<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第3期 #18 第68Q「最高じゃねーの?」

第68Q「最高じゃねーの?」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


火神くんが最初からゾーンで絶好調。
洛山をけちらしてダンクを叩きこむ!

でもこれでは体力が最後までもたないかも。
青峰くんのゾーン解説がおふろのお湯だけど
お湯にアヒルが浮かんでるw

黒子くんの出る幕もなく火神くんの独壇場。
オフェンスに専念してもらうために
黒子くんよりディフェンスのうまい水戸部くんに交代。
黒子くんはがっくりだけど観客から黒子くんに
期待の声も。

そのままガンガンいく火神くん。
ゾーンに入った火神くんは手がつけられない。
その火神くんにつく赤司くん。

「少し調子にのりすぎているようだね。

 火神大我」

火神くんは赤司くんに対しても闘志むき出し。
ゾーンVSエンペラーアイ。

火神くんがキャッチしたボールに赤司くんが
ふれますが火神くんの速さが上だった。
そのままゴールにぶちこみますがはずれ・・・。

「エンペラーアイをこえた・・

 みくびってもらっては困るな。

 わざと抜かせたんだ」

赤司くんをかわしたために
メテオジャムが失敗。

赤司くんのおそろしさをかんじる今吉先輩。
エンペラーアイを持つ赤司くんが無敵なのではなく
赤司くんがエンペラーを持つから無敵。

雑念がではじめた火神くん。
ゾーンがきれるだけならまだいいけど
いっきに崩れるかもと思う青峰君。

そのとおり赤司くんの「頭が高いぞ」に
やられてしまいました。

伊月くんのイーグルスピアもだめで
レオ姉のシュートをとめられず・・
と思ったところで水戸部くんがいい仕事をしました!!
絶望に落とされる危機を救ってくれました。

でも赤司くんに勝てるのかと力みすぎる火神くんの
肩に手をおいてくれる水戸部くん。
ベンチの声援。
そして前には頼もしい先輩たちの姿。
火神くんの力がうまく抜けました。

ゾーンがとけたけどそのとけかたとしては最高。
青峰くんもアレックスも火神くんを見守ってる。

誠凛の流れはそのまま。
ゾーン抜きでもやれているとみて
黒子くんをふたたび投入。

でも黒子くんの薄さがなくなっている・・!

火神くんの前にたつ小太郎。
さっきやられたやりかえしで
2回抜かれたお返しに5回抜くといわれ
倍返しとかじゃないの?と変なところに
反応する火神くん。

小太郎も野生の気配を感じさせますが
黒子くんのパスで日向君に。
日向君のシュートはレオ姉が阻止。
順平ちゃんとよばれて戸惑う日向君・・。

結局小太郎がきめました。

黒子くんの影の薄さがなくなってる、と
ベンチも気づいたけどもう遅い。
黒子くんのパスがやぶられましたが
「見えてたからとった」とそれだけ。

唯一最大の長所をみずから手放すとは
愚行だという赤司くん。

黒子くんにシュートやドリブルをさせなかったのは
いずれ影の薄さが失われるから。
派手なパスをして目立った黒子くんは
もう影ではなく今は並みの選手でさえない。

黒子くんはベンチに。
花宮、なんか嬉しそう、、。

黒子くんを隣に座らせ
あきらめないでというリコ。

そしてまたすぐに黒子くんはコートに。
カントクはこのままおもいきりやられて
勝つためにどうすればいいか考えてきてほしいといい
みんなで黒子くんの復活策を見出すことに。

でもやられっぱなしで洛山がついに逆転。
木吉くんのバイスクローから日向君がシュート。
レオ姉にさっきのおかえしをした日向君に
レオ姉の顔がひきつってる・・。

第1Q終了。
黒子くんをはげます火神くん。
キラキラしながら「まったくつかいものにならない」
とか容赦ない励まし・・。
黒子くんも絶対またコートに残るとやる気を失わない。

洛山相手でもじゅうぶん戦えるという考えの誠凛ですが
洛山は第2Qから本気でくるらしい。

黛くんのデータも桃井さんはしっかりもっていて
それをきいた青峰くんが黒子くんとそっくりだと
気づきました。

黛くんが今までの黒子くんみたいにミスディレクション。
でも黒子くんよりも性能が高い。
黒子くんは旧型、黛くんは新型の幻のシックスマンだ
という赤司くん。




火神くん絶好調で第1Qはほぼ互角に戦えていたけど
ここへきて黒子くんが影としての特性を失い
相手チームに新型がでてきたとあって
精神的なショックも大きそう。
でも今は試合中だしショックだろうがなんだろうが
なんとかするしかない。

でもひっぱりにひっぱった黛くんにようやくスポットが!
しらばく洛山の見せ場かな。






黒子テツヤ 小野憲章
火神大我 小野友樹
黄瀬涼太 木村良平
緑間真太郎 小野大輔
青峰大輝 諏訪部順一
桃井さつき 折笠富美子
紫原敦   鈴村健一
赤司征十郎 神谷浩史











2015.05.10 Sunday 10:14 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 仮面ライダードライブ 第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」 | main | 天皇の料理番 第3話 >>









黒子のバスケ BS11(5/12)#68
第68Q 最高じゃねーの? 公式サイトからゾーンに入った火神のスタミナ切れを恐れたリコは、一旦黒子を下げ、ディフェンスを2年生メインで強化し、火神をオフェンスに専念させる作戦に出た。しかし自ら火神のマークについた赤司は、ゾーン状態の火神の攻撃すらもエンペ
| ぬる〜くまったりと | 2015/05/13 12:08 PM |
黒子のバスケ #68
黒子の思わぬ欠点が明らかになるお話でした。誠凛と洛山の試合は、火神がいきなりゾーンに入ったことで誠凛優勢で進んでいます。そんな火神を、洛山は止めることができませ
| 日々の記録 | 2015/05/13 6:59 PM |