<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第3期 #06 第56Q「差し出そう」

第56Q「差し出そう」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


「真太郎 お前は強い。

 だが 負ける。

 たとえお前たちでも 

僕にさからうことなど できはしない。

 逆らうものはなんぴとたりとも 

見下ろすことを許さない」


赤司様無双。
でも緑間くんはあきらめていないという黒子くん。

勝つには緑間くんのスリーが不可欠。
ここから先はミスは許されない。
迷いや不安はミスにつながる。
動くのは覚悟をきめたとき。

ここで回想。

入部早々、緑間くんに声をかけた高尾君。
緑間くんの手にはおは朝占いの今日のラッキーアイテム
セロハンテープがのっていて高尾くん爆笑。
〜なのだよという語尾にも大笑い。
軽薄そうなやつだと高尾くんの印象は
けしてよくなかったと思う緑間くん。

秀徳の練習は過酷で次々と退部者が。
1年生で練習後に居残りするものなどいない。
そんな中で緑間くんといっしょに居残りする高尾くんに
練習中もなにかとはりあってくるし
敵意でもあるのか?とずばりたずねました。

中学の時、一度緑間くんとやって負けたことがあり
悔しくて練習をつんできて高校にきたら
その相手がチームメイトだった・・。
でも今さら敵意なんてもっても意味ないし
緑間くんに自分のことを認めさせたかったという高尾くん。

「そんなつもりねえだろうけど

 むしろまだ 認めんなよ。

 俺はただお前より練習する。

 自分で決めたことをやってるだけだ。

 そのうち 思わずうなるようなパスしてやっから

 覚えとけよ 真ちゃん!」


「その呼び方はなれなれしいからやめろ 高尾。」

回想おわり。

『これは賭けだ。

 自分を信じる以上に 

 チームメイトを信じる必要がある。

 俺が人事を尽くすだけでは足りない。

 だが 不安はない。

 このチームに 

 人事を尽くしていないものなどいない!』


ボールを持っていないのにシュートモーションにはいる
緑間君をみて驚くみんな。
そこに見事な高尾くんからのパスがきてシュート。
空中でとってそのままスリー。

決めた緑間くんもそこにパスをいれた高尾くんもすごい。

こんなの今までの緑間くんだったら考えられないという黄瀬くん。

「はずれることを覚悟したシュートを打つなんて

 よっぽどチームメイトを信頼してないと

 できないっすよ」


大坪さんも木村さんも宮地さんも絶好調で
高尾くんと緑間くんが連続できめる。

「形は違うけど 似てんな おまえらと。

 まるで秀徳の光と影だぜ」

という日向君。

空中でパスをもらってそのままスリーという
すごい技は緑間くんが描いていたシナリオ。
エンペラーアイに勝つには賭けをするしかない。
でも賭けた甲斐はあったようで
赤司くんのかわったもかわった。

「秀徳はまだ 死んでいない。

 勝負は これからだ。」

「想定以上だ 真太郎。

 そうでなくては。

 無駄だ。どけ。」

緑間くんに尻もちをつかせる赤司君。

「僕の命令は絶対だ」


『まだだ・・あきらめるな。

 倒れることなど何も恥ではない。

 そこから起き上がれないことこそ恥!』


「赤司ぃぃ〜〜!!」

立ちあがって赤司くんのシュートを阻止する緑間くん!!

赤司くんも一瞬で切り替えて根武谷くんにパスしますが
それを大坪さんがとめました。
そして高尾くんから緑間くんへのパス、シュート!!

オールコートで勝負をかける秀徳。

赤司くんがそこで意外な行動にでました。
自分のゴールにむかって自殺点のシュート。

会場のみんなが唖然。

「僕がいつ

 気を抜いていいと言った。

 試合はまだ終わっていない。

 一時大差をつけたことで

 緊張感が緩んだか。

 たかだか数ゴール 連続できめられた程度で

 浮足立ったのがいい証拠だ。

 僅差であれば 

 こんな無様な姿をさらすことはなかったはず。

 ならいっそ 差など

 なくなってしまったほうがましだ。

 少し頭を冷やせ。

 だが もし負けたなら 

 好きなだけ僕を非難しろ。

 敗因は 今の僕のゴールだ。

 全責任をおって すみやかに退部する。

 そして罪を償うあかしとして

 両の目をくりぬいて 

 お前たちに差し出そう。」


赤司様の危なさ全開。

お前たちがいて負けるはずがないと
平然としている赤司くん。
洛山の選手たちの顔つきがかわり
完全に立ち直った様子。
点差をつめていく洛山。
でもまだ緑間くんのシュートがある・・
でも

「残念だが この試合はもう終わりだ。

 宣言しよう。

 お前はもう

 ボールに触れることすらできない。」
 
という赤司くん。

「不可能なのだよ 赤司。
 
 たとえ お前のエンペラーアイでも

 俺たちのシュートはとめられない」

「絶対は僕だ。

 僕には先がすべてみえている。

 それを変えるなど たやすいことだ。」

高尾くんにはダブルチーム。

「へっ そんぐらいしてくるなんて
 
 わかってたっつーの。

 これくらいでテンパってて
 
 真ちゃんの相棒がつとまるかっての。

 なめんじゃねえよ!!」


ふたりをかわしてすすむ高尾くん。
その前に高尾くんが抜くと信じて
シュートモーションに入っていた緑間くん!!

高尾くんのパスがいく!!・・でも
それをとめた赤司君。

「言ったはずだ。

 絶対は僕だと。」


高尾くんのパスコースもタイミングも
すべて見抜いていたうえに
わざとスピードをゆるめていた赤司くん。

「想定は超えていたが

 想像を超えていたわけではない。

 将棋でもバスケでも同じだ。

 いつも言っていただろう。

 相手に悟らせず 先を見据えてこその布石だ。」

赤司くんの恐ろしさ・・。

高尾くんが悔しそう。

秀徳が全力でむかいますが
レオ姉が高尾くんからファウルをもらっての
4点プレイ。
小太郎が宮地くんをかわしてシュート。
根武谷くんが大坪さんをふりきってシュート。

「終わりだ 真太郎」

「あ〜かしぃぃ〜〜!!」

「あらためて敬意を表する。 

 真太郎 そして秀徳高校。

 最後まで 誰一人 闘志を失わなった。

 だが 届かない。」


赤司君のシュートがきまりました。

 「眠れ 歴戦の王よ。」





秀徳高校、そして緑間くんと高尾くんのコンビの
素晴らしさがここに極まれりというところを
みせつけてくれました・・が、その上をいく赤司くん。

緑間君の「このチームに人事を尽くしていないものなどいない」
と「そこから起き上がれないことこそ恥」のあたり
原作でも1、2を争う好きなシーンなので
アニメでもすごくよかったですが
それでも赤司くんにかなわないなんて・・うう。

目をくりぬいて・・って危なすぎなセリフも
そのままでしたね。冷静に考えると
ズガタカも今日のもかなりイタい・・・。




 
(黒子テツヤ)小野憲章 (火神大我)小野友樹
(相田リコ)斉藤千和 (日向順平)細谷佳正
(伊月俊)野島裕史 (木吉鉄平)浜田賢二
(小金井慎二)江口拓也 (土田聡史)井上剛
(相田景虎)三木眞一郎(黄瀬涼太)木村良平
(笠松幸男)保志総一朗 (緑間真太郎)小野大輔
(高尾和成)鈴木達央 (青峰大輝)諏訪部順一
(桃井さつき)折笠富美子 (紫原敦)鈴村健一
(赤司征十郎)神谷浩史









2015.02.15 Sunday 14:33 | comments(8) | trackbacks(3) | 
<< 仮面ライダードライブ 第18話「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」 | main | デュラララ!!×2 承 第6話「闇夜に烏」 >>
なっち (2015/02/16 9:02 PM)
まだこっちでは放送されてないのですが、この回は赤司様全開ですね笑
私も緑間くんが俺のチームに人事を尽くしていない者はいないって言っているシーンはかなり好きですし、放送されるのが楽しみです(*´▽`*)
もうすぐ誠凛と海常が試合ですけど、個人的に誠凛がヒール扱いされるのであまり好きではなく…(´・ω・`)
honey (2015/02/19 11:09 PM)
なっちさん、こんばんは。
コメント見落としていました。
おそくなってすいません。

すごくいいシーンがいっぱいだったのですが
それでも赤司くんがすごすぎて、、ううう。
なっち (2015/02/20 1:08 AM)
honeyさんこんばんは(*´▽`*)気にしないでください♪
赤司くん背ちっちゃいのに強いですもんね(´・ω・`)
録画したもののまだ見てないので目をくり抜く発言楽しみです笑というか前回は頭が高いぞ発言キターーーと一人で盛り上がって何回もリピートしては一人で爆笑してたので今回のはいったい何回リピートするのやら笑
honey (2015/02/20 8:44 AM)
なっちさん、こんにちは。

目を・・のセリフはかえられるかと思いましたが
そのままでしたね〜。
まさに赤司様です。
ぜひ何度もご堪能ください。
なっち (2015/02/20 9:08 AM)
honeyさんこんにちは♪

確かオヤコロ発言は親でも許さないにアニメでは変えられたんですよね(*´▽`*)目をくり抜く発言はいいのか笑
はい、何度も堪能させて貰います笑
それにしても赤司くんはこんな喋り方で恥ずかしくないんですかね?…イタイとか考えてないんでしょうね(/'ω')/
honey (2015/02/20 11:32 AM)
>なっちさん

 そうでしたね。
 くりぬくもかなり過激ですが
 自分のことだからいいのか?
 
 まあ・・一応マンガの世界ですから・・
 実際はひかれるレベルかと。
なっち (2015/02/20 12:09 PM)
返事が早くてびっくりしましたΣ(゚ロ゚;)
マンガの世界とはいえ、スポーツものの少年マンガでこの中二病ぶりはなかなか珍しいと思います笑
とりあえず録画していた黒バスを見てきます!それではまたヾ(*´∀`*)ノ
honey (2015/02/20 1:22 PM)
>なっちさん

 赤司さまはあらゆる意味で強烈ですね。
 どうぞごゆっくり〜。









黒子のバスケ #56
洛山対秀徳、ついに決着です!赤司のエンペラーアイの前に、秀徳の全ての攻撃と防御は無力化されてしまいました。しかし、緑間たちはまだ闘志を失っていません。ここで緑間
| 日々の記録 | 2015/02/18 1:02 PM |
黒子のバスケ BS11(2/17)#56
第56Q 差し出そう 公式サイトから相手の動きの未来が視える赤司の「エンペラーアイ」を前に、打つ手なしと思われた秀徳だったが、メンバーの目には再び闘志が宿り、『不撓不屈』の精神で洛山に立ち向かう!緑間と高尾の奇策によって一気に差を縮めにかかるが、それに対
| ぬる〜くまったりと | 2015/02/18 3:05 PM |
黒子のバスケ #56「差し出そう」 感想
絶対は僕だ。 勝利しかその瞳には映らない。 「差し出そう」 あらすじは公式からです。 相手の動きの未来が視える赤司の「エンペラーアイ」を前に、打つ手なしと 思われた秀徳だったが、メンバーの目には再び闘志が宿り、『不撓不屈』の 精神で洛山に立
| おぼろ二次元日記2 | 2015/02/19 10:54 PM |