<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

無痛〜診える眼〜 第7話

第7話



 久留米実(津嘉山正種)の往診に出かけた為頼英介(西島秀俊)は、
白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりだと話す。
もし新薬が出来ても服用しないと首をふる久留米は、痛みは私だ、
孫の手が一番の癒しだと為頼に告げた。
 『白神メディカルセンター』では、高島菜見子(石橋杏奈)の
ロッカーから切断された手首が発見されたことで騒然としている。
駆けつけた早瀬順一郎(伊藤淳史)に心当たりを尋ねられた菜見子は、
怯えながら佐田要造(加藤虎ノ介)の名を答える。
 手首と佐田の指紋が一致。港中央署刑事課では、早瀬が
仁川康男(兵動大樹)、太田武司(馬場徹)と捜査方針の打ち合わせ。
石川一家殺害事件の重要参考人だった佐田が殺されたとしたら、
犯人は一家殺害と関係があるのではないかと意気込む早瀬。
しかし、早瀬は一家殺害の捜査本部からは外されていた。
仁川に釘を刺されている早瀬は、あくまで佐田殺しの捜査だと
飛び出して行く。
 白神は秘書の横井清美(宮本真希)から、佐田と手首の件の
報告を受ける。続けて菜見子の解雇を申し出る横井。
すると白神は、横井に疑いの眼差しを向ける…。白神は横井の
今までの行動を全て話すよう促し、なぜか手術器具の管理状況も
調べるよう命令した。
 その頃、『白神メディカルセンター』に出勤して来た為頼は、
イバラ(中村蒼)とぶつかる。その時、為頼はイバラの右手に
異常を診てとる。





イバラはこの病院と高島先生を守るために佐田を殺して
むしろほめてもらえると思ってたようなのに、院長の
怒りをかってしまってなんであんなに冷たくされるのかわからず
本当にショックをうけているようでした。
痛みは感じないし、善悪の判断も間違っているけど
無痛治療のための薬の影響でってわけでもなさそうだし。
院長が簡単に警察にひきわたしたのは、
イバラがよけいなことはしゃべらない(しゃべれない)
と思ってるからか。
イバラはやさしくしてほしかっただけなのに、
実験につかうだけつかってあの仕打ちはひどい・・。
(といってもイバラが佐田にしたことはとんでもない
 残虐な行為なのですが。)
異痛みを感じないはずだけど
心が痛そうにみえました、

為頼の妻は治療をしても治らないときいて
治療しない道を選び、死の前日に犯因症が
みえたのだとか。為頼は痛みに耐えかねてのことだと
思っていたようですが、この機会にと感情をぶつける
お姉さん・・。なぜもっと早くみつけてくれなかったの?って
そんなの為頼が一番思ってる。
みえても治せない、死ぬってわかってるってなんとつらいことか。
お姉さんもそれをわかってても言いたかったんだろうけど
治療を受け入れるのも拒むのも本人の意志なわけで
久留米先生も最後まで痛みどめを拒否して
痛みを感じながら死んでいき、それをみた為頼が
痛みについてもう一度きちんと考えることに。

しゃべれるようになったサトミは何を話すのか。
あの場にいたのはなぜ?
犯行を犯したのはイバラ?佐田の足跡はなぜあった?


痛みはからだの不調に気づくのに必要なものだとは
思いますが、すでに病気がわかっててただ痛いだけなら
(末期がんとか歯医者の治療でも)そんな痛みは
なくしてほしいと心の底から思う痛みに弱いタイプなので
痛みを感じること=生きてる実感だとしても
ぜひ無痛の研究は現実にすすめてほしい・・・。





為頼英介: 西島秀俊 
早瀬順一郎: 伊藤淳史 
高島菜見子: 石橋杏奈 
イバラ: 中村蒼 
南サトミ: 浜辺美波 
横井清美: 宮本真希 
仁川康男: 兵動大樹 
太田武司: 馬場徹 
橋本広子: 和泉佑三子 
久留米実: 津嘉山正種 
井上和枝: 浅田美代子   
白神陽児  伊藤英明



2015.11.19 Thursday 08:35 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< あひるの空 RAINDROP NARROW DOWN 42巻 | main | 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル [Blu-ray] >>









無痛〜診える眼〜 「犯人の死…新たなる殺人の理由」
白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりになった、為頼英介(西島秀俊) でも、往診した久留米実(津嘉山正種)は痛みを肯定。新薬が出来ても服用しない、「痛みは私だ」 むしろ、癒やしは孫の手が一番と告げます。 為頼には、死の直前に現れた
| のほほん便り | 2015/11/19 8:53 AM |
無痛〜診える眼〜 (第7話・11/18) 感想
フジテレビ系『無痛〜診える眼〜』(公式) 第7話『犯人の死…新たなる殺人の理由』の感想。 なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。 無痛治療の研究に携わると久留米(津嘉山正種)に話した為頼(西島秀俊)は、痛みに苦しむ久留米からの思
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2015/11/19 11:35 AM |
【無痛〜診える眼〜】第7話 感想
いつ彼が犯人だと知ったんですか? ついさっきです。 先生、私は無痛治療の研究に今すぐ協力したいとは言えなくなりました。 少し考えさせてもらえませんか? 何を? 痛みについて。 無痛〜診える眼〜  第7話     がん治療の終末が
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2015/11/19 11:41 AM |
無痛〜診える眼〜 #07
『犯人の死…新たなる殺人の理由』
| ぐ〜たらにっき | 2015/11/19 12:57 PM |