<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」

第3話「炎龍」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ドラゴンに焼かれた村で生存者発見。
それは人ではなくエルフ。

こんなときでもエルフ萌えの倉田・・・。

エルフの子は命に別条なし。
集落は燃えているし放っておくわけにもいかないから
保護するということに。
隊長もオタクなので黒川からチクっとした発言が。

でも猫耳娘にあいたそうな倉田はあいかわらず。

近くの村にいってたどたどしい言葉で会話をすると
あのドラゴンは炎龍というらしい。
エルフをひきとるわけにはいかないし
自分たちもここから逃げないと
エルフや人の味をおぼえた炎龍は
また村を襲うという村人。

魔法使いみたいな格好のおじいさん
魔導士 カトー。
避難するのに本をもっと持っていくと
弟子のレレイにだだをこねますが
やっぱり積みこめない。

セクハラにはこのくらいやって充分です。

魔法とは神聖なもの。
乱用するものではないというのは
師匠のおしえだけど
重すぎて動かない馬車を動かすにはしょうがない。

魔法で浮いてすすむ馬車!

村人たちも同じように荷物を積み過ぎのようで
道をふさいでしまっているとのこと。

そこで働く自衛隊員をみて様子をみにいくレレイ。
具合の悪い少女がいて、そばには自衛隊員。
興奮した馬が暴れ出すと、射殺して
レレイを助けてくれました。

このあたりの領主たちは、この前アルヌスの丘に出陣して
誰一人帰ってこないのだとか。

村人たちが逃げ出していることを知り
敗残兵を集めて村や町を襲って
領主を追い出そうともくろむ盗賊たち。
でもそこにやってきて大の男たちを
次々と倒していく少女 ロゥリィ・マーキュリー。

暗黒の神 エムロイの使途。
十二使途のひとりで死神ロゥリィ。

大きな武器を振り回しあっというまに
そこにいた男たちを倒してしまいました。

村人たちとともに避難する自衛隊。
目的地はないらしい・・。
あえていうなら炎龍が襲ってこないところ。

自衛隊員が押してあげても
荷物が重すぎて馬車がどうしても動かず
しかたがないので背負えるぶんだけを背負って
馬車は燃やすことに・・。
荷物を前に動こうとしない村人なのでしょうがない。
このまま侵攻が続いて大規模な部隊がやってきたら
ここは戦禍につつまれ村人たちはまきこまれる・・
だから自分たちが手を貸す、それくらいしか
できないという伊丹。

前方にさっきのロゥリィがいました。

ゴスロリ少女と喜ぶ反応が・・。

でも子どもたちは神官様だと
近づいていきました。
ずいぶん好かれてる。

自衛隊員たちが村人たちを助けてくれたときいて
その乗っている車に興味津津。

ひきつった笑顔で話しかける伊丹。

ロゥリィ、乗り心地を試してみたいと
ちゃっかり乗り込んできて
羨ましい状況なのか・・?

そのままロゥリィもいっしょに進んでいくと
今度は炎龍があらわれ襲ってきました。
さっそくやられてしまう村人。

怪獣と戦うのは自衛隊の伝統だとさっそく戦闘開始。
でもこちらの武器ではたちうちできない。

目をさましたエルフ少女が
みぶりで訴えてきて
炎龍の弱点が目だとわかる伊丹。

全員で目を狙い動きがとまったところを砲撃。
こんなときもしっかり後方の安全確認。

炎龍は咆哮して逃げていきました。

でも死者多数・・・。

亡くなった人を追悼する村人たち。
泣いている幼い子をなぐさめながら
日本でも小さい女の子をなぐさめたことを
思い出す伊丹。

身内が亡くなった子どもは近隣の身内のもとに
避難するしかなく、でも近隣の町というのも
そんなにないし、身内がいなくなったけが人や
お年寄りはもっと心配。
でもそのものたちをみてやる余裕もなく
おいていくしかない・・。

村人たちは自衛隊員にお礼をいって
旅立っていきました。

手をふって見送った後、残ったものたちを
どうするかときかれ
「大丈夫、まかせて」とVサインする伊丹。厚い。
ロゥリィもほほ笑み、隊員たちの信頼も

全員つれてアルヌスまで帰還へ。




トップがこんな人でよかった。
あそこで見捨ててたら
ロゥリィも黙っちゃいないだろうし。
とはいうもののこんな人情的な人なのに
この世界を征服する方向で動けるんでしょうか。
今は調査隊だけど。

ロゥリィくらい強いものが最低12人はいる?
十二使途っていうくらいだし
さらにそのうえに神様もいるとなると
向こうの世界もけっこう手ごわいのでは。

難民はどこでも同じ、被害をこうむるのは
一般人っていうのはかわらないですね。





(伊丹耀司)諏訪部順一
(テュカ・ルナ・マルソー)金元寿子
(レレイ・ラ・レレーナ)東山奈央
(ロウリィ・マーキュリー)種田梨沙
(ピニャ・コ・ラーダ)戸松遥
(ヤオ・ハー・デュッシ)日笠陽子
(栗林志乃)内田真礼
(富田章)安元洋貴
(倉田武雄)石川界人 ほか







2015.07.22 Wednesday 11:01 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< HEAT 第3話 | main | リスクの神様 第3話 >>









GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」
評価 ★★★ 人道的でしょ?                
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/07/22 7:13 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #03
『炎龍』
| ぐ〜たらにっき | 2015/07/22 8:35 PM |
GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」
第3話「炎龍」 炎龍に襲われた村に唯一の生存者はエルフ。 倉田ーーー!興奮し過ぎw エルフをどうする確認する黒川茉莉。 おしとやかな感じだけど結構毒舌キャラなのねw
| いま、お茶いれますね | 2015/07/22 9:57 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/17)#03
第3話 炎龍 井戸で発見された少女はエルフだった。人命救助で生存を確認する。保護という名でキャンプ地に連れ帰ろう。決して伊丹の趣味ではない。 コダ村で事態を説明して情報を得る。炎龍の襲撃だと知って、村民は非難を決意した。炎龍が人の味を覚えたかもしれない
| ぬる〜くまったりと | 2015/07/23 3:55 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話 炎龍
ゴスロリ神(゚∀゚)キタコレ!!
| ゴマーズ GOMARZ | 2015/07/23 6:17 PM |