<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話

第1話



 幼いころに女手ひとつで育ててくれた母を亡くした
杉原音(有村架純)は、育ての親である林田雅彦(柄本明)
・知恵(大谷直子)夫妻のもと、北海道のさびれた町で
暮らしていた。雅彦は音を家政婦扱いし、寝たきりになった
知恵は音の介護がなければ暮らせない状態だった。
音は、「あきらめること」を教え込まれてきたため、そんな状況を
ただただ受け入れて生きていた。
 曽田練(高良健吾)は東京の運送会社で引っ越しの仕事に
就いていた。福島で、農業に従事する祖父・健二(田中泯)に
育てられた練は、人を疑うことを知らない。健二がだまし取られた
畑を買い戻すために上京した練は、運送会社の先輩たちから
ひどくこき使われ、毎日へとへとになるまで働いていた。
給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで
苦しい生活を送っている。そんな練には日向木穂子(高畑充希)
という恋人がいた。練のアパートに日常的に泊まっている木穂子は、
何かとだまされがちで借金を作ってしまう練に金の工面もしていた。
練は、困惑しながらもそれを拒絶することができない。
 ある日、練は、悪友の中條晴太(坂口健太郎)が、旅先の
北海道で拾ったというカバンの中から古ぼけた手紙を見つける。
「音へ」と書かれたその手紙を読んだ練は、これは絶対に
持ち主に返さなければならないと強く感じ、会社のトラックを
飛ばして北海道へと向かう…。




なんの希望もみえない生活を強いられている音が
とうとうサイレンの音とともに町を逃げ出すことができました。
育ててもらった恩はあっても、お骨をトイレに流されてまで
ここにいることはない。いまどき、町の有力者に嫁がせるとか
おやゆび姫みたいな話あるのか、、(いくら地方でも)。
あのおばさんももっと早くに言ってあげていれば。

練は自分も同じような境遇でどうしてもこの手紙を
持ち主に届けなきゃと北海道まできたのはいいけど
会社のトラックを無断でつかってしかも2〜3日?は
いたかんじするんだけど、戻ったらこっぴどく
叱られたりしなかったんでしょうか。

東京に出てきて音が友人をたずねていったわずかの時間に
練に抱きつく女の子・・。どういう事情があるにせよ、音が
戻るまで待ってないと。おきざりひどい。

東京に出てきて1年、音はガソリンスタンドで働き
一人暮らしもちゃんとできているようで、贅沢はできなくても
北海道のあの暮らしや好きでもない25歳年上の人の奥さんより
よっぽどましなはず。でも2011年てことはこのあと震災が・・?

練の彼女、今日の放送ではわからなかったけど
そのあとのスマスマでは不倫してるのに練とつきあってるの?

音のかばんを置き引きした晴太は練のお金も盗んでるくせに
しれっとしてるし理解したくないタイプ。

ガソリンスタンドにやってきた朝陽おぼっちゃまと
練に抱きついてた小夏はほんの顔見せ程度だったので
どんなふうにからんでくるのか、練は一年間何やってたのか
まだまだこれからですね。

台本を読んでいたら泣いてしまうというくらい
つらいことばっかりらしいけど
楽しいこともありますように・・。




杉原音: 有村架純 
曽田練: 高良健吾 
日向木穂子: 高畑充希 
井吹朝陽: 西島隆弘 
市村小夏: 森川葵 
中條晴太: 坂口健太郎 
神部正平: 浦井健治 
井吹和馬: 福士誠治 
加持登: 森岡龍 
船川玲美: 永野芽郁 
丸山朋子: 桜井ユキ 
源大輔: 我善導 
西野美織: 林田岬優 

白井篤史: 安田顕 
林田知恵: 大谷直子 
曽田健二: 田中泯 
林田雅彦: 柄本明
佐引穣次: 高橋一生 
柿谷嘉美: 松田美由紀 
井吹征二郎: 小日向文世 
仙道静恵: 八千草薫






2016.01.19 Tuesday 08:35 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 臨床犯罪学者 火村英生の推理 第1話 | main | 虹色デイズ  第2話 >>









いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう #01
『失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った』
| ぐ〜たらにっき | 2016/01/19 12:33 PM |
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話
幼い頃に母親を亡くした音(有村架純)は、育ての親である雅彦(柄本明)・知恵(大谷直子)夫妻の下、北海道の寂れた町で暮らしていました。 雅彦は音を家政婦扱いして、寝たきりになってしまった知恵は音の介護がなければ暮らせない状態でした。 一方、福島で
| ぷち丸くんの日常日記 | 2016/01/19 1:31 PM |