<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕だけがいない街 第6話「死神」

第6話「死神」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


炎に包まれる愛梨を救い出した悟。
火事は佐知子殺害犯によるものという確信を得た悟は、
佐知子が残したメモを頼りに、ある人物にコンタクトを取る。
それは、元テレビ石狩の記者・澤田という男だった。
彼から佐知子が18年前の真犯人を知っていたこと、
そして犯人は殺人の後、必ず無実の人物を容疑者に
仕立て上げているという推察を聞く悟。
さらに澤田の容疑者リストを読むことで、悟は
犯人特定に繋がる重要事項に気がつく――。




人を信じ続けることが愛梨のいいところ。

愛梨の家が火事で中にとびこんでいく悟。
抱えられながら携帯を悟のポケットに入れる愛梨。
店長もやってきて助けるのを手伝ってくれ
店長は悟を裏口から逃がしてくれました。

携帯のメールをみて火事が愛梨を狙った放火で
しかも悟を犯人にするためのものと気づく悟。
犯人は近い所にいる。
自分がつかまるのが先か犯人がつかまるのが先か。

悟が電話して会う約束をした男は母の知り合い。
元テレビ石狩の記者。
悟のことを信じているのは、母が自分を殺すような息子を
育てないと思っているから。

母の死に責任を感じる悟に、自分のせいなんて思うのは
思いあがりだと母の言葉を言ってくれました。

母からの電話は18年前の事件のこと。
あれは悟の言った通り、犯人は白鳥じゃなく
真犯人がわかったといい、翌日にあう約束をしていました。

雛月は最初、虐待死を疑われますが、
死ぬ前に物置から失踪し雛月母は悟の母に電話で
さぐりをいれていたそう。
犯人とされたのは白鳥。
残っていたゴム長靴の足跡が白鳥家と一致したから。
犯行の手口もひどい。
雛月家物置に凍死体を戻すとか・・。
隣の市でも起きた誘拐殺人は犯人がすべて犯行を否認。

雛月も悟母も別の犯人を用意する別のやつに殺され
そいつは今この街にいる。

病院でめざめた愛梨。
悟の犯行で口封じされたことになっていました。
警察もおじさんおばさんも信じてくれない。

殺人に加え放火容疑でも追われる悟。

悟は携帯のメールを記者にみせました。
すでに自分は容疑者なのにまた狙われたということは
愛梨もターゲット。
シフト表を店にみにきたときに顔をみられたから。

記者は病院にいき、その間に事件のレポを読む悟。
容疑者リストに白鳥親子のほかに数人。

杉田ひろみは女児と間違われて殺されたらしく
たしかに女の子にしかみえないかわいさ。
犯人は男だと知っていて、自分を容疑者リストから
はずすためにあえてひろみを殺した。
白鳥さんはうまくはめられたらしい。

病院にいった記者。
うまく病室をつきとめてうまく部屋に入り込みますが
そこにいたのは愛梨ではなく愛梨の母。

悟は絶対に殺してないし自分を助けてくれたと言っても
警察は信じてくれず、母に自分は共犯者かもと思われてる、
信じてくれないのはつらいと母に訴えた愛梨。
お母さんもあのときお父さんをおいかけたらよかったと
思ってる、と愛梨を信じて送り出してくれました。

病院を抜け出した愛梨をつけている車が・・。

愛梨は悟に電話し会う約束。
子どもが飛ばしていた飛行機にアドバイスしてあげた悟を
みている母親たちをみて、18年前のユウキさんの気持ちを
思い出しました。

愛梨と会う悟。
お店にきた人のことをたずねると
西園という議員の名を出す愛梨。
でも容疑者リストにはその名前はなし。

無茶しないでと愛梨に言われると、
自分が考えたマンガの話として話す悟。

予定を間違えて子どもを死なせてしまった死神。
なんとかもとにもどそうとしてあがいて、動けば動くほど
関わる人が不幸になっていく。
正しいことをしているつもりなのに自分が関わってしまうと
他人が傷ついてしまう。
それが今の悟・・ということに「バカなの?」と愛梨は一蹴。

他人がどうとかは死神の思い込み。
その死神はもっと自分を信じていい。
今あるのは途中経過で結末は別のところにある
といってくれる愛梨。

しかしそこへ警察がやってきて
悟は逮捕されてしまいました。

愛梨との関係は逮捕かリバイバルで消滅するのは
覚悟していて、今がそのとき。

自分のせいだとあやまる愛梨に

「君が信じてくれたから 俺はまだ頑張れる。

 ありがとう 愛梨。君を信じてよかった。」

とヒーローのようにいう悟。

警官の後ろに立っていた人物に見覚えがある悟。
こいつが真犯人?



どっかでリバイバルしないと、このまままんまと犯人に
仕立て上げられて刑務所行き?
真犯人、警察といっしょにいるということは
18年前も警察官?

記者が出てきてようやく望みが出てきたところだったのに。
あれだけ愛梨が違うと訴えてもかばってると思われるだけとか
18年前も今も警察の捜査はどうなってんの。




藤沼悟:  土屋太鳳 満島真之介  雛月加代: 悠木碧 
片桐愛梨: 赤崎千夏  ケンヤ: 大地葉  ヒロミ: 鬼頭明里 
オサム: 七瀬彩夏  カズ: 菊池幸利  白鳥潤: 水島大宙 
藤沼佐知子: 高山みなみ  八代学: 宮本充









2016.02.12 Friday 10:53 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< スペシャリスト 第5話 | main | わたしを離さないで 第5話 >>









僕だけがいない街 第六話「死神」
僕だけがいない街の第6話を見ました。 第六話 死神 炎に包まれる愛梨を救い出した悟は火事は佐知子殺害犯によるものという確信を得、佐知子が残したメモを頼りに元テレビ石狩の記者・澤田という男にコンタクトを取る。 悟は彼から佐知子が18年前の真犯人を
| MAGI☆の日記 | 2016/02/12 2:56 PM |
僕だけがいない街 第6話「死神」
第6話「死神」 取り残された愛梨を助け出そうと炎の回った家に飛び込んだ悟。 一瞬気付いた愛梨は自分の携帯を悟のポケットに忍ばせる。
| いま、お茶いれますね | 2016/02/13 12:39 AM |
僕だけがいない街 第6話 「死神」 感想
愛梨は生きていた!
| キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2016/02/15 12:41 PM |