<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第3話

第3話



鴻鳥サクラ(綾野剛)は、10年前出産に立ち会った
瀬戸加奈子(石田ひかり)と、そのとき生まれた娘
・遙香(山田望叶)に再会する。遙香は、ピアノを弾くのが
大好きな笑顔の可愛い少女に成長しているが、
加奈子が妊娠中にかかった風疹の影響で白内障を患い目が不自由。
心臓疾患もあるため、この日も心臓の検査を受けに来ていた。
遙香には、風疹の予防接種を啓蒙するためのテレビ出演依頼が
来ているが、加奈子は出演するかどうか新生児の頃の担当医
・今橋貴之(大森南朋)に相談。テレビに出ることで遥香が
好奇の目にさらされるのではと懸念しているという。
一方、ペルソナ総合医療センター近くでは、妊婦の木村法子
(山田真歩)が喫煙中、激痛に襲われる。通りかかった
四宮春樹(星野源)によって救急搬送されるが、子宮から
胎盤が剥がれてしまう“胎盤早期剥離”で、母子ともに
危険な状態だ。実は、法子は今まで四宮から喫煙が
赤ちゃんに悪影響を与えるからと、幾度も禁煙するよう
注意されてきた妊婦。緊急の帝王切開が余儀なくされる中、
四宮には、ある妊婦の手術の記憶が蘇る。四宮の過去とは…?






四宮先生のつらい過去。
どうみても先生のせいじゃない。
たばこをやめられず胎盤早期剥離で
妊婦は出血多量で死亡、赤ちゃんも障害が残り
今もめざめないまま(四宮が毎日たずねていって
絵本をよみきかせている患者さん)。
そのときの経験から、嫌われてもいいから
妊婦さんと赤ちゃんを守るため厳しく注意をするように
なった四宮先生。
今みている妊婦さんもやはり煙草をやめられず。
この妊婦さんは姑からのストレスのはけ口が
煙草だったようで、一応妊婦さんへのフォローもありましたが
やはり妊娠中に煙草は厳禁だと思う。
亡くなった妊婦さんも子どもが5人欲しいといいながら
なんで煙草はやめられなかったのか・・。
そのせいで妊婦さんはある意味自業自得とはいえ
四宮先生は今も大きな傷をおったまま。
でも今回の手術中のコウノドリ先生とのシーンは
ふたりの絆の深さを感じられるものでした。
四宮先生の心の傷がいやされる日がきますように。

もうひとつは妊娠初期に風疹にかかったため
障害をもった女の子。
お母さんが心配しているほど子どもは弱くなかった。
コウノドリ先生といっしょにピアノを弾いて
両親にもそれがわかったようで、テレビにも出演。

本当にワクチンに防げるものなのに。

でもこのドラマをみているような人たちは
予防接種の大事さをわかってるような気がするし
そうじゃない層にもっと知らしめるように
国ががんばらないと。



鴻鳥サクラ…綾野剛
下屋加江…松岡茉優
小松留美子…吉田羊
白川領…坂口健太郎
角田真弓…清野菜名
加瀬宏…平山祐介
船越拓也…豊本明(東京03)
大澤政信…浅野和之
小野田景子…綾戸智恵
向井祥子…江口のりこ
新井恵美…山口紗弥加
四宮春樹…星野源
今橋貴之…大森南朋

第3話ゲスト
瀬戸加奈子…石田ひかり 瀬戸遙香…山田望叶 根岸若菜…佐藤栞里








コウノドリ(12): モーニング




2015.10.31 Saturday 08:37 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< オトナ女子 第3話 | main | 銀魂゜ 4 (完全生産限定版) [DVD] >>
かや (2015/11/02 4:13 AM)
honeyさん、こんばんは。

四宮先生のせいではないんですが、やっぱり、どうしてもお母さんと子どもを助けたかったという後悔でトラウマになっているのかなと思います。
元々個人的に煙草の煙が嫌いなので喫煙経験はありませんが、受動喫煙も気になります。
マンションのエレベーターの中が煙草臭かったり、歩き煙草で子どもの目線の高さに煙草の火があったりしますし、周りがもっとマナーを守ってほしいと思います。
今通っている産婦人科の駐車場に常駐してる警備員さんが吸ってたりしますし…。
ましてや旦那さんが吸ってたら、奥さんは止められないだろうなと思います。
子どもへの健康被害もありますから、夫婦で妊娠前に禁煙外来に通われるのが大切かもしれません。
今回の妊婦さんが助かったことで、少しだけ四宮先生は救われた思いなのかもしれませんね。

妊娠中の血液検査で母親が風疹の抗体を持っているかどうか解るのですが、8週だったらまだ検査結果が出てなかったかもしれませんね。
妊娠する頃に抗体が無くなる女性もいますし、男性への予防接種は本当に大切だと思います。

漫画ではテレビ出演ではなく、はるかちゃんのお父さんが会社の社長で、部下に対してワクチン接種の費用を負担するという、少し違うエピソードでしたが、こちらも良いお話になっていて嬉しかったです。
お母さんが心配しているほど子どもは弱くないんですよね。
コウノドリ先生といっしょにピアノを弾く前に、誕生日だから一番前の席に案内される部分、削られていたのがちょっぴり残念でした。

確かに、このドラマをみているような人たちは予防接種の大事さをわかってるような気がします。
そうじゃない層にも広まるように、Twitter等でつぶやきが広まればいいなと思います。
職場の健診の血液検査で、風疹の抗体も調べてもらえたらいいですね。
国からの周知も大切だと思います。
honey (2015/11/02 12:30 PM)
かやさん、こんにちは。

父親も見舞いにこなくてひとりぼっちの子を
見捨ててはおけませんよね。まだその子が家族から
大事にされてるなら少しは傷もいえそうですが。

喫煙者に対しては昔に比べたらかなり
世間の目もきびしくなってますが
禁止されてるわけではないので
やはりできるかぎり避けて通るしか。

今は学校で男女とも予防接種があるのかな。
空白の世代にもぜひ補助を出してでも
全員接種をすすめてほしいものです。
健康診断に組み込むとかいいですね。









コウノドリ 第3話★風疹と喫煙妊婦
コウノドリ 第3話 10年前にサクラ(綾野剛)が出産に立ち会った加奈子(石田ひかり)が、娘・遙香(山田望叶)を連れて病院を訪れる。ピアノが大好きな遙香は「先天性風疹症候群」で生まれつき目が不自由だ。そのことを知った加奈子の夫の知人がテレビ出演を依頼。遙
| 世事熟視〜コソダチP | 2015/10/31 9:42 AM |
コウノドリ #03
『風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡』
| ぐ〜たらにっき | 2015/10/31 12:57 PM |