<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Betsucomi(ベツコミ) 2015年 12 月号

Betsucomi(ベツコミ) 2015年 12 月号

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


恋するハリネズミ

 最終回。
 巻頭カラーで最終回ってすごいな。

 帆月くんもけっこう我慢してたのか〜。
 本気になったらやるときはやる。
 最後までお似合いでかわいいカップルの
 紀衣と帆月くんでした。


青楼オペラ

 遊女に情人がいてもOKだったとか
 いろいろ知らないことがいっぱい。
 
 若旦那もすっかり茜のことが本気で好きになってるし
 茜も同じく・・でもお家の再興という茜の目的を果たすと
 武家と町人では結ばれない間柄に・・。
 若旦那は好きな相手と結ばれずとも
 茜の幸せを願う方を選んだようですが
 一度、吉原に身を落としていてもお家再興したら
 武家の娘としてやっていけるものなの?
 実際には今のところ何もないけど
 そんなの他からみたらわからないし。

 身請けされても、お家再興じゃなくて
 復讐だけならできないこともなさそうだけど
 幸せに浸っちゃったらやっぱり無理か。



夕暮れライト

 奏多がちなみに惹かれてるのは本当だろうけど
 ちなみが好きなのは雄大で、和音のことを思って
 雄大を忘れるために奏多とつきあったって
 ふっきれるような気がしない。
 そもそも雄大はそんな事情知らないから
 こじれそう〜。

 結局はあっちこっち傷つける遠回りにみえるけど
 そうするしかないか。



うさギョロ

 パパイヤも食べるのか。



今日から門限7:00です

 母娘ふたりだったのにその母もなくなって
 ひとりぼっち・・のところにやってきた家政夫。
 
 母は娘がさびしい思いしてたのわかってて
 あとを頼んでくれたんだろうけど
 女子高生の家に若い男性家政夫。

 子ども扱いしてるけど、当然そのうち恋に・・?



クイーンズクオリティ

 黒い女王の怖さが想像以上。
 文ちゃんの中にこんなのがいるのか。

 扉を開くことも必要な事であるらしいけど
 これは玖太郎がいてくれないと行けない。
 いてくれてよかった。


天然くるくるパンダ

 パンダは服を着なくてもかわいいから〜。


こんな未来はきいてない

 せっかく未来からアラサーの自分がきて
 忠告してくれたというのに、結局同じことを
 言ってしまうとか。
 でもアラサーアドバイスにより巻き返し成功。
 むこうも気がありそうだからこの調子でいけばいいのに
 ライバルがでてきた。


ヲタ話

 さゆり〜w


愛でる目でめでる

 この特殊なオタク言葉は現実でも 
 こんなかんじなんですか。

 このふたりがつきあったら
 カースト頂点の葉山くんは 
 最下位に転落するのでしょうか。



ハツハル

 三崎くんの好きな子は義理の姉だったか。
 しかも両思い。 
 でもそれじゃいけないとお姉さんは
 遠くの大学にいったわけね・・。

 お互い連れ子でもきょうだいだとダメなの?

 別れを選んだ姉と、三崎くんが未練を断ち切るために
 後押ししてくれた志村さんがかっこいい。



花に、かみつく

 最後におもいきりいちゃいちゃしてから
 命を与えて彼女をすくって消えた吸血鬼・・。

 側近からみたら心配したとおりになったわけですが
 すずがおぼえていてくれてるのかどうか。 
 忘れてしまってるならひたすら吸血鬼のほうが切ない。



サンタクロースはブルー

 もともと気にはなってたけど
 いっしょにいるうちにだんだん好きに・・
 それでも幸せを祈ってくれる藤田くんいい人。

 恋が叶うケーキ、またしても成功。


クリスマスの魔法

 るんこがこういうのが(記念日系?)好きなのを
 知ってて「特別」を演出してくれたトモヤが
 かっこよすぎ。
 カラオケ店におきざりのショックで他いったら
 どうすんのかと思ったけど、あの子がそんなことしないのも
 ちゃんと織り込み済みのサプライズか〜。
 


月夜烏と聖なる夜

 烏・・ほんとに人間だったらいいのに。
 またなってことはまたくるの?


恋じゃないはずがなかった

 変な誤解もないし邪魔者も入らないし
 波乱がなくてもじゅうぶん楽しかった。

 ずっとこれからもこんなかんじなんだろうなと思う 
 微笑ましいカップル。



 

2015.11.13 Friday 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< オトナ女子 第5話 | main | コウノドリ 第5話 >>