<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

医師たちの恋愛事情 第11話(最終話)

第11話(最終話)



 守田春樹(斎藤工)と近藤千鶴(石田ゆり子)は
お互いの気持ちを確認し合った。ある朝、千鶴は、
いつものように自宅に帰らず、医局で眠っていた春樹に
朝食を差し入れる。春樹の提案で、病院の屋上で
“朝食デート"をするふたり。誰かに見られそうと
落ち着かないようすの千鶴に、春樹は、本当のデートを
しようと言ってほほ笑んだ。
 高橋宗太郎(平山浩行)は、河合奈々(相武紗季)に
プロポーズしたものの「OK」の返事はもらえずにいた。
宗太郎は、「お前には俺を後押しする義務がある」と言って
春樹に相談を持ちかける。  一方、市川友子(板谷由夏)は、
実家に戻って出産することを仁志祐介(伊原剛志)に話す。
すると仁志は、離婚が決まったこと、そして本部長の
渡辺幹夫(生瀬勝久)に辞表を提出したことを告げる。
驚いた友子は、自分の思いを仁志に伝える。
 別の日、春樹は、仕事を終えて帰宅する千鶴を途中まで
送りに行く。職場の同僚たちに見られたら何かと面倒だなどと
いう千鶴に、ふいに結婚を申し込む春樹。それに対して千鶴は・・・。




3カップルそれぞれの幸せの道。

高橋先生は最初の頃とは別人のよう。
奈々先生と子どもといっしょに
ずっと幸せな家庭を築きそう。

仁志先生は病院に残り、友子先生は
病院をやめて出産へ・・。まあいずれは
いっしょに住むのかもだけど
友子先生の夫は同じ病院にいて大丈夫なのかな。
仁志先生の妻も本当にすんなり別れるとは
ちょっときれいすぎる気もしました。

千鶴先生は、春樹の母の気持ちを気にしてたけど
それも問題なく、お互いの気持ちを尊重し合い
医者としても人生のパートナーとしても
うまくやっていけそう。

最初の頃は斎藤工がこうしたら萌えるでしょ、みたいな
シーンの連続だったけど、わざとそんなことをせずとも
まじめに医師として取り組んでいるだけでも
充分かっこよかったかも・・。






2015.06.19 Friday 10:20 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< アイムホーム 第10話(最終話) | main | シドニアの騎士 第九惑星戦役 第11話「邂逅」 >>









医師たちの恋愛事情 #11 最終回
『最後に出した答え』
| ぐ〜たらにっき | 2015/06/19 12:48 PM |