<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話「見知らぬ地へ」

第4話「見知らぬ地へ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


数日前。

村でひとり生き残ったエルフ テュカを助けにきた
男のエルフ・・はお父さん。
村をおそってきた炎龍によって村は焼かれ
父といっしょに逃げるテュカ。

テュカを安全な穴の中に避難させたあと
父はやられてしまい・・・。

そのときの夢をみていたテュカ。
ここは自衛隊の車の中。
アルヌスについたらしい。


とある村にて。
酒場で炎龍を追い払ったという話をきく人々。
コダ村の住民を避難させていたとき
緑の服をきた傭兵団が炎龍を追い払ったときき
もっと詳しく話をきかせてもらうことに。

アルヌスにもうプレハブの建物が。
村人たちをつれてきたことで
怒られる伊丹。

上にはこちらの住人について報告されますが
やりかたは慎重に。
伊丹が避難民をつれてきたときいて
難民受け入れなら説明しやすいということになり
人道上の配慮かた許可がおりたことにして
伊丹は避難民の面倒をまかされました。

珍しい缶詰ご飯に興味津津の住人たち。

柳田と話す伊丹。
こちらの世界は宝の山。
公害も環境汚染もな豊かな土地もあり
地下資源も。そして文明レベルの差も圧倒的。
そんな世界との唯一の接点が日本に開き
政府はこの件を扱いかねていて
永田町は特地は世界の半分を敵にまわすだけの
価値があるかどうか知りたがっている。
全世界から縁をきられても特地さえあれば
やっていける・・?
この土地の人間との信頼関係を築いた伊丹は
重要情報に一番近い位置にいて
近日中に大幅な自由行動が許可されるとのこと。

名簿作成?
賢者カトーにレレイ。ロゥリィ。テュカ。

身振り手振りで住人と話す伊丹。
みんなの家を作ることに。
自衛隊の車が大活躍。

ご飯をつくる自衛隊員のそばで
見慣れぬ食材にも興味津津なレレイ。
大根をみるのもはじめて。

カトー、おいしさに感激しすぎ。
レレイは自衛隊の人の真似をして
ちゃんと手をあわせ「いただきます」という良い子。


特地への門が日本にできたのが
気にいらない主席。
日本でも特地については大騒ぎ。


数日後、特地にて。

お風呂もできてる!!

「特地の湯」

テュカやロゥリィもレレイもいっしょに入浴。
テュカを助けてくれたのは伊丹の部隊ときき
「伊丹・・」と名前をつぶやくテュカ。

小さい子の髪を洗ってあげるレレイたち。
向こうの世界のことも少しきいたらしい。

あの爆発にまきこまれたデュラン陛下がご無事でした。
かなりひどい怪我をおってはいますが。
アルヌスで何がおきたのか。
帝国軍は先に敗れていたのに
それを承知で皇帝派連合諸王国軍を
招集したとは・・。
帝国に牙をむくかもしれぬ諸王国軍を
敵におしつけた・・帝国こそが敵。

敵がどのようなものだったか知りたがる姫に
みずからアルヌスの丘にいくがよかろうというデュラン。

そこに向かうには途中にイタリカという場所が。

特地にアンテナが設置され
スマホがつなかって大喜びの伊丹。
WEB小説〜。

そこへテュカノ様子がおかしいという報告が。
食事や衣類などすべて二人分要求するのに
ひとり分には手をつけない。
理由をきいてもよくわからない。
脳内彼氏とかいって部下にあきれられました。

食事もお風呂もあって
ここは森の暮らしより豊かかもしれないけど
いつかは自活しなくちゃいけない。
最悪は丘の兵隊に身売りでも・・と
そこまでおもいつめているテュカ。

レレイはふたりをさそって外の探検。
まわりには翼龍の死体がいっぱい。
これを全部とってもいいといわれているそうで
翼龍の鱗は高く売れるので身売りの必要はないと
いってくれました。

伊丹たちがその鱗をはこんでくれることになり
運送屋状態。

また違う土地へいくのかと不安そうなテュカを
炎龍が出てきても緑の人が助けてくれるから
大丈夫とはげますレレイとロゥリィ。

しっかりと笑顔でその手を握るテュカ。

さっきの姫たちもイタリカへ?

国会に現場指揮官と現地人被害者を
招致したいとの声が。
でも伊丹は今、イタリカへ出発したところ。




特地でも建物を築き、衣食住の確保から
お風呂まで設営してしまう自衛隊さん
本当に頼もしい。
侵略者でさえなければ現地住民たちが
頼りにしてくれるのも当然。
ここの国の皇帝と諸王国軍は対立しているようだし
どっちかに肩入れすることになるのかな。
こっちの国でも思惑がいっぱいだし。










(伊丹耀司)諏訪部順一
(テュカ・ルナ・マルソー)金元寿子
(レレイ・ラ・レレーナ)東山奈央
(ロウリィ・マーキュリー)種田梨沙
(ピニャ・コ・ラーダ)戸松遥
(ヤオ・ハー・デュッシ)日笠陽子
(栗林志乃)内田真礼
(富田章)安元洋貴
(倉田武雄)石川界人 ほか







2015.07.30 Thursday 08:39 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< 銀魂゜1【完全生産限定版】 [Blu-ray] | main | 37.5℃の涙 第4話 >>
雅親 (2015/07/30 10:50 PM)
> ここの国の皇帝と諸王国軍は対立しているようだし
> どっちかに肩入れすることになるのかな。

対立の芽を摘むために、連合諸王国軍をけしかけたので、各国に対立する程の国力は残っていません。

デュラン陛下が生きてたことが、後々役立つかも知れない。

公式サイトの予告映像からするとイタリカ防衛戦は1話じゃ終わらなそう。
honey (2015/07/31 3:05 PM)
>雅親さん

 なるほど、そういうかんじですか。
 自衛隊(こっちの世界)が即侵略者となるのかと
 思っていたらそうでもなかったので興味深く
 みています。
 デュラン陛下はちゃんとした方みたいですね。









GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #04
『見知らぬ地へ』
| ぐ〜たらにっき | 2015/07/30 12:41 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話
避難民たちをアルヌスに連れて帰った伊丹(CV:諏訪部順一)は、上官から文句を言われまくっていました。 確かに強制連行と言われかねないですが、これは炎龍からの保護ですから・・・ 結局は、避難民たちは基地近くに建てた避難民キャンプで生活することに。
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/07/30 4:53 PM |
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話「見知らぬ地へ」
第4話「見知らぬ地へ」 チュカたちを連れて駐屯地に戻った第三偵察部隊。 拉致、強制連行と言われたら困る。 さすがに無許可で現地人を連れ帰ったら上官も頭を抱えるかw そう言われると予想して通信を切っていた伊丹。すっとぼけてますが、なかなかの策士です
| いま、お茶いれますね | 2015/07/30 8:11 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/24)#04
第4話 見知らぬ地へ エルフのテュカは炎龍の襲撃に父親が井戸に放り込んで 難から逃してくれた。 炎竜を自衛隊が追い払ったと聞いても信じられない王女ピニャの騎士団。それでも居酒屋で目撃者から話を聞く。 住民を連れ帰った伊丹は上司に報告するがお叱りを受ける。
| ぬる〜くまったりと | 2015/07/31 7:26 PM |