<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ウロボロス〜この愛こそ、正義。第6話

第6話



死亡した山城会会長から「まほろばの資料は
息子に渡した」と聞いたイクオ(生田斗真)と竜
哉(小栗旬)は、息子である山城隼人(中野裕太)を捜す。
公安の“ゼロ”と呼ばれる2人の男たちも隼人を捜しており、
タイムリミットは迫っていた。 一方イクオと竜哉の関係を
疑っているのは美月(上野樹里)だけではなかった。
新宿第一署の蝶野(滝藤賢一)は、あることから
イクオと竜哉への疑いを深め、独自に調べていた…。






イクオが・・イクオが死んでしにそう。
おなかのど真ん中撃たれてあんな流血してるのに
応急処置で歩けるものなの?
美月、強引にでも救急車乗せなきゃ!!

はめられて消された山城会会長の息子は
父との楽しい思い出を大事にする人情派でした。
まっくろな公安&警察上層部よりよほどいいやつ・・・
でもすぐにもやられそうな雰囲気が・・・。

ゼロと呼ばれる公安の二人組は
結子先生を殺した実行犯で
タツヤの初恋エピソードのあとだから
よけいその発言のゲスさが際立ちました。

日比野父は敵なのか味方なのか。
結子先生はどんなヤバいことに
かかわってたの・・。



龍崎イクオ…生田斗真
段野竜哉…小栗旬
日比野美月…上野樹里
橘都美子…吉田羊
深町武…ムロツヨシ
田村小夏…清野菜名
我孫子桐乃…武田久美子
日比野圀彦…光石研
蝶野真一…滝藤賢一
三島薫…吉田鋼太郎
北川貴一郎…中村橋之助
柏葉結子…広末涼子 ほか








 
2015.02.20 Friday 23:28 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」 | main | おしらせ >>









ウロボロス六話&セカンド・ラブ三話感想
■ウロボロス六話 今回色々驚いた。まず、蝶野(滝藤賢一)がいきなり撃たれて死んだと思ったら、生きていた(笑)蝶野がいないとつまらないので、それはそれでよかったんだけど。 中盤で、いきなり今度はイクオ(生田斗真)が撃たれた!しかも結構ヤバいダメージ・・。
| NelsonTouchBlog | 2015/02/21 3:34 AM |
ウロボロス〜この愛こそ、正義。 #06
『目の前から消えるよ』
| ぐ〜たらにっき | 2015/02/21 8:30 PM |