<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第3期 #19 第69Q「奇跡は起きない」

第69Q「奇跡は起きない」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


過去のシーン。

屋上でラノベを読んでいる黛くんに声をかける赤司くん。

ラノベの説明をうけて、黛くんが
ますます幻のシックスマスに似ているという赤司くんは
新しい幻のシックスマンになってほしいとスカウト。
でも自分大好きな黛くんはパス回しに特化した選手になんて
なりたくない、自分が気持ちいいバスケじゃないと
やる意味がないと即断りました。

すると急に雰囲気のかわった赤司くん。

「おもしろい。ますます気にいった。
 
 お前なら テツヤを超える選手になれる。」

現在に戻って試合中。
黛くん大活躍。

黛くんに黒子くんをつければどうかというと
パスはふせげても黛くんは自分でシュートしてしまう。
だからそれはできない。

それでも黛くんを食い入るような目でみている黒子くん。

7点差。
ここでガッチガッチの降旗くん投入。

ライオンの前のチワワww

会場どころか洛山の選手もびっくりなら
赤司くんも弱すぎてどうしようみたいな顔に・・。

何もしなくてもころんでしまう降旗くんをみて
根武谷くんも心配してくれるww

でも大丈夫だという木吉くん。

赤司くんが話にならないとあっさり降旗くんを抜きますが
そのあとには火神くんがいて、その位置からだと
アンクルブレイクができない。

中で勝負することにしてまず黛くん封じ、
そしてアンクルブレイク出来ない場所で
火神くんと赤司君を勝負させるのが誠凛の策。

それでも火神くんをかわしシュートする赤司くん。
とめにいっても阻止出来ず。

降旗くんは罠のための餌みたいなもので
カントクがひどいという声がきこえ
降旗くんを甘く見た黛くんがマークを甘くしたら
そのチャンスに降旗くんがシュート!!

でもやっぱりチワワはライオンに勝てない・・。

そこでタイムアウト。
赤司くんをとめるという選択肢をすてて守る策に
こちらも攻めの中心を決め、まずはレオ姉に。

降旗くんはやる気満々なのに赤司くんについていたため
体力の限界。
福田くんと河原くんがかわりに赤司くんのマークを
やらせてくださいと申し出、リコも了承。
もうひとつ、オフェンスで差を詰めろという指示に
こたえる日向君。後ろ姿が頼もしい!

ベンチにさがった降旗くんがもっと強くなりたいと
悔し涙を流しそれに同意する黒子くん。

日向くんも気合い十分で
レオ姉とシューティングがード対決。

最初はレオ姉。
フェイダウェイでスリー。
そのフォームにほれぼれする日向君。
中学時代、同世代で一番かっこいいと思ったプレイヤー。
でも今は憧れてる場合じゃなく倒さなきゃならない敵。

レオ姉も日向君のフォームが似ていると思いますが
今はとっくに消化して自分のものにしてると
悪くないと認めてくれました。

スリーの応酬の中、見直したというレオ姉は
いいものみせてあげると新たな技を。
解説は花宮。
相手をかわしながら決めるシュートのほかに
相手に何もさせないシュート 虚空。
動けなくなってしまう日向君。

「やつは三種のシュートを持つ 夜叉 実渕玲央」

日向君のシュートが封じられ
木吉くんにパス、そこから火神くん。

でも日向君の限界を感じ取ったレオ姉。

「格付けすんじゃったわ。

 この勝負は私の勝ちね。」

日向君のディフェンスからファウルをもらいながら
スリーを決めて4点プレイ。

シューターとしてレオ姉のほうが上というのを
観客にもみせつけました。

日向君がやられて
木吉くんがますますやる気をだし根武谷くんと勝負。
根武谷くんは中学のときに初めて木吉くんと戦った時に

「バスケはパワーだけじゃだめだぜ。

 スキルを磨けば もっと強くなると思うよ。」

と言ったそうで、そう言われたときに
ますます筋肉をつけてやると思ったそうで・・。

「筋肉さえありゃ すべてうまくいく。
 
 剛力 根武谷永吉!」

木吉くんはすっかり忘れてたけど
やる気はそのまま。

「力比べは 嫌いじゃない。」

鉄心 木吉鉄平!

暑苦しい筋肉対決。
でもマッスルなんとかな根武谷くんパワーが押してる!
木吉くんはパワー勝負から後だしの権利でパス。

パスを出すのと出させるのは違う、という今吉くん。
着々と差がひらく、これはが力の差。

小太郎も火神くんをかわしシュート。

雷獣 葉山小太郎。

みつかった珍獣扱いに不満そうww

黛くんも姿を消すのが仕事でも活躍。

2年生 特に日向君と木吉くん インサイドとアウトサイドの
要のふたりがやられると芯が折れたようなもの。

福田くんは体力切れで交代。
でもへばったからかえるだけ。
手を打たないのではなく打てない。
自分の無力さに涙をにじませるリコ。

誠凛もくいつくけど小兵が土俵際でがんばったところで
それ以上の力でおしだされておわりだと花宮。

そんな中、赤司くんがアリウープをきめ
ますます力の差をみせつけました。

最後は紫原くんの言葉で続く。

「手遅れでしょ もう。

 影の薄さ自体を失った黒ちんが

 復活するなんてまず無理だし

 かりに戻ってこられても

 開きすぎてる。スコアも力も。

 奇跡は起きないし 起きても勝てない。」




誠凛、窮地。

黒子くんのピンチのときにこそ
日向くんと木吉くんにはもっとがんばってほしかった。
まあこのままってことはないのでぐっと耐えてますけど。

チワワはよく頑張りました。
あそこで降旗くんが出てくるとは
原作読んでたときも驚きました。




黒子テツヤ 小野憲章
火神大我 小野友樹
黄瀬涼太 木村良平
緑間真太郎 小野大輔
青峰大輝 諏訪部順一
桃井さつき 折笠富美子
紫原敦   鈴村健一
赤司征十郎 神谷浩史
根武谷 永吉  藤原貴弘
実渕 玲央   羽多野渉
葉山 小太郎  増田俊樹
黛 千尋     逢坂良太










2015.05.17 Sunday 11:18 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 仮面ライダードライブ 第30話「真犯人を語るのはだれか」 | main | 天皇の料理番 第4話 >>









黒子のバスケ BS11(5/19)#69
第69Q 奇跡は起きない! 公式サイトから謎に包まれていた黛の能力がついに明らかになった。黒子と同じ特性を持ち、ミスディレクションを武器とする洛山の「幻の6人目(シックスマン)」。しかも自らシュートを決めることもできる新型ともいうべき実力を持っていた。思
| ぬる〜くまったりと | 2015/05/20 1:59 PM |
黒子のバスケ #69「奇跡は起きない」 感想
洛山の5人目、黛。 彼は新しい”影”だった! 「奇跡は起きない」 あらすじは公式から。 謎に包まれていた黛の能力がついに明らかになった。 黒子と同じ特性を持ち、ミスディレクションを武器とする洛山の 「幻の6人目(シックスマン)」。 しかも自らシ
| おぼろ二次元日記2 | 2015/05/20 5:42 PM |
黒子のバスケ #69
誠凛が洛山に徹底的に追い詰められるお話でした。ミスディレクションが使えなくなった黒子。しかし、驚きはそれだけではありませんでした。赤司は、黒子以上の幻のシックス
| 日々の記録 | 2015/05/20 9:50 PM |