<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

灰と幻想のグリムガル Episode.11「生と死の間で」

Episode.11「生と死の間で」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


サイリン鉱山四層でハルヒロたちは巨大なコボルドに遭遇する。
群れの中でもとりわけ異様な存在感を放つそのコボルドこそ、
かつてメリイの仲間の命を奪ったデッドスポットだった。
絶体絶命のピンチから逃れるため、メリイの誘導に従い
安全な場所へと移動することに。そこはかつてルミアリス神殿が
あった場所。そしてメリイが仲間を失った場所でもあった。
ようやく一息つくパーティだったが、その彼らの前に
怪しげな人影が接近してきて――。





前のパーティーの仲間たちが
死んだあとアンデッドになって動まわっていたとは。

しかもアンデッドなのに戦い方は普通で
むしろこちらのパーティーより強いというか
その力の使い方をみてハルヒロが関心するくらい。

メリイが光魔法でアンデッドをおわらせてあげ
最後に抱きしめてあげるところが切なすぎる。

むこうも最後にメリイを抱き締めてきえるとか
感謝の気持ちなんだろうな・・。

残ったのは身に着けていた装備と灰。
生きている時にはいろんなことがあっても
死んだら灰になる。
マナトと同じ。
みんなも同じ。

メリイはやらなきゃならなかったことを
ようやくできたのはみんなのおかげだと
お礼をいい、ようや気持ちに一区切りつけられたか。

みんなもそれぞれもっと強くならなきゃと
思ったようで、ほっとひといきとおもったところに
本来の敵が出現。ほっとしてる場合じゃなかった。

敵の数も多く危険。
下に落ちたランタをおいてあがっていく
リーダーのハルヒロ。
リーダーはパーティーのことを考えて動かなきゃいけないから
そこがつらい。
でもランタを助けにいくのにメンバーも異存はなし。

たったひとりのランタが強がりなのか
元気にほえてるけど、
敵に囲まれてしまっていてみるからにピンチ。
みんなが間に合うのかどうか。

せっかくメリイが仲間への決着をつけたのに
かわりにランタが犠牲になったらしゃれにならない。






ハルヒロ:細谷佳正 ランタ:吉野裕行 マナト:島崎信長
モグゾー:落合福嗣 ユメ:小松未可子 シホル:照井春佳
レンジ:関智一 キッカワ:浪川大輔
ブリトニー:安元洋貴 バルバラ:能登麻美子
メリイ  安済知佳





2016.03.24 Thursday 15:35 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」 | main | 僕だけがいない街 第12話(最終話)「宝物」 >>









灰と幻想のグリムガル #11
『生と死の間で』
| ぐ〜たらにっき | 2016/03/24 8:29 PM |
灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/20)#11
第11話 生と死の間で メリィはかつてのパーティとの日々を思い出していた。ハルヒロに呼び掛けられて現実に戻る。デッドスポットが警戒する中を5層に降りる。そこは精錬所で熱い場所だった。一箇所に止まっていては危険、休憩の出来る場所があると メリィがルミアリス
| ぬる〜くまったりと | 2016/03/25 11:26 PM |
灰と幻想のグリムガル épisode.11「生と死の間で」
評価 ★★★ ダイレクトマーケティングかよ!            
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/03/27 2:02 PM |