<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

フラジャイル 第10話(最終話)

第10話(最終話)



 アミノ製薬の火箱直美(松井玲奈)から新薬AM105の治験への
協力を頼まれた岸京一郎(長瀬智也)は、意外にもあっさりと承諾。
早速、火箱はAM105を直接使用することになる患者、
松田幸司(小出恵介)の病室に持ち込む。松田の担当医、
稲垣大道(平山祐介)と宮崎智尋(武井咲)もいた。その時、
火箱と話の合う松田の様子を見て、宮崎は2人を友人に
させようとする。
 一方、岸は火箱から預かったAM105の症例報告書を
精査していた。すると、気になる箇所が見つかり、それは
新東京医療センターでの症例だった。患者は薬によって
腫瘍が消えたことになっていたが、退院後は受診していない。
岸は細木まどか(小雪)から森井久志(野村周平)がこの病院で
働いていることを聞いていた。森井の帰りを待った岸は、
患者の情報を教えて欲しいと頼む。
 中熊薫(北大路欣也)は、アミノ製薬が怪しいと岸に忠告。
岸は火箱を呼んで、症例報告書が改ざんされているのではと
問いただす。しかし火箱は否定。岸は森井に調べてもらった
患者の件を火箱に伝える。新東京医療センターで治験を受けて
退院した患者は、2日後に多臓器不全で亡くなっていた。
傍らで話を耳にした宮崎は、AM105の副作用を疑う。
信じがたい火箱だが、治験情報のすべてを把握してはいない。
真相を知っているのは部長の間瀬辰人(高嶋政宏)だけ。
火箱は患者が本当に亡くなったのか確かめると飛び出し…。






火箱は本当に病に苦しむ人のためになることを
したかったけど、上司は利益のためで患者のことは
実験動物くらいにしか思ってなかった。
重篤な副作用を隠して承認をうけたところで
実際使われはじめて副作用による死亡例がたくさん出たら
かえって会社にとってはまずいことになるんじゃないの?

火箱が頼んでも治験をやめなかった松田。
もともと余命もないからというのもあるにしても
火箱の心からの願いを理解してのことでしょう。
いいことなしだった人生の最後の最後に恋もして
デートもできて。お兄さんを羨ましがってたけど
これは松田のことも火箱は一生忘れられないよ。

剖検する宮崎先生。
これはやっぱりきちんと自分で見届けなくては
ならないし、それが誠意。

そんな宮崎先生の姿をみた岸先生が
製薬会社の不正をそのままにはしておかない。
中熊先生に大きな貸しをつくってでも
製薬会社の不正を糾弾してくれました。

森井くんも医者ではなく、人を救う現場で
100%の仕事をしたいという夢に気づき
あの岸先生が戻ってきてくれないかと
言ったのはかなり上出来!!
(技師じゃなく医者になって病理医で100%
 目指すっていう方法もあるけど。)

岸先生に宮崎先生、そして森井くんもそろって
またあの病理は完璧に!
医者ももうちょっとましならな〜。




長瀬智也  武井咲  野村周平  ・  小雪  ・  北大路欣也  他












2016.03.17 Thursday 08:38 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #22「奴隷服を着た皇女」 | main | 無彩限のファントム・ワールド 第11話「ちびっ子晴彦くん」 >>









フラジャイル #10 最終回
『隠されていた副作用 巨悪が操作する治験薬 命の希望を諦めない』
| ぐ〜たらにっき | 2016/03/17 12:52 PM |
病理医から見る医療
ドラマ「フラジャイル」を見ました。 フジにて 水曜10時からやってました 同名の漫画が原作となる、病理医を主人公にした医療モノ 構成としては1話完結型で 病気の原因を見つけるというもので、謎解きではないがDr.HOUSEを思い出したりもしたけど とはいえ、そこは
| 笑う社会人の生活 | 2016/04/30 10:39 PM |