<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

37.5℃の涙 第8話

第8話



 病児保育に訪れた杉崎家で、桃子(蓮佛美沙子)を
待ち構えていたのはなんと、兄・優樹(水上剣星)だった。
妊娠中で調子の優れない妻・彩(黒川智花)に代わって
熱を出した長男・光(石塚獅桜)の面倒を見て欲しいという依頼に、
動揺が隠せない桃子。優樹は会社の規則で家族の病児保育は
できない、と断ろうとする桃子の髪を掴み、「余計なことは言うな」
とかつてのように恐怖で支配しようとする。息子や妻が
優樹を心から信じていることを知り、桃子は複雑な気持ちを抱く…。





あの母と兄はどうみても人間としておかしいので
今ごろ妻に本性がばれて距離をおかれても自業自得。
でも、妹に暴力をふるうような人の子を産んでもいいのかしら・・
ってもうすでにふたり生まれてるから!
それは言っちゃダメ。
あんな兄でもこれを機にかわったりするんですかね。
よくあれで普通に社会生活おくって医者になったり
家族を持ったりできたものだと。

桃子はようやく兄に決別宣言。
朝比奈の力は偉大でした。

恋愛からめなくても桃子はやりなおせるんじゃ
ないかとは思いますが
健太パパからプロポーズされてほっぺにチュウ、
朝比奈からも告白され、モテまくっておりますが。

子どもの熱を無理やりさげて保育所に預けて働くのは
子どものため(子どもの学費のため)。
桃子の母が娘の人生を勝手にきめて
従わせようとするのも桃子のため。
子どものためって、ほんとに子どものためになってる?

そんなときに出会った高校の同級生。
はたからみてもカリカリしてる母親で
子どもがかわいそうになるくらい。
次回予告だとけっこうな波乱状態でしたが・・。

母親も夫(桃子父)にどんな恨みがあるのやら。



蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、トリンドル玲奈、鈴木梨央、
藤木直人(特別出演)、
水野美紀、浅野温子、水上剣星、西村和彦、久保田磨希、
松島花、趣里、永池南津子、木戸邑弥、谷川りさこ、石田登星、横山歩、美保純 ほか






2015.09.04 Friday 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< リスクの神様 第8話 | main | ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2015年 10 月号 新テニスの王子様の感想 >>