<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ  第18話「深い森を抜けて-The Rose and the Ring-」

第18話「深い森を抜けて-The Rose and the Ring-」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


軌道騎士の伯爵たちとモニター越しに会話。
マリルシャン伯爵と決闘することを言われますが
物おじせずに言いたいことをいうスレイン。
ヴァースの生まれではないからこそ・・と
生意気な発言をしますが、ちゃんとスレインのことを
認めてくれている人もいるようで・・。


デューカリオン。
巡航ミサイルは全弾迎撃されたもよう。
セルナキス伯爵のカタフラクト 灼熱のソリス
搭載されていた光学兵器の射程は
サテライトベルトまで届き
航空支援は不可能。
結局懐に飛び込む以外なく全機出撃準備。

韻子はこの前のことがずっと気になっていて
ライエに話をふってみますが、しらばっくれるライエ。
でもこっそり「韻子 ごめん」と謝罪。

マズゥールカさん、まだ保護されてなかったw
磁気がくるって迷子?

「トロイヤード伯爵と界塚伊奈帆

 どちらも地球の少年。

 信用にたるものか

 シンプル故に迷わぬということか。

 真理だな。」

なんか旅人ふうで楽しそう・・。

スレインとレムリナ姫。
決闘をすることになったのは自分のせいという姫に
自分の力を示すいい機会だというスレイン。
決闘に勝利すれば、反発する軌道騎士たちの
牽制になる。

「いずれは 本当に

 あなたの夢が叶うかもしれませんね。」

「私の夢など。」

「蔑まれていた地球人が ヴァースの実権を握る。」

初めてあったときから自分とスレインが
似ていると思っていたという姫。
王族への遺恨を持つ姫は、ヴァース血族に
ゆかりのないスレインが力をつけていくことは
小気味良いと思っているそうで・・・。

「あなたも ずっと忘れないでいるのでしょう

 お姉さまのこと。

 本当にお慕いしているのですね。

 もし 私でよろしければ

 お手伝いさせていただけませんか。
 
 かまいません。

  お姉さまの 代わりでも。」


地球。
戦闘開始。

伊奈帆の左目がすごくお役立ち。
またいいところでBGMが。

観測衛星より頼りになる伊奈帆・・。

カエル頭を倒しました。
ユキ姉より伊奈帆のほうが階級が上だけど
姉のほうがやはり偉い・・。

アセイラム姫のところでばらの花をみせるスレイン。
エデルリッゾも決闘のことを心配してくれました。
前は冷たかったのに。

「バラには いろんな花言葉があるんです。

 赤いバラは『あなたを愛しています。』

 青いバラの意味は『奇跡』」

「奇跡」

「でも青いバラには もう一つの意味があるんです。」

『それが・・・それが真実かもしれません。』

マリルシャンのハーシェルと
スレインのタルシスで決闘開始。

マリルシャンは自信満々だけど
スレインが負ける気がしない。
でも少々ピンチ・・。

姫様の前のエデルリッゾ。

「青いバラの花言葉は 『奇跡』

 もうひとつの意味は『不可能』
 
 本当に・・もう ダメなのですか?

 本当に もう 

 お目ざめにならないのですか?

 どうか・・どうか奇跡を。」

アセイラム姫に化けたレムリナ姫も
決闘を見守っていました。

「そう 不可能なんだ。

 奇跡など起きはしない!!」


スレインを心配する姫。
スレインをおいつめるマリルシャン。

空をみあげている伊奈帆。

「戦闘してる」

みえるの?その目・・!!

でも追い詰められているようにみえて
逃げ場がなくなっていたのはマリルシャン。

スレイン勝利。

「掟にのっとり マリルシャン伯爵の資産は

 全てスレイン・ザーツバルム・トロイヤード伯爵に

 譲渡されることとなります。」

立会人バルークルス、不本意そうですが
しょうがない。

戦闘が終わったこともわかる伊奈帆。

「なんでもみえるんだね 伊奈帆は」

 「でも 本当に知りたいことは

 何もみえないんだ。」


アセイラム姫のことか・・。

韻子をまきこんでしまったことを
あやまる伊奈帆。

アセイラム姫の姿で37家門の騎士たちを前に
政策を告げる姫。

「地球に新たな領地と資源を得た私たちは

 いつまでも ヴァース本星に頼る必要はありません。

 子はいずれ育ち 母の加護より離れ

 自ら道を切り開く者。
 
 私 アセイラム・ヴァース・アリューシアは

 スレイン・ザーツバルム・トロイヤード伯爵を夫に迎え

 この地球圏に 新たな王国を築くことを宣言します。」


アセイラム姫のところにきたレムリナ姫。

「私にとって お姉さまは憧れでした。

 美しくて 心優しくて 人々に愛されて

 私の持っていない物を持っていて。

 でも一つだけ 

 私もお姉さまと同じものを持っているの。

 王家の血筋 アルドノアの起動因子。

 それは 今のスレインに必要な力。

 私はスレインを選ぶことにしました。

 スレインも 私を選んでくれた。
 
 これからは 私が

 アセイラム・ヴァース・アリューシア。

 私がお姉さま。

 だからもういいのよ。お姉さま。」


ボタンに手をかける姫。

「嘘よ。

 たとえ人形でも

 あなたは私のお姉さまですもの。

 いい夢を。」


そのあとアセイラム姫が目覚めた!!!





姫とスレインが結婚して
実質王家の実権を握ると
もう口出しできるものはいない?
スレインの下剋上完了ではないですか。

でも本当の姫が目覚めたらどうすんの?と
思ったら姫が目覚めた!!!

もうアセイラム姫は伊奈帆にとられても
しょうがないよ・・・。
スレインどこまで堕ちるの・・。





界塚伊奈帆        花江夏樹
スレイン・トロイヤード  小野賢章
アセイラム・ヴァース・アリューシア  雨宮天

ライエ・アリアーシュ  三澤紗千香
網文韻子     小松未可子
カーム・クラフトマン  村田太志
ニーナ・クライン    加隈亜衣
界塚ユキ        大原さやか
耶賀頼蒼真    鳥海浩輔
ダルザナ・マグバレッジ 茅野愛衣
不見咲 カオル  嶋村侑
祭陽希咲   河西健吾
エデルリッゾ  永瀬いのり
ザーツバルム 大川透
ハークライト 平川大輔
レムリナ・ヴァース・エンヴァース  夏川椎菜










2015.02.19 Thursday 11:13 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ○○妻 第6話 | main | 艦隊これくしょん ‐艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」 >>









アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO #18
『深い森を抜けて -The Rose and the Ring-』
| ぐ〜たらにっき | 2015/02/19 12:34 PM |
アルドノア・ゼロ 第18話
レムリナ姫(CV:夏川椎菜)は、自分の考えでマリルシャン(CV:千葉進歩)たちを呼び寄せたことを後悔しますが、スレイン(CV:小野賢章)は今回のことを利用するつもりのようです。 マリルシャンとスレインは、姫を賭けて決闘することになるのですね。 今回のこと
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/02/19 3:07 PM |