<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

フラジャイル 第3話

第3話



 岸京一郎(長瀬智也)が電話口で相手を怒鳴りつける
病理診断科の朝。細木まどか(小雪)も顔を出す。電話を終えた
岸は、宮崎智尋(武井咲)に診断を受け持つように指示。
診断のチェック方法を尋ねる宮崎だが、岸は確認しないと言う。
戸惑う宮崎に、細木や森井久志(野村周平)は何の助け舟も出さない。
 宮崎が岸に意見しようと追うと、ロビーで白根由希子
(原田佳奈)、智文(清水伸)夫婦に会った。大腸の内視鏡検査を
受けるという由希子を宮崎が案内する。
 岸は消化器内科のカンファレンスに出席。宮崎が遅れて
会議室に入ると、いつものように医師の報告に文句をつける岸。
しかし今回は岸の意見に最初から同意する中西篤也(中村俊介)が
現れた。
 その中西が病理診断科に現れ、内視鏡検査を行う由希子の
最初の疾患鑑別を岸に求める。中西自身は回盲部
(小腸と大腸のつなぎ目付近)に何かあると見ているが、
岸は答えない。それでも岸に診断を任せると言う中西。
 由希子の内視鏡検査が行われ、組織片が病理診断部に
送られてきた。クローン病を疑う中西だが、岸は確定できないと
答える。その後も中西は何度も由希子の内視鏡検査を行うが、
岸は病気の確定をしない。
 そんな時、宮崎は中熊薫(北大路欣也)と昼食。岸と中西の
話をする宮崎に、中熊は苦笑い。その夜、宮崎は森井に誘われる。
少しドキドキの宮崎だが、居酒屋で火箱直美(松井玲奈)という
女性を紹介されて…。






1%の可能性をつぶすために医者は心を折らないこと。

最初は病理医に理解ある好意的な医者とみえていたけど
実は自分に自信のあるプライドの高いだけの人か。

でも、こうも何度も身体的にも金銭的にも負担の大きい検査を
繰り返して、患者からみたらかんべんしてって思うことこの上ない。
医者は誠実かつ有能であってほしいものです。

患者本人と出会ってつい同情心を抱いてしまった宮崎が
間違ってしまったのをみると、病理医は患者本人と
かかわらないからこそ、岸先生みたいにできるのかもと
ちょっと思いました。

宮崎先生、見事に岸先生2号になってる。
もともとは中熊先生の教えですね。
言い方ひとつでああもかわるのか。

森井さんはやはり医者を志していた・・?




長瀬智也  武井咲  野村周平  ・  小雪  ・  北大路欣也  他








2016.01.28 Thursday 08:40 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #15「テュカ・ルナ・マルソー」 | main | 無彩限のファントム・ワールド 第4話「模造家族」 >>









フラジャイル #03
『病名がわからない!?原因不明の病から、夫婦の絆と命を守れ』
| ぐ〜たらにっき | 2016/01/28 12:39 PM |