<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話「暗礁」

第11話「暗礁」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アニキとよぶ名瀬と語るオルガ。
海賊が売ってきた安いケンカだけど
なめられっぱなしなのもおもしろくないので
うけてたつことに。

怪我をしたタカキは不本意ながら療養中。
メリビットさんもお見舞いしてくれてる。

ブルワーズの艦はまだみつからず。
敵はこちらの情報も航路もつかんでいるらしいけど
この航路はタービンズが独自につくったもの。
テイワズには届けてあるので、情報が抜かれたのは歳星で。
組織が大きくなると目が届かないところも出てくる。
なるほど。
ということは、待ち伏せされている可能性もあるけど
むこうが待っててくれるならこっちもやりようがあると
いうアミダ。

兄と出会ったことを「なんで今さら」と驚きを
かくせない昌弘。

ブルワーズが奇襲をかけてくると予想されるのは
デブリ帯。
このデブリの中には稼働中のエイハブリアクターが
いくつも残っているそうで、エイハブ・リアクターが重力を
つくっていることも知らないお嬢様、知識不足。

危険な場所だけどタービンズが独自に調査して選んだ航路で
隠密調査にはむいているらしい。

並のやつなら超えられないデブリ帯、
ほとんど目隠し状態での曲芸航行
でも宇宙ネズミならやってやれないことはない。

敵はこちらがここを通ると本当に思っているのか。
航続距離の長いラフタとブースターをつけたバルバトスで
三日月に斥候としていってもらい
敵の注意をひきつけているうちに
奇襲をかけるつもり。

敵の中に昌弘がいたら、昭弘がくるまで
時間稼ぎしておくという三日月。
でもこっちがやられそうになったらそれはできない。

出撃する三日月に、アトラとクーデリアが作ったという
お弁当を手渡してお見送り。

昭弘の弟がいるときいたラフタも協力的。

その昌弘は仲間たちといっしょに待機。
死んでしまったペドロは
今頃どこかで生まれ変わってるかもなという仲間。
人間は死んだらまた生まれ変わる、という話をきいて
「俺たちはデブリだ。死んだって何もかわらないさ」
と諦めている昌弘。
まだその話をしているとクダルがやってきて
さっさと仕事に戻れと殴られました。
次にまたヘマをやったらみんな放りだしてやると
注意される昌弘。

三日月、バルバトスの中でもお勉強タイム。

昭弘は機体に乗り込んでいつでもいけるように待機中。

デブリ帯が近くなってきて、ユージンに舵をまかせるオルガ。
おだてて気持ち良くさせて操る術をよく知ってるw

心配そうなクーデリアの手を握って
三日月は大丈夫だよ、と励ますアトラ。
その様子を微笑ましくみているメリビット。

ブルワーズが三日月たちを捕捉し
モビルスーツが出て来ました。
その中には昌弘の姿も。
ペドロのかたきとねらってくる昌弘。

エイハブ・ウェーブの反応で昌弘に気づく三日月。

後ろの艦はまだこない。
ブルワーズもじりじりしていると
デブリ帯をつっきっていきなりあわられました。
ユージンもちょっと得意そう。

ハンマーヘッドの名にふさわしく吶喊。

ブルワーズの依頼主はギャラルホルン。
奇襲されてもこんなところで放り出すわけにはいかず
クーデリアを手にいれたらそれでよし。

昭弘にゴーサインを出すオルガ。
自分たちみたいなヒューマンデブリのために
すまないともうしわけながる昭弘に
ききあきたというオルガ、

「今までどうだったかは かえられねえよ。

 俺らだって宇宙ネズミだ。

 ただ これから先はかえられる。

 俺らの手で いくらでもな。

 それをまず お前が証明してみせろよ。

 今 ここでな。」

その言葉をうけて出撃する昭弘。
テイワズの女子たちが協力して
昭弘を先にいかせてくれる・・・!

ブルワーズの兵士たちをどなりつけるクダル。

ラフタとアジーに昭弘をまかせるアミダ。

兄をみつける昌弘。
昌弘の機体を抱きしめ迎えにきたという兄。

ずっと兄を待ってたけど、期待するだけ無駄だ
期待するだけつらくなるという昌弘。
ここで兄についていって何がかわる?
どうせ死ぬ。
「俺たちはヒューマンデブリなんだ」
「デブリは宇宙でゴミみたいに死んでいくんだ」
とすっかりあきらめている弟。

自分もそう思っていた。
このまま一生何もかわらない。
正直、弟のこともあきらめていたけど
そういう自分を家族といってくれる仲間ができた。
そんな兄の言葉に笑いだす昌弘。
自分の家族は両親と昭弘だけ。
自分がひどいめにあっていたときに
自分だけいい目をみてたのかと
すっかりひねくれてる・・!

「やっぱあんたは俺を捨てた!」

目が病んでる・・・。
兄の言葉も届かない。

ヒューマンデブリがどうやって死んでいくかすぐわかる
とひねくれまくっている昌弘でしたが
最後の最後で兄をかばって自分が死んでいくとか・・・。

昌弘〜〜〜〜〜〜〜!!




みんな助かってみんな仲良く、みたいな
都合のいい話ばっかり続かないか。

昭弘だってついこないだまで昌弘みたいに
ヒューマンデブリだから・・って常に後ろ向きだったし
みんなに家族といってもらった今でも
出撃前にまだ気兼ねしてるくらいなのに
弟があんなにひねくれちゃってて。
環境が悪かったのが不幸でした。
兄と出会った場所が違う場所だったら
(無理やりにでも船に連れ帰るとか)
もっと説得もできたかもだけど
戦場なのがまずかった。
せっかく奇跡的に出会えたというのに・・涙。

でもオルガに言われたことは忘れないで。
生きていたらこれから先いくらでも変われる。







2015.12.20 Sunday 18:21 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< ハイキュー!! セカンドシーズン 第12話「試合開始!!」 | main | ジャンプ3・4合併号感想 >>









機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #12「暗礁」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第12話を見ました。 #12 暗礁 「ブルワーズの船はまだ見つからねえのか?」 「うちで一番足の長い百里で何度も哨戒してるけど、影も形も見えないね」 「一方的に捕捉されているってことですか?」 ブルワーズのMS
| MAGI☆の日記 | 2015/12/20 6:37 PM |
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第12話「暗礁」感想
今回も面白かった・・・。毎回毎回同じこと行ってるけど、やっぱり今回も面白かったです。 最近、死亡フラグ折りまくりだっただけに、ブルワーズの若い衆みんなお持ち帰り ...
| ガンダムFWブログ | 2015/12/20 6:52 PM |
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち12昭弘は昌弘を家族に迎えようとしたが兄弟の溝が大きく兄を救うため弟が盾となって弟は犠牲になった
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第12話はブルワーズと決着をつけるために鉄華団とタービンズはデブリ地帯に作戦行動に入った。ブルワーズは罠に掛けたと錯覚させ鉄華団 ...
| オールマイティにコメンテート | 2015/12/20 6:57 PM |
暗礁に引き裂かれた兄弟の物語−鉄血のオルフェンズ12話(感想)
はじめに 敵海賊ブルワーズに航路を察知されている可能性を考慮し 暗礁宙域を通り抜ける所で策を寝ることにした鉄華団とテイワズ。 ブルワーズに昭弘の弟の昌弘がいることを知り、 オルガを始めみんなが昌弘を助けようと、昭弘を後押しし動くのだが。 時間と境遇
| 失われた何か  | 2015/12/20 7:14 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #12
『暗礁』
| ぐ〜たらにっき | 2015/12/20 8:52 PM |
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第12話 『暗礁』感想
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  (ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。  もう今週は、これ(↑)に尽
| 新・00をひとりごつ | 2015/12/21 7:04 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話 『暗礁』 助けられると思ったのに...。
アトラのハーレム計画。クーデリアと一緒に作った弁当を三日月に手渡す。三人で夫婦。名瀬の生き様に感化されちゃっているみたいです。その真意を三日月とクーデリアはまだ知らない様で。  まさかのすれ違い。兄アキヒロは自分のことなんて忘れて家族と呼べる仲間
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/12/21 7:33 PM |
機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ 第12話「暗礁」感想
vsブルワーズ。 戦闘も良かったけど、やはり今回は昭宏に注目したい。 周りの後押しもあったがはたして。 以下ネタバレあり
| こう観やがってます | 2015/12/21 11:56 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯12「暗礁」
評価 ★★★☆ 返ってくる言葉              
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/12/27 2:37 PM |