<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第3期 #15 第66Q「勝利ってなんですか?」

第66Q「勝利ってなんですか?」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


最近はみんなすっかりバラバラ。
桃井さんは前に黒子くんに言った
これからもずっといっしょだよねという言葉を
覚えているかとたずねますが黒子くんは
なんのことだか・・という返事で・・
桃井さんがきれいな桜をバックに涙・・・。

チームは勝利していってもメンバーの気持ちはバラバラで
黒子くんの笑顔もすっかり消えてしまいました。

キセキのみんなも敵がいなさすぎて
だんだんやる気がでない状態に。
去年は無冠の五将がいたのに
今年はますます楽勝。

試合中に誰が一番点をとるかという遊びをはじめてしまい
抗議する黒子くんの言葉も届かず・・・。

試合会場で誠凛の先輩たちとのすれ違いが・・・!
生徒手帳を拾った黒子くんは
誠凛の試合をみにいき、誠凛の選手が
みんなバスケが大好きだということを
感じ取りました。

帝光の選手たちはすごいオーラ。
萩原くんが黒子くんをみかけて
声をかけようとしますが
黒子くんの沈んだ表情をみて声をかけられない。

萩原くんの学校が決勝進出で
帝光とあたることに。
黒子くんは約束を果たすため
最初からスタメンで出してもらえるように
監督にたのみ、その成長ぶりを
萩原くんにもみてもらえました。
だけど黒子くんはこんなにすごくなったにに
まったく笑顔がないことが気になる萩原くん。

試合中に相手選手と接触して黒子くんは退場。

医務室へみにいった萩原くんに
声をかける赤司くん。
黒子くんは次の試合欠場だという赤司くんをよびとめて

「あんた バスケやってて楽しいか?」

とたずねる萩原くん。

気がついた黒子くんは試合に出たいといいますが
今は絶対安静のため無理。
萩原くんが絶対にまたやろうと言っていたと
伝言を伝えると、赤司くんに決勝は全力でやってくださいと
頼む黒子君。
どんな結果になっても手を抜かれる方がいやなはず。

黒子くんは欠場だとみんなに伝える赤司くん。
みんなは誰が一番点をとるかも飽きてきたから
また別のゲームを考え付いたらしい。

黒子くんはせめてこの目で結果を見届けたいと
試合経過をモニターでみにいきました。

大差で勝っているものの違和感を感じる黒子くん。

結果はもうわかっていても最後まで全力で
がんばろうとチームメイトをはげます萩原くん。

萩原くんのシュートがはずれそうになると
青峰くんが声をかけ紫原くんがゴール。自殺点。

両チームの点を1でそろえるため。
それだけのために萩原くんをわざとぬかせ
シュートさせてやったのに
はずしたのでそれを紫原くんが・・。

萩原くんもショックだけど黒子くんもショック・・。
もう勝利とはなんだかわからなくなってしまった。

なぜあんなことをしたのかと赤司くんに訴えても
他の試合のときはなぜ言わなかったと
痛い所をつかれました。

傷ついた黒子くんを前にキセキのメンバーはばらばら。
緑間くんは自分の人事を尽くすだけ。

あの日の勝利が今までのどんな挫折よりも
苦しかった、とバスケットをやめてしまう黒子くん。

萩原くんにあいにいく黒子くん。
他のチームメイトが萩原くんは転校し
バスケもやめると言っていたと教えてくれました。
でも黒子くんにはバスケをやめてほしくないと
言っていたという萩原くん。
なぜなら今の黒子くんは
今の自分たちと同じ目をしているから。

赤司くんとキセキのメンバーは
氷のようにつめたい目をしていたけど
黒子くんだけがは違った。
黒子くんならきっとまたたちあがって
氷の目をとかすこともできる。
そして萩原くんが残していったリストバンドを
渡してくれました。

帝光中学卒業式。

キセキのメンバーは全員別の学校に。
自分が一番すぐれていると証明するために
自分以外を淘汰しなければならないというのは
本能のようなもの。
そして目指すものはまったく違うけど
黒子くんも必ずこの戦いに加わるという赤司くん。
黒子くんも自分のバスケをまげない覚悟だけは
きめたようだと話す赤司くん。

過去編おわり。

黒子くんの長い話をきいた火神くんは
「お前が悪いんじゃん」とばっさり。
間違ってると思ったんならぶんなぐってやればいいと
何もできなかったとうじうじする黒子くんにチョップ。

萩原くんが許さないと思っているのも黒子くんだけで
黒子くんがどんなやつであろうと、もう
黒子くんはとっくに仲間だと怒る火神くん。

自分もしゃべりたかった日向君も暴れ出して
黒子くんもいじけてる雰囲気じゃない!

誠凛の先輩たちみんないい人たちで救われる〜〜。


卒業式の日に黒子くんにあいにきた赤司くんに
「僕はもう逃げない」と言った黒子くん。
それを火神くんに話し、もう答えはでているから
あとは自分たちのバスケをぶつけるだけだと
火神くんと拳をあわせて勝利を誓いあいました。



才能がありすぎた中学生たちを
コントロールできる大人の存在もなく
帝光中学バスケ部は最強だったけど
最低なチームに・・・。
そのせいで萩原くんも黒子くんも心が折れてしまった。

萩原くんの言葉を伝えてもらえたことで
黒子くんはまた立ちあがって
誠凛の先輩たちや火神くんとも出会えて
対戦することでキセキのメンバーにも変化がおこり
残るは赤司くんのみ。

赤司くん率いる王者 洛山との最終決戦がいよいよ!



黒子テツヤ 小野憲章
火神大我 小野友樹
黄瀬涼太 木村良平
緑間真太郎 小野大輔
青峰大輝 諏訪部順一
桃井さつき 折笠富美子
紫原敦   鈴村健一
赤司征十郎 神谷浩史











2015.04.26 Sunday 15:11 | comments(6) | trackbacks(4) | 
<< 仮面ライダードライブ 第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」 | main | 天皇の料理番 第1話 >>
なっち (2015/04/27 1:24 PM)
お久しぶりです。

ここずっとバタバタしててなかなかコメント出来ませんでした(´;ω;`)

こっちはまだ放送してませんけど、やっと帝光の過去編が終わるようでホットしてます(´・ω・`)漫画も辛かったけどアニメもかなり辛かった…(´;ω;`)
青峰くんのお前のパスをどうやって取ればいいかも忘れてしまったのセリフは見てるこっちまで泣きそうになりましたし(´;ω;`)

ちなみに黒子のバスケ未来へのキズナ買いましたよ!!(*´▽`*)まだ全員をプレーしてる訳ではないですけど。
一番驚いたのは赤司くんの技にアンクルブレイクと頭が高いぞという技があった事ですね笑
思わずプレーしながらううん??(^ω^)ってなりましたもん笑確かアンクルブレイクをした直後に使える技みたいなんですけど必ず頭が高いぞって言いながらゴールに決めてくれる技みたいです。
honey (2015/04/28 8:33 AM)
なっちさん、こんにちは。

過去編はどんどん暗い展開になりますから
さらっとまとめてくれてよかったです。
最初の頃の黒子くんが参加したばかりで
みんなが生き生きとしてるあたりは
いいんですけど・・。

なかなか楽しそうなゲームですね。
頭が高いまで再現してあるとはw
なっち (2015/04/28 6:19 PM)
こんにちはhoneyさん(*´▽`*)

そうなんですよ!!頭が高いぞ跪け、格の違いを教えてやるって言ってシュートするんですよ笑ただのバスケの試合なのに笑
今回キセキの世代+黒子くんを主人公に選ぶ事が出来るのでそれぞれ起きるイベントも違って楽しいです(*´▽`*)
まだやってないキャラも何人かいますけど。
honey (2015/04/28 7:47 PM)
なっちさん、こんばんは。

そこだけきいていると笑えますが
赤司様ですもんねえ。
ゲームはいろいろ自由度が高いみたいですね。
なっち (2015/04/28 9:35 PM)
honeyさんこんばんは(*´▽`*)

ただ、今はまだプレーしてないキャラクターがいるからあれですけど、全部のキャラクターをやると確実にすぐ飽きるんじゃないかと思います(´・ω・`)一応試合レベルも3つあって最初に選べるようになってはいるんですけど、慣れたらそこまで難しくもないですし…
あと、イベントでたまにゲーム独自の絵が出てくる事があるんですけど、そういうイベントはいつでも見ることができるんですよね。
honey (2015/05/04 8:22 AM)
なっちさん、こんにちは。

試合を楽しむのもありだけど
キャラの普段はみられないようなところを
みるのが楽しみかもしれないですね。









アニメ「黒子のバスケ」第66話(3期16話)あらす...
全中三連覇。キセキたちは別々の道へ------------!!うわぁ。なんか序盤から作画が綺麗すぎて、逆に切ない。陰影のつけかたがスゴイ。桜が綺麗だし。駆け足で終わらせた帝光中学編。本...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2015/04/28 1:17 AM |
黒子のバスケ BS11(4/28)#66
第66Q 勝利ってなんですか? 公式サイトから中学3年生になり3度目の全中制覇に向けて始動した黒子たちだが、もはや敵なしの「キセキの世代」にとって勝利はただのノルマでしかなくなっていた。退屈を紛らわすために、公式の試合中に点取り合戦を始める青峰たち。そんな
| ぬる〜くまったりと | 2015/04/29 12:51 PM |
黒子のバスケ #66
黒子の中学時代の回想も、今回で終了です。赤司のもう1人の人格が目覚めて、帝光中学バスケ部は大きく変わってしまいました。もはや彼らにとって、試合に勝てるのは当たり
| 日々の記録 | 2015/04/29 1:44 PM |
黒子のバスケ #66「勝利ってなんですか?」 感想
ついに約束の時がやってきた。 負傷してしまった黒子は赤司に思いを託すが・・・。 「勝利ってなんですか?」 中学3年生になり3度目の全中制覇に向けて始動した黒子たちだが、もはや敵なしの 「キセキの世代」にとって 勝利はただのノルマでしかなくなって
| おぼろ二次元日記2 | 2015/04/30 10:45 PM |