<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リスクの神様 第8話

第8話



 西行寺(堤真一)は、サンライズ物産専務の白川(小日向文世)から、
かおり(戸田恵梨香)を希望する部署に戻してやりたいとの
提案を受ける。白川は、LIFE事業失敗の責任をかおりだけに
負わせたやり方に納得していないらしい。続けて白川は、
社長の坂手(吉田鋼太郎)が進めるメタンハイドレート
開発プロジェクトなどの資料を提示し、坂手の独断的な経営が
これ以上続けば会社にとって大きな危機になるかもしれない、
と西行寺に告げる。
 そんな折、グループ企業の社員を名乗る人物から内部告発の
メールが届く。サンライズ物産創設期から取引がある
総合衣料メーカーのトウセンが、不正会計を行って黒字を
計上しているという告発だった。西行寺は、かおりや結城
(森田剛)らに内密で調査をするよう指示する。財務諸表からは
問題は見つからなかったが、トウセンがこの5年間、常に同じ
割合で業績を伸ばしていることに不審を抱いたかおりは、
繊維事業部を統括する白川に相談を持ちかけ、調査に
協力してくれそうな取引先企業をあたってもらうことにする。
 ほどなく、調査した結果、帳簿上では仕入れているはずの
商品在庫が倉庫にないことが判明する。するとそこに、
危機対策室の動きを察知したトウセン側から抗議が入った。
秘密裏に動けなくなった西行寺たちは、トウセンの高中桐子社長
(高橋ひとみ)と小松史郎経理部長(阿南健治)に会い、
不正会計疑惑の真偽を探ろうとするが…。





組織のために 一人の人間の犠牲を正当化する会社。
今回の粉飾決算をしていた会社もだし
かおりひとりに罪をかぶらせたサンライズも同じ。
西行寺の父もたぶん・・エネルギー開発のために
ひとり犠牲になったようですが、それを選んだ本人の
気持ちは、いま少しずつ記憶が戻る時間帯が
増えているそうなので最後には自分の口から
息子に伝えてくれるか。

今また会社にはエネルギー開発を巡る火種。
だから西行寺がよばれたそうですが
社長が手を出しているメタンハイトレードは
そんなにやばいのか。社長が接触してるフォーが
すごくやばそうではありますが。

元のポストに戻れるようになったかおりは
それを断って西行寺が何をしようとしているか知りたいと
このまま危機対策室にとどまるつもり。
どっちみちこんな危機があるのを知って
他の部署にいっても本人のいうように
会社の危機を解決しなくては安心して
仕事できませんしね。

前回ちょっとあやしいかんじだった
かおりの彼氏は今回はまったくなし。




西行寺智: 堤真一  神狩かおり: 戸田恵梨香  結城実: 
森田剛  種子島敏夫: 古田新太  財部栄一: 志賀廣太郎 
橘由香: 山口紗弥加 原田清志: 満島真之介  天童徳馬: 
平幹二朗  関口孝雄: 田中泯

坂手光輝: 吉田鋼太郎  白川誠一郎: 小日向文世  ほか


2015.09.03 Thursday 08:44 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話「箱根山中野戦」 | main | 37.5℃の涙 第8話 >>









リスクの神様 #08
『カリスマ女社長の嘘 赤字隠しの罪を暴け』
| ぐ〜たらにっき | 2015/09/03 12:29 PM |
【リスクの神様】第8話 感想
社長のお考えはよく分かりました。 小松さんはおそらく 罪に問われるでしょう。 単独でこれだけ巨額の粉飾をしたなら服役する可能性も高い。 しかし高中社長、あなたが罪を免れたとしても粉飾に気付けなかった時点で経営者失格です。 筆頭株主であるサンライズ物
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2015/09/03 8:51 PM |