<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP01 ON YOUR MARK 運命のはじまり

STEP01 ON YOUR MARK 運命のはじまり

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


5人のランナーと1人のリレーショナーの6人が
一つのチームとなって街を駆け抜け、その速さを競い合う
エクストリーム・スポーツ《ストライド》。
高校の部活動に始まり、全国的に人気を得つつある
《ストライド》だったが、方南学園高校のストライド部は
廃部寸前の状態に陥っていた。そんなストライド部に
やってきた新入生の藤原尊と桜井奈々は、ストライド部を
再始動させるべく、クラスメイトである八神陸に声をかける。
《ストライド》だけはやりたくないと尊と奈々の誘いを断る陸。
しかし2人にストライド部の部室へと連れて行かれた陸は、
そこで入部をかけたストライド勝負をすることに
なってしまうのだが……。





カメラを置き去りにするほどの速さの八神選手。
その手が待っていた次の選手(久我?)
ストライドの動画をみて涙をながす桜井奈々。

「2つの手のひらが音をならす。

 まちがいなくこうなるとわかっていたような

 完璧なリレー。

 どうしてこんなに相手を信じられるんだろう。

 想いをつないで風になる
 
 それが私の憧れた 

 方南学園のストライド!」

ついに今日から憧れの方南ライフがはじまる、
と学校の前におりたった奈々。
でも遅刻寸前で校門がしまりそう。

そこへ走ってきた八神陸がかばんを投げ込み
しまった校門をかっこよくとびこえ・・とはいかず
とびこしたあと木に激突。
ハンカチをかしてあげる奈々と初対面。


教室では自己紹介タイム。
八神陸、しゃべるしゃべる。
好きなやきそばはやきそばパンw
スポーツも大好き。

同じクラスの藤原尊の視線を感じたけど
こちらはぶっきらぼう。自己紹介も名前だけ。

奈々は北海道からやってきて親戚の家に居候。

放課後、さっそくクラブをまわる陸。
バスケ部では先輩を軽々と抜き去り
部にスカウトされると、かけもちでもいいかという返事。
理由はいろんなスポーツをやりたいから。

奈々が探しているのはストライド部。
スト部の知名度は低い?ポスターも見当たらず。
その場には尊の姿も。

陸はバレー部でもスカウトされ
バスケ部と同じ返事。

まだ迷っていた奈々に声をかける尊。
当たり前の用にストライド部にいくと
そこでは支倉ヒースと門脇歩が将棋をさしているところ。
門脇くん、めんどくさいタイプw

奈々たちに声をかけて歓迎してくれたのは
2年の小日向穂積。

入部希望者だときき、その風貌から尊を将棋部だと
思った門脇くん。

「違う。俺は ストライドをやりにきた」

尊はU-15で有名な選手で兵庫からやってきたらしい。

奈々もストライド部希望でマネージャー志望。

ここはストライド部と将棋部が同居していて
3人以上いないと廃部だからお互い協力しあっていて
ここにいる3人がスト部&将棋部の全部員。

それをきいて驚いた奈々がスト部の動画をみせようとすると
その動画はストライド協会に削除されていてショック!

その動画のどこがよかったのかときかれ
本当のトップスピードでリレーションしてたのは
ここだけだったという奈々。

でもその2人は3年だけどもうこの部にはいないそうで・・。

ストライドはランナー5人、リレーショナー1人の6人必要だから
大会に出場するならあとふたりたりないといわれ、
あと二人ならなんとかしますという奈々。
スト部にはもう人なんかこないとあきらめモードのヒース。

「ストライドじゃなきゃダメなんです!

 先輩たちもストライドが好きで

 部にはいったんじゃないんですか?!」

奈々がくいさがる中、門脇くんの足の筋肉チェックをする尊。
将棋部だけどスト部の練習もしっかりしてたから
ストライドもじゅうぶんできるからだに!!

ストライダー!w

ちゃんと門脇くんのトレーニングもさせているのは
ヒースもあきらめてはいないから、というのを
尊がちゃんとお見通し。

「桜井。俺たちは ストライドをやるために方南にきた。」

「うん。絶対にあとふたりつれてきます。」

そしたらちゃんと部として活動してくれると
約束してくれるヒース。
尊は「あとひとりでいい」とちゃんと門脇くんがメンバーに
はいっているらしい。

なんだか嬉しそうなヒースを横目でみて
こちらもとてもいい笑顔の小日向くん。

『よかったね。ヒースくん。」


各運動部からひくてあまたの陸をみつけ
ストライドに誘う奈々と尊。

尊はまた陸の足の筋肉チェック。

「いい足だ。いくぞ。」

とあたりまえのよう。

部活のすけっとを二つ返事でひきうけた陸なのに
ストライド部ときくととたんに逃げ出そうとしました。

八神・・やっぱり兄かなんか?

「運命はじまっただろ。

 そっかそっか。ならやんなきゃ仕方ねえよな。」

ヒースもがぜんやる気に。
門脇くんも有無をいわさずメンバー入り。

あとはリレーショナーがいればいいけど
それは奈々がすることに。
女子でもOK。(ていうかリレーショナーって何?)

あこがれの方南でリレーショナーになれると
嬉しそうな奈々。

でも陸がしぶっていると、ストライドで勝負をしようと
提案する小日向くん。

部の存亡をかけてストライド勝負。

学校内にも告知の放送。
担任の先生はスト部の顧問か。

場所は校内。
いまいち競技の内容がわからないけど
ようするにリレー?

校舎内の高低差や狭い廊下とか
なかなかもりあがりそうなコース。

尊は走るときはコンタクト。

久しぶりに全力で走るのが楽しそうなヒースと
こちらも久しぶりだと感じている陸。

ヒースほんとにやる気満々。

「ハートにいい風 吹かせようぜ」

『負けるはずがない。

 俺とお前が 負けるはずがない!』

と思っているのjは尊。

校舎内のいろんな場所を走ったりとんだり
かけぬけてリレーション・・先にとびだす陸。

そのゾーン内でタッチしなきゃいけない?

「大丈夫!」「絶対!」「つながる!」

と迫力十分。

走っている陸も楽しそうでヒースと同着!

息がきれてる陸と平然としているヒース。

「がんばれよ 一年」

先輩同士もハイタッチ。
尊も陸に手を差し出しあわさる手。
その手をしっかりとつかむ陸。

「俺の 負けです。」



ストライドって架空のスポーツでしたか。
リレーショナーは走るわけじゃないから
女子でもOKなわけね。

奈々が憧れた動画のふたりは今はいないって
八神・兄はどこへ?弟だから当然いろいろ
事情も知っててこの学校にきたんじゃないの?
退部したふたりにいったい何があったのか。

このアニメの存在を知ったのも昨夜のことなので
前知識ほとんどゼロ。
公式サイトのキャラをみていたらライバル校もいっぱいだし、
部内もさることながら試合ももりあがりそう。
楽しくみられそうです。



キャスト
八神陸:木村良平 藤原尊:岡本信彦 桜井奈々:花澤香菜 
小日向穂積:小野賢章 支倉ヒース:小野大輔 
門脇歩:下野紘 久我恭介:諏訪部順一 
壇悠次郎:置鮎龍太郎 諏訪怜治:宮野真守 
黛静馬:平川大輔 千代松万太郎:江口拓也 
妹尾匡:鈴木達央 黛遊馬:小野友樹 奥村楓:豊永利行 
鴨田慶:松岡禎丞 鴨田侑:花江夏樹 
嶋葵:河西健吾針ヶ谷久人:濱野大輝 永福武志:村田太志 
長塚乃彦:山本格 姫宮悠李:山下大輝 堂園志貴:石川界人 
獅子原馨:小林裕介 鷲見紀世斗:手塚ヒロミチ 
鮫島改:河西健吾 蜂屋鉄:松岡禎丞 八神巴:櫻井孝宏 
維田天:柿原徹也 夏凪瞳弥:蒼井翔太 
青葉南平:野瀬育二 五十公野哉:逢坂良太 
五十公野了:花江夏樹 ほか
















2016.01.06 Wednesday 14:20 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 銀魂―ぎんたま― 62巻 | main | 無彩限のファントム・ワールド 第1話「ファントムの時代」 >>









プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ #1
新作アニメのお試し視聴です。ストライドと呼ばれる、街中の障害物を交わしつつリレーするスポーツのお話でした。
| 日々の記録 | 2016/01/06 7:28 PM |