<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天皇の料理番 第7話

第7話



パリの地に立った篤蔵は、大使館の粟野のもとを訪れる。
篤蔵に働き口として紹介されたのは、一流ホテルの厨房だった。
そこで篤蔵を待っていたのは、「人種」という壁であった。
そして篤蔵は大切なモノを失うことになる。激しい怒りの中、
篤蔵のとった行動とは・・・そんな中、篤蔵の前に意外な人物が
姿を現す。その人物とは・・・
一方、日本では俊子が新たな生活を始めていた。
そして兄・周太郎は・・・




厨房でのいじめは日本と同じだけど
それに黄色い猿という人種差別も加わって
またまた厳しい環境。
でもここは日本とは違って実力主義で
篤蔵の包丁さばきをみたシェフが
きちんと評価してとりたててくれて
一日目にして小僧から昇進。
でも小僧としてはいったのでそのままの給料という
なんとも理不尽さ。
宇佐美さんから託された大事な大事な包丁を
傷つけられ、怒りが爆発した篤蔵は
もうここでは働けないと思ったけど
それもひきとめにきてくれて
外交官がここぞとばかりいい仕事をしました!

外交官といっても自分も人種差別に
あってきたのだろうな。
パリジャンの心意気にうったえて
ユニオンに革命を。篤蔵が日本人初の
ユニオンに加入できるようあとおしをしてくれました。

さすが実力主義の欧米。
どんどん話がすすんでいって気持ちいいです。

パリで出会ったフランソワーズとも
いつのまにやら恋仲に。
篤蔵はもう離婚して独身だし
フランス人の恋人がいたら言葉ももっと上達するしで
特に障害もないですが日本に帰国するときは
どうなるんだろう。

次回はもう天皇の料理番のお話がまいこむようで
とんとん拍子にいってるように感じるけど
次はもう8話目なんでした。
もったいないー。
一年くらいかけてゆっくりじっくりやってくれていいのよ。





秋山篤蔵…佐藤健
高浜俊子…黒木華
秋山周太郎…鈴木亮平
桐塚尚吾…武田鉄矢
田辺祐吉…伊藤英明
竜雲館の女将・お吉…麻生祐未
五百木竹四郎…加藤雅也
高浜金之介…日野陽仁
高浜ハル江…大島さと子
秋山ふき…美保純
秋山周蔵…杉本哲太
宇佐美鎌市…小林薫













2015.06.08 Monday 08:35 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< 黒子のバスケ 第3期 #22 第72Q「忠告だ」 | main | ジャンプ28号感想 >>









天皇の料理番 第7話
フランス・パリへ飛び立った篤蔵(佐藤健)は、桐塚(武田鉄矢)の紹介状を手に日本大使の粟野(郷ひろみ)の元を訪ねます。 篤蔵は粟野に、一流ホテルの厨房の働き口を世話してくれるように頼みますが、あったのは小僧としての働き口だけでした。 何も知らない篤
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/06/08 11:37 AM |
【天皇の料理番】第7話 感想
幸せやったり運のいい人間は… その分よけいに励まんといかんって、母が言ってました。 おいら画家になるぜ! いっぱしの画家になって、あいつの家に一枚300円の絵、 壁いっぱいに飾ってやるからな! 天皇の料理番 第7話      簡単感
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2015/06/08 11:43 AM |
天皇の料理番「パリと差別と結婚」
ついに、憧れの花のパリ。でも、現実は厳しく、言葉の壁と人種差別と… でも、どこまでも、人に恵まれてる篤蔵 (佐藤健)は、桐塚 (武田鉄矢) の紹介状を手に、大使館の 粟野 (郷ひろみ)を訪れ、オテル・マジェスティックという一流ホテルの厨房を紹介してもらいます。
| のほほん便り | 2015/06/08 12:03 PM |
天皇の料理番 #07
『パリと差別と結婚』
| ぐ〜たらにっき | 2015/06/08 12:39 PM |
「天皇の料理番」 第7話 パリと差別と結婚
「パトロンは日本人ではあかんですか? ・・・あの・・・あかんですか?」篤蔵 「はい〜〜!」フランソワーズ  ええぇ〜〜?!サブタイトルも「パリと差別と結婚」だし・・・ ...
| トリ猫家族 | 2015/06/08 5:07 PM |
「天皇の料理番」真っ直ぐな料理人7篤蔵はパリで日本で磨いた実力を認められ人種差別を超えてコックへの道を切り開いた
「天皇の料理番」第7話はパリに渡った篤蔵だったが、当時の時代背景は東洋の人たちは欧州で認められていなかった時代でもあった。そんな中でパリに渡った篤蔵は見習いで最初は入 ...
| オールマイティにコメンテート | 2015/06/08 11:49 PM |
天皇の料理番七話&ワイルド・ヒーローズ八話&ようこそ、わが家へ十話感想
■天皇の料理番七話 フランソワーズ!(笑)まさかのヒロイン登場でした。。 篤蔵 (佐藤健)がパリへ行くシーン、背中に包丁背負ってRPGのキャラみたいになっていましたが、その愛用包丁は、潜り込んだ一流ホテル厨房のフランス人シェフの嫉妬で見事に折られた!(笑)
| NelsonTouchBlog | 2015/06/09 12:07 AM |
天皇の料理番 (第7話・6/7) 感想
TBS系『天皇の料理番』(公式) 第7話『パリと差別と結婚』の感想。 なお、原作小説:杉森久英『天皇の料理番』は未読。過去のドラマ作品も未見。 1909(明治42)年、憧れのパリにたどり着いた篤蔵(佐藤健)は、大使の粟野(郷ひろみ)に頼み込み、
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2015/06/09 5:28 AM |