<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

あひるの空 RAINDROP NARROW DOWN 42巻

[ マンガ ]
あひるの空 RAINDROP NARROW DOWN 42巻


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


県予選。
クズ高の相手は藤沢菖蒲高校。

地区大会の丸高との戦いをみているところから
始まって、ふだんの高校生らしい姿や1回戦を
さらっと勝ちぬいての2回戦。

むこうのコーチは女性。千歳 一。

3年が最後の夏にかける思いもクズ高と同じ。
トキワくんを自分の手で倒したかったらしいのは
今までずっと丸高にこの先を阻まれてきたからか、
深沼くん。(イケメン)
千秋もその実力はしっかり感じる。
前の試合でガンガン3をきめてた空くんは
徹底的にマークされなかなか決められない。
百春は負傷で欠場だし
トビくんがいつも以上に活躍ですが
雨天の影響もあって足が気になる。

実力は拮抗。
なかなか点差の開かないゲーム展開だったのが
あっというまに菖蒲に先をいかれ、ここから
ひっくりかえそうとするクズ高。
そしてどうやらそれは成し遂げられたようで
また今年も直前でIHへの夢を砕かれたのか・・
でもこの先、クズ高だってそうなんだけど。

他校の選手たちも続々集まってきて
IHへの道はなんと遠いことか。

バスケに限らずだけど夢をつかめるのはごく
一部の人たちで、その全国へいったところで
頂点にたつのは1校だけという現実。

当の選手たちだけじゃなく監督やコーチのほうだって
様々な思いがあって、でもみんなが悔いのない
夏を終われるかというとそうじゃなくて・・
こんなに頑張っててそれでもダメだったとしても
何も残らなかったとは思えないし思いたくない。



あひるソングのリスト、全部並べてききたい!








2015.11.18 Wednesday 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ワンパンマン 第7話「至高の弟子」 | main | 無痛〜診える眼〜 第7話 >>