかりませんけど。」

「ある意味 完全犯罪だ。」

「参加者は 理想の相手に
 
 出会えたと思って 満足して帰り

 やがて 全財産を貢ぎ出すんだからな。」

「だから重加速反応が検出されなかったんですね。」

「その女も 私のしもべにしてやろうと思っていたのに・・。」

「そんな簡単におちる人じゃないよ。

 仮面ライダーのねえちゃんだぜ?」

「なに?」

「シグナルバイク!ライダー!」

「レッツ 変身!

 追跡 撲滅 いずれもマッハ!

 仮面ライダーマッハ!

 フフフ〜ン」

「うわっ!

 おっと そんな技もあるのか。」

「シグナルバイク!シグナルコウカン!」

「ヒッサツ!」

「フルスロットル!」

「トテモ・キケーン!」

ほんとに危険w

「いや〜。これ ほんとにマッハで倒して

 俺 出番ねえかも。」

「フフフ〜ン」

でもロイミュード046と085が加勢しにきました。

「おっと・・言ってたそばからこれだ。

 ベルトさん!」

「プハっ やっと出番だね。」

「変身!」

「ドライブ!タイプスピード!」

ドライブも加勢。

「サンキュー!進にいさん!」

「おう!」

「おっと・・お楽しみは俺からだ!覚悟ーっ!」

「はっ!よっ!」

「ヒッサツ!フルスロットル!キケーン!」

さっきの技をまた出しますが
そこにハートが。

「何?」

「剛!」

「ハート!助けにきてくれたのか。」

「こいつがハートの進化態!?」

「まずい!あのときの力だ!」

「ゼンリン!」

「やー!」

「ハハハ さすが最新型だ。

 俺とここまでやりあえるとは!」

「うわあー!

 やべえ そろそろ 限界時間寸前だ!」

ボイスロイミュードとロイミュード2体と戦うドライブ。

「ハアッ!

 そうだ・・こい!デッドヒート!」

「待て 進ノ介。」

「ベルトさん これ 名前からして

 ハートに対抗するためのシフトカーだろ?」

「ああ。現時点での最強装備だ。

 しかし まだ未完成だ。

 思い出せ!

 あのときのハートと 同じようになるぞ。」

「俺もそう思ったがね

 考えるのはやめた!

 止め方は 走りながらみつける!」

「やむをえない。

 このままでは剛が危ない!」

「行くぞ。

 うわっ ああ・・」

「ドライブ!タイプデッドヒート!」

「うわあっ!」

「おお すげえ!」

「おお!からだが・・ちょっとマッハっぽい。」

「そうだ。シフトデッドヒートは

 マッハと1つを兼用するのだ。」

「うおおーー!」

ハートにむかうドライブ。

「何?その姿は?!」

デッドヒート同士の火に包まれた戦い。

「デッドヒート!」

「お前も デッドゾーンに・・。」

「ハハハ・・!」

ハートをぶっとばしました。

「ハート!てめえ・・」

「ハア!」

「デッドヒート!」

「ハッ ダアー!」

さらにロイミュードも倒すドライブ。

「すげえ。 これがデッドヒートか。

 やったね。進にいさん。」

ドライブのからだに衝撃。

「うわっ うわ!」

「うわっ・・えっ?ちょっと・・進にいさん?」

「剛・・このシフトカー

 デッドゾーンにはいるためのものなんだ。

 その意味 わかるよな?

 うわあー!」

暴れ出すドライブ。

「ちょ・・わわわ」

「とまんねえんだよ 自分じゃ。

 お前がとめてくれ!

 たのんだぞ!」

「ええー?」

りんなさんの動きももどりました。

「おさまった!やっと動ける。」

でも声がきこえました。

「まだだ。

 まだ やられてたまるか。」

「この 声・・・。」

りんなさんが声をおいかけていくと
そこには甘城が・・。




りんなさん、特状課にいて全部わかってるくせに
それでもまだひっかかるとは・・・。
結婚相手を探す場所も選ばねば。
でもりんなさん、過去にいったいどんなことが?

シフトカーのデコトラックは賑やか。
あれは誰の趣味なのw

霧子の好みのタイプはやっぱりチェイス。
ナイト様だもんねえ。
今はまた洗脳されて「ロイミュードを守る」に
なっちゃったけどこの先はまたドラマが待ってそう。







泊進ノ介 仮面ライダードライブ 竹内涼真
詩島 剛 仮面ライダーマッハ 稲葉友
詩島霧子   内田理央
沢神りんな  吉井 怜
西城 究  浜野謙太
追田現八郎  井俣太良
ベルトさん/クリム・スタインベルト クリス・ペプラー
早瀬 明   滝口幸弘
山吹沙月  遠藤三貴
如月仁菜  井坂仁美
ブレン 松嶋庄汰
ハート 蕨野友也
チェイサー 上遠野太洸
メディック 馬場ふみか
本願寺 純  片岡鶴太郎

甘城 秀  松永博史 
岬順子  建 みさと
笹本喜三郎  成松慶彦












2015.02.01 Sunday 10:31 | comments(2) | trackbacks(11) | 
<< ウロボロス〜この愛こそ、正義。第3話 「あの日、交わした僕たちの約束」 | main | 黒子のバスケ 第3期 #02 第54Q「もらっとくわ」 >>
ミチコ (2015/02/01 12:06 PM)
honeyさん こんにちは、今日 録画したトッキュウジャーを見ようとしたら、緊急ニュースで休み、だけどドライブとプリキュアはありました。

一昨日 YouTube東映公式チャンネルで「仮面ライダーW」の全話配信が金曜 10時から2話づつ配信中(1週間限定)です。主演は俳優で活躍中の桐山漣さん&菅田将暉さんやタレントのなすび、なたぎ武や当時AKB48だった板野友美、河西智美が出演しています。私も見ましたが懐かしかったです!!
honey (2015/02/01 1:48 PM)
ミチコさん、こんにちは。

トッキュウは後日ですね。

W懐かしい。









仮面ライダードライブ 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」
仮面ライダードライブの第16話を見ました。 第16話 沢神りんなはなぜソワソワしていたのか 甘城による男女の出会いを演出するイベントに登録していた女性達ばかりが被害に遭う大規模詐欺事件が発生し、進ノ介達は甘城をロイミュードと見てマークする。 「相
| MAGI☆の日記 | 2015/02/01 10:38 AM |
沢神りんなはなぜソワソワしていたのか
仮面ライダードライブ 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 デッドヒート!あらすじ ドライブ:タイプスピード(ベガス)、タイプデッドヒート マッハ:キケーン 登場ロイミュード:ボイスロイミュード、スパイダー型ロイミュード046、コブラ型ロ
| いけやんのお部屋なの〜♪(^▽^) | 2015/02/01 10:48 AM |
仮面ライダードライブ 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」
第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 進ノ介たちの尾行に気付く男・甘城秀。 尾行ヘッタくそ〜多分ゲンさんのせいだろうw 甘城は詐欺事件の容疑者。ここ1ヶ月の間に貯金を使い果たし、借金までして倒れる女性が相次ぐ。 女性達の様子からロイミュ
| いま、お茶いれますね | 2015/02/01 10:55 AM |
仮面ライダードライブ 第16話 感想
仮面ライダードライブ第16話 「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 実業家・甘城を演じていた俳優さんは松永博史さん超星艦隊セイザーXでシャーク隊長(シャークセイザー)を演じていましたね。これでセイザーXの主要男性キャストは全員ニチアサに出た事になる
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2015/02/01 10:59 AM |
今日の仮面ライダードライブ 16話
「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 トッキュウジャーが、自前のグラウンドを持っていない高校とうちの町内の大学出身という学歴を持った人質がテロリストに殺害された事で特別番組に差し替えられて軽く闇を発生させてしまい、特別番組が延長されたらば、どん
| 地下室で手記 | 2015/02/01 11:18 AM |
仮面ライダードライブ 第15話
仮面ライダードライブ 第15話 「その想いが届くのはいつか」。ついかっとしてやってしまったってヤツか(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2015/02/01 11:36 AM |
仮面ライダードライブ 〜沢神りんなはなぜソワソワしていたのか〜
仮面ライダードライブ 変身ベルト DXマッハドライバー炎(2014/12/27)バンダイ商品詳細を見る   『仮面ライダードライブ第16話『沢神りんなはなぜソワソワしていたのか』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  そうですか!やっぱり霧子の理想の男性はチェイス
| ガヴァドンなボログ | 2015/02/01 4:09 PM |
仮面ライダードライブ 第16話★霧子(内田理央)のライダーキック
仮面ライダードライブ 第16話 「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 男女の出会いを演出する企業に登録する女性たちばかりが被害にあう、大規模詐欺事件が発生した。経営者の甘城(松永博史)をマークする進ノ介(竹内涼真)と霧子(内田理央)。 で、ラバ
| 世事熟視〜コソダチP | 2015/02/01 6:20 PM |
仮面ライダードライブ 第16話 “沢神りんなはなぜソワソワしていたのか”
日付変わってしまいましたがこんばんは。最近たびたび休んでいて申し訳ないですが、今
| くにづくり日記まーく3 | 2015/02/03 12:47 AM |
仮面ライダードライブ「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」
 容疑者の人、かっこいいな、と思ったらシャーク隊長だった。  当時も、この人かっけーなー、って思ったんだよな。あれから十年か…。  岬の建みさとも名前に覚えがある。調べてみたら平成モスラの小美人。俺の記憶力も大したもんだな。  色々文句はあるが、霧子
| blog mr | 2015/02/04 8:22 AM |
[ヲタ話][スーパーヒーロータイム]つまりは、りんなさんの婚期もデッドゾーン突入というダブルミーニンg(ダマレ)
 さておき、「仮面ライダードライブ」第16話。 タイプデッドヒート登場回。顔とベルト以外、マッハとほとんど一緒だけど、玩具でも互換性あるんかしら?お約束の暴走を経て、合体必殺技的な事もやったりやらなかったり? 霧子さん。ついに対ロイミュード用装備着
| 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 | 2015/02/04 7:44 PM |