<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天皇の料理番 第6話

第6話



バンザイ軒に戻った篤蔵(佐藤健)は、
パリを夢見ながらも地道に励んでいた。
そんな中、篤蔵の新メニューが評判を呼び、
バンザイ軒には長蛇の列が出来ていた。
その噂は華族会館の宇佐美(小林薫)のもとへも届き、
振舞う事になるのだが・・・
一方福井では、兄・周太郎の病状が悪くなる一方だった。
自身の行く末を想う周太郎の篤蔵に対する想いとは・・・
そして妻・俊子も運命の決断に迫られていた。
俊子の選んだ未来とは・・・






毎回いい話しだけど今回も素晴らしかった。

篤蔵がバンザイ軒の奥さんに誘惑されて
そのままおちていく道もあったかもしれないけど
料理への情熱はちゃんと持ち続けていて
華族会館で学んだことを生かして作った
フランスカレエが評判に。
ところがお客さんはもっとボリュームのある
具がごろごろ入ったカレエが食べたいらしく
人気もあっというまに下火に。
ふてくされつつ手抜きカレエをつくったときに
間の悪い事に(実は間がいい事だったけど)
宇佐美さんがカレエを食べに来て、今の篤蔵に
必要なお説教をしていってくれました。
目が覚めた篤蔵はおやじさんの言葉も参考に
ひとりひとりのお客さんをじっくりとみて
お客さんのためを思った料理を作る料理人に。

そこに兄からの手紙。
先の短い命で世を恨んで弟にも嫉妬しても当然なのに
そんなのは嫌だから自分の命も抱いてパリに行けと
言ってくれる兄・・。この手紙が泣けた〜〜。

くさってる毎日の中で「パリにでも行きたい」と言っていた
篤蔵だけど、こんな兄の思いを背負っては今までみたいに
はいかない。このお金を一銭も無駄にしたくないと
万全の準備をしてからパリへ行くことに。

あっというまに3年がたち(3年後にまだ兄やん生きててよかった)
パリへいく壮行会に宇佐美さんが!
あのときと同じカレエを注文し、今度はとびきり上手いと
言ってくれた上に愛用の牛刀まで・・またまた泣ける〜〜〜。
宇佐美さん、ほんとはずっと手元で修行させてやりたかったろうに。
でも離れてても同じように包丁研いでるシーンがあったし
離れてても師匠と弟子ですね。

俊子は後妻にいき篤蔵とはもう無縁の道へ。
兄やん、もうちょっと生きて・・!

篤蔵のパリ修行も楽しみです。





秋山篤蔵…佐藤健
高浜俊子…黒木華
秋山周太郎…鈴木亮平
桐塚尚吾…武田鉄矢
田辺祐吉…伊藤英明
竜雲館の女将・お吉…麻生祐未
五百木竹四郎…加藤雅也
高浜金之介…日野陽仁
高浜ハル江…大島さと子
秋山ふき…美保純
秋山周蔵…杉本哲太
宇佐美鎌市…小林薫













2015.06.01 Monday 08:37 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 黒子のバスケ 第3期 #21 第71Q「これでも必死だよ」 | main | ジャンプ27号感想 >>









天皇の料理番 第6話
篤蔵(佐藤健)は、俊子(黒木華)に離縁されて、実家からも絶縁されて、東京に戻って来たと思ったら、お世話になっているお店の女将さん・梅(高岡早紀)と良い関係になっていました。 さすがの篤蔵も、これではいかんと思ったようです。 吉原で、茅野(芦名星)
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/06/01 11:31 AM |
天皇の料理番 #06
『愛と命の果てパリ』
| ぐ〜たらにっき | 2015/06/01 12:23 PM |
「天皇の料理番」 第6話 愛と命の果てパリ
 『わしは帝国一のシェフになる』  篤蔵から周太郎への手紙にはフランス語でそう書かれていた。 かつて勢いで東京に出てきた時に周太郎に宣言した言葉が 今、感謝を込めて強 ...
| トリ猫家族 | 2015/06/01 4:03 PM |
天皇の料理番「愛と命の果てパリ」
なんだか、とても人に恵まれながら、たしかに才能と集中力はあるけれど、どこか、うんと、人間臭い篤蔵 (佐藤健) 賛否両論あるかもしれないけれど、主人公が破天荒なのが興味深いなぁ、と感じます。色っぽいお梅 (高岡早紀) に誘われれば、ふらふら〜〜っとなるし、華族
| のほほん便り | 2015/06/01 5:20 PM |
「天皇の料理番」真っ直ぐな料理人6篤蔵は周太郎の託した未来に心を入れ替え宇佐美に認められてパリへと旅立った
31日ドラマ「天皇の料理番」第6話はバンザイ軒での仕事が軌道に乗り始めた篤蔵はそこで新たなるメニューを作ろうと努力すると、カレーの味で味は好評だったものの、大衆食堂で ...
| オールマイティにコメンテート | 2015/06/01 10:51 PM |
天皇の料理番 第6話〜あんたは幸せな子やねぇ。幸せな分だけ余計励まんといかんね
 兄・周太郎(鈴木亮平)からパリ行きのお金・参百圓をもらう篤蔵(佐藤健)。  そんな篤蔵に母・ふき(美保純)は言う。 「周太郎だけやないよ。蔵三郎だって 周太郎と一緒にお父さんに頭下げたんよ。お父さんだって顔に泥を塗りつけることしかしてこなかったあんた
| 平成エンタメ研究所 | 2015/06/02 8:27 AM |