<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

銭の戦争 第10話

第10話



赤松(渡部篤郎)から奪った20億にもかかわらず、
その金を増やそうと考えた富生(草ナギ剛)は、
かつての上司・黒田(飯田基祐)を訪ね、利益の一部を
渡すことを条件にインサイダー取引をもちかける。
一方、怒りに震える赤松は、桜田(高田翔)たちを
紺野家やホワイト化学に向かわせ、血眼になって
金の在り処を探していた。そんななか、ふと富生の経歴を
思い出した赤松は黒田に接触。富生が金を増やそうと
していることを知り、不敵な笑みを浮かべて…。
その頃、早和子(ジュディ・オング)の自首により
脱税が明らかになった青池ファイナンスでは、弁護士から
追徴課税が50億円に上ると聞いた梢(木村文乃)が
頭をかかえていた。今すぐ現金が必要な梢は、富生に4
0億円でホワイト化学を売ってほしいと提案され、
その提案を受け入れる。数日後、喫茶店に呼び出された
富生は、黒田から株価が確実に上がる会社の情報を
教えてもらうが、少し離れたところでその話を赤松が
聞いていた。そうとは知らず、紺野家に戻り、黒田から聞
いた情報を元に株を買おうとする富生。しかし、話を
聞いた未央(大島優子)は、今まさに犯罪行為に
手を出そうとしている富生を見ていられず、思わず
頬を叩いてしまう。





金にとりつかれた男 富生と赤松の対決は
富生が一足先にそこからおりることとなりました。

富生を誤った道からひきもどしてくれたのは
先生と未央の親子。
そして目をさました母親。
ホワイト化学を取り戻せなくてもいいという心境に
なるまでに未央たちがいたからこそ。

でも20億返されても赤松の気がすまない。
大事な大事な金を奪ったものへの制裁として
未央が狙われてしまった。
ここは富生がなんとかして助けるでしょうが
赤松の気がすむにはどうしたら・・・。

会社の危機に思わず富生の前で
弱音をはく梢と、よりがもどってもいいくらいだけど
そうはならず・・梢のほうはそのまま富生に
頼りたいだろうけど君は強いと言われちゃ
がんばらないわけにはいかない。

それにしても元上司の課長
部下を罠にはめようとしておきながら
あんなあっさりいい人風におわって
なんかずるい・・。





草ナギ剛  大島優子  木村文乃  高田翔(ジャニーズJr.) 
新川優愛  志賀廣太郎  木野花   /  玉森裕太(特別出演)   
/  津川雅彦   /  ジュディ・オング 
大杉漣  渡部篤郎  他





2015.03.11 Wednesday 17:10 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< まっしろ 第9話 | main | ○○妻 第9話 >>









銭の戦争 (第10話・3/10) 感想
関西テレビ系『銭の戦争』(公式) 第10話/15分拡大版『拡大SP 強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ』の感想。 なお、原作漫画:パク・イングォン『銭の戦争』も関連ドラマも未見。 20億円を手にした富生(草なぎ剛)は、証券会社時代の元上
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2015/03/11 6:41 PM |
銭の戦争 #10
『拡大SP 強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ』
| ぐ〜たらにっき | 2015/03/11 8:25 PM |
銭の戦争 第10話
赤松(渡部篤郎)から20億円もの大金を奪った富生(草彅剛)は、それを元手にホワイト化学を取り戻す資金を作ろうと、かつての上司・黒田(飯田基祐)を訪ねます。 黒田に利益の一部を渡すことを条件に、インサイダー取引を持ちかける富生なのでした。 一方、大
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/03/12 5:01 PM |