<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵の探偵 第11話(最終話)

第11話(最終話)



 紗崎玲奈(北川景子)は、目の前に立つ市村凜(門脇麦)に、
あなたが死神なのか、と尋ねた。凜はそれに答えず、
自分の偽装工作を見抜けなかったことが悔しいか、と玲奈に言う。
そこで、峰森琴葉(川口春奈)が口をはさむと、凜は以前とは
別人のような口調で、お前は黙っていろ、と怒鳴りつける。
凜は、これまでに自分が犯した数々の犯罪について、
饒舌(じょうぜつ)に話す。それを冷静に聞く玲奈に凜は、
いつもはすぐに手を出すのに、なぜ襲って来ないのだ、と挑発。
玲奈は、もしも自分が凜を襲えば、拘束している琴葉か
織田彩音(中村ゆり)を傷つけるつもりだろう、と答えた。
 凜は、「スマ・リサーチ社」社内の監視カメラにも、通報装置にも
細工をしたので、管理会社が異変に気づくのは明日の朝に
なるだろうし、さらに、筋弛緩剤を打たれた彩音はあと20分ほどで
呼吸が止まるだろう、と言った。
 玲奈は、核心に迫る思いで、紗崎咲良(芳根京子)を殺害した
ストーカーの岡尾芯也(岡田義徳)の依頼を受けたことに
罪はないと思っているのか、と聞くと、凜は平然と、ないと思っている
と答え、さらに、岡尾が咲良を殺害する様を見ていたことを
明かした。ケラケラと笑いながら咲良の最期の様子を話す凜に、
玲奈の中で何かが切れた。デスクの上にあった工具を手に取ると、
凜に向かって突進する・・・。






門脇麦さんの演技がすごくて
デスノの窪田くんに匹敵するぐらい。
一挙一動にひきつけられました。

紗崎の探していた死神をとうとうみつけ
その女はこれ以上ないくらいのクズで
紗崎に自分を殺させようと煽ってくるけど
その挑発にはのらず。
あれだけの事件現場で「いませんでした」で
おしきるのがものすごく強引でしたが
一応事件は解決。

琴葉の姉がごめんねのひとことで
すべて許されるの?
この人も精神的にかなりおかしいかんじがしたけど。
琴葉もこんな肉親がいて気の毒というか
よほど紗崎のほうが姉らしいだろうに。

ふたりとも事務所は違えど探偵の探偵として
生きていく道を選び、紗崎も元気そうでなにより。
この先はそこまでの修羅場はないのでしょうか。
死神に言われたように紗崎のまわりでは
本当に人が死に過ぎました。
事務所をかわったのはしかたがないけど
このまま須磨のところでいさせてあげたかった。
会社の同僚もなぜかみな一様に紗崎に
やさしくなってたし・・。

探偵の仕事は刑事事件にならないために
民事のうちに解決する。
悪徳探偵を倒すことで救われる人がいる。

離れていても同じ理念のもとで生きていくふたり。
琴葉にはやっぱり探偵は向いてないように
みえるけどそのうち一人前になるのでしょう。







紗崎玲奈: 北川景子 
峰森琴葉: 川口春奈 
窪塚悠馬: 三浦貴大 
桐嶋颯太: DEAN FUJIOKA 
土井修三: 伊藤正之 
佐伯祐司: 六角慎司 
伊根涼子: 高山侑子 
長谷部憲保: 渋谷謙人 
船瀬卓: 阪田マサノブ 
紗崎咲良: 芳根京子   
坂東志郎: 相島一之 
織田彩音: 中村ゆり 
藤戸俊久: 佐戸井けん太   
阿比留佳則: ユースケ・サンタマリア   
矢吹洋子: 高岡早紀 
須磨康臣: 井浦新






2015.09.18 Friday 07:57 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 37.5℃の涙 第10話(最終話) | main | 表参道高校合唱部! 第9話  >>









探偵の探偵 #11 最終回
『狂乱の最終回!復讐の先の哀しき希望』
| ぐ〜たらにっき | 2015/09/18 12:28 PM |