<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第8話

第8話



鴻鳥サクラ(綾野剛)が診察する妊婦・川村実咲(中村ゆり)は、
順調に37週を迎えているにもかかわらず、お腹の赤ちゃんが
動くたびに苦しいと吐露する。実は、実咲は2年前サクラにとって
忘れることのできない悲しい出産を迎えた妊婦だった。
今度の妊娠は嬉しいけれど、まだ最初の赤ちゃんのことを
乗り越えられないと言う実咲にサクラは…。
一方、初めての妊娠で幸せいっぱいの妊婦・土屋マキ(谷村美月)は、
四宮春樹(星野源)の診察でお腹の赤ちゃんが口唇口蓋裂で
あることを告げられる。四宮は手術をすれば治る疾患だと
淡々と説明しマキを帰すが、あまりのショックに受け入れられずに
いた。夫の昌和(森岡龍)に付き添われて再院したマキに
担当を引き継いだサクラが丁寧に説明するが、やはり
受け入れられないマキ…。そんな夫婦に新生児科の
白川領(坂口健太郎)は「大袈裟に騒ぎすぎでは?」と
言い放つのだった。白川の発言に四宮をはじめサクラと
下屋加江(松岡茉優)も白川をたしなめるが、今橋貴之(大森南朋)
は黙って白川にある1通の手紙を渡した…。






今回も重かった。
ひとりめの子が無脳症だった妊婦さんと
おなかの子が口唇口蓋裂と言われた妊婦さん。

無脳症の子は生まれてもおなかの外では生きていくことが
できず、妊娠継続をあきらめ死産で出産・・産声のない出産の
なんと悲しいことよ・・。
それでも今回、二度目の妊娠で赤ちゃんが元気に生まれてきて
くれたことで救われました。前の子のこともお母さんは決して
忘れないでしょうし。

口唇口蓋裂は手術で治ります、と言われても、普通に元気な
赤ちゃんが生まれると思っていた妊婦さんにしてみたら
ショックなのはあたりまえ。受け入れるのに時間がかかるのも
たいていの人なら当然ではないでしょうか。
四宮先生が実は優しい人だと知ってても、現実にお医者さんから
あんな言い方されたら冷たいと感じると思う。
コウノドリ先生や白川(この人も最初ひどかったけど)の
フォローがあって、実際に口唇口蓋裂の子をもつお母さんからの
手紙も読んで、赤ちゃんを受け入れる決心がついたことだし
たくましいお母さんになって赤ちゃんを守ってあげてほしい。

不妊外来で妊娠した妊婦さんもまだ何かありそうな雰囲気だし
NICUの赤ちゃんに会わずに帰ってしまう両親もいるし
いろんなドラマがおこる現場なのだろうなと実感。
つらいことも多いけど、生まれたての赤ちゃんをみたら
全部ふっとぶくらいの感動があるのもまた事実。





鴻鳥サクラ…綾野剛
下屋加江…松岡茉優
小松留美子…吉田羊
白川領…坂口健太郎
角田真弓…清野菜名
加瀬宏…平山祐介
船越拓也…豊本明(東京03)
大澤政信…浅野和之
小野田景子…綾戸智恵
向井祥子…江口のりこ
新井恵美…山口紗弥加
四宮春樹…星野源
今橋貴之…大森南朋








2015.12.05 Saturday 08:40 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< おしらせ | main | ジャンプSQ. 2016年1月号 新テニスの王子様の感想 >>
かや (2015/12/09 3:34 PM)
honeyさん、こんにちは。

無脳症の子のママさんは、二人目を無事出産したことで、一人目の翼くんの事も、前向きに受け止められるようになったのでしょうね。

口唇口蓋裂の赤ちゃんのママさんは、おばあちゃんの「可愛いねぇ」の一言で、救われたような気がしました。
たった一人、代わりのいない我が子ですから、どんな障害があったとしても「個性」と受け止められるようになったのでしょうね。
でも、実際には、先天性の病気で生まれた赤ちゃんに申し訳なくてNICUに会いに行けないママさんもいらしたり、受け止められるようになるのは簡単な事ではないと思います。

四宮先生は、本当は優し過ぎる先生なんですよね…。

我が子の原因不明の病気、自分を責めるママさんが多いですよね…。
誰のせいでもなく起こることですが、我が子と一生向き合う親御さんには、覚悟の要る事だと思います。
私自身、妊娠中にもしお腹の子に何かあったらと思い、いろいろ想定して考えていました。
生まれてきてくれただけで嬉しいという純粋な気持ちが、一番大切なのでしょうね。
生まれることのできなかった命の分まで、幸せになってほしいです。
honey (2015/12/09 8:24 PM)
>かやさん

 こちらもこんばんは。

 しんでしまうとわかっている子を産むというのは
 どんなにつらいものかと思います。
 痛くても生まれた赤ちゃんの顔をみたらふっとぶのに
 それがないんですから。
 
 障害のある子をそのまま受け入れてくれる環境と
 いうのが大事ですよね。おばあちゃんの言葉は
 まさにそのもの。
 この妊婦さんは生まれる前に教えられて
 こんなに悩んでたけど、産んですぐに知らされて
 ショックで産後の肥立ちが悪くなったという話も
 ききますね。

 本当に。どんどん欲張りになってしまいますけど
 生きているだけでいいというのが基本かと。
 その気持ちを忘れなかったら親も子もずっと
 楽になるのでしょう。









コウノドリ (第8話・12/4) 感想
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ』(公式) 第8話『僕には忘れられない出産がある』の感想。 なお、原作漫画:鈴ノ木ユウ氏の『コウノドリ』は未読。 四宮(星野源)が担当する妊婦・マキ(谷村美月)のおなかの赤ん坊に、「口唇口蓋裂」という
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2015/12/05 9:20 AM |
コウノドリ 第8話★谷村美月
コウノドリ 第8話 四宮(星野源)が担当する妊婦・マキ(谷村美月)のおなかの赤ん坊に、「口唇口蓋裂」という先天性疾患があることが判明した。初めての出産を楽しみにしていたマキは大きなショックを受ける。一方、サクラ(綾野剛)が担当する37週目の妊婦・実咲(中
| 世事熟視〜コソダチP | 2015/12/05 10:47 AM |
コウノドリ #08
『僕には忘れられない出産がある』
| ぐ〜たらにっき | 2015/12/05 12:21 PM |
コウノドリ 第8話
サクラ(綾野剛)は、順調に37周を迎えた妊婦・実咲(中村ゆり)を診察します。 サクラに「おなかの赤ちゃんが動くたびに苦しい」と吐露する実咲は、かつて妊娠20週で赤ちゃんが無脳症だと判明して、妊娠継続を諦めて死産を選択した過去がありました。 実咲は「今
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/12/05 1:32 PM |