<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

くまみこ 第1話「クマと少女 お別れの時」

第1話「クマと少女 お別れの時」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


熊を奉る神社に巫女として仕えている雨宿まちは、
都会に憧れる中学生。ある日、幼少の頃より
共に育ってきた後見人(人?)の喋るヒグマ・クマ井ナツへ
「都会の高校へ行きたい」と訴えます。ところがナツは
大反対!長きにわたる山育ちで、都会の常識を知らないまちの
事が心配なのです。
でも、どうしても「村を出て広い世界が見てみたい」と言うまち。
そこでナツは都会で生きるために必要な知識をクイズで
出題するのですが・・・。





電波は届かない
電車はこない
人がいない猿しかいない
店がないあいてない
コンビニが24時間やってない
村人仲良くないイベントない
地域振興やる気無い

田舎にはコンビニないでしょ。

ナツさんが出す都会っ子クイズがつらいw
スイカ、知識としては知っていても
実際にみたことがない。
○Iも知らないw


村では熊の目撃情報があるから
子どもたちに避難するようよびかける警察官。
役場のお兄さん 雨宿さんが子どもたちに
昔話をきかせる行事だそうで
パトカーみておおさわぎ。

村人が娘を大熊に差し出してたという昔話。

エッチな話に反応するちびっこ。
セクシャルハラスメント〜〜。

大熊と娘の子どもが熊井一族か。

この村の熊は喋るし人を食べない。
子どもたちは初めてみたのか。

熊手神社の娘巫女がまち。
ナツにはびびる子どもたちだけど
まちにはなじみがあるようで。

でもナツさんとまちの間には
伝説みたいな事実はなし。
男子には想像だけでも刺激が強かったw


あれ?結局都会にはいかないの?




雨宿まち:日岡なつみ 
クマ井ナツ:安元洋貴 
雨宿良夫:興津和幸 
酒田響:喜多村英梨 









2016.04.06 Wednesday 11:11 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 素敵な選TAXIスペシャル | main | ぐでたまかふぇ >>









くまみこ #01
『クマと少女 お別れの時』
| ぐ〜たらにっき | 2016/04/06 1:00 PM |
くまみこ 第1話 「クマと少女 お別れの時」 感想
可愛い巫女さん待機(笑)
| キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2016/04/06 8:51 PM |
くまみこ TokyoMX(4/03)#01新
第壱話 クマと少女 お別れの時 雨宿まち、熊手神社の巫女で中学生。都会の高校に進学したいが片道2時間。クマ井ナツ、人語を話すクマの子孫、二人は 幼い頃から一緒に育ってきた。 熊手村は限界集落、電気も通っていなくてアスファルトもない。こんな生活が嫌になっ
| ぬる〜くまったりと | 2016/04/06 10:27 PM |
くまみこ 第壱話「クマと少女 お別れの時」[新]
評価 ★★ 「あ、あれってはなざーさん?」「久野ちゃんなのん」「加隈さんでしょ?」 「なつみですよ」            
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/04/08 9:24 PM |