<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 21巻

[ マンガ ]
ハイキュー!! 21巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


第181話 殴り合い 第2ラウンド


 影山くんと日向くんのコンビは知らない人からみたら 
 昔からコンビを組んでるように見えるような絶妙さ。
 でも影山くん、心の中で超怒ってるw

 白鳥沢が先に10点台に乗り、瀬見くんがサーブで
 ノータッチエースをきめ3点差。
 思わず沈んでしまう応援団をもりあげようとする
 田中先輩のお姉さん。 それにあわせて日向くんや
 女子部員たちも声をあげますがその上をいく
 白鳥沢の応援団の校歌。

 タイムアウトのあとウシワカのスパイクを日向くんがブロック。
 ソフトブロックというよりは超至近距離レシーブで
 烏野も10点台に・・!

 あとちょっとでハラハラが続く。


第182話 おくることば

 日向くんがウシワカをとめたことが気になる五色くん。
 山口くんが入ってどんどんたたみかけ
 成田くんと影山くんのコンビも慣れないながら
 得点に結びつく。
 烏影響してる野3連続得点で、あせりがみえる五色くんに
 大エースからエースへの的確なひとこと。
 そのひとことで五色くんが冷静さをとりもどし復活。

 13対14・・もうギリギリ!!


第183話 欲しがった男


 白鳥沢マッチポイント。
 両校とも必死。
 シンクロ攻撃でデュースにもちこむ
 数で勝負の烏野をみて若かりし頃を思い出す
 白鳥沢の鷲匠監督。
 レシーブもジャンプ力もあるけど身長が小さいために
 大きくて力のある選手たちの中では活躍できず
 圧倒的な強さを欲していて、ウシワカはまさに理想通り。

 ウシワカに決められて空気が重くなる中
 「下を向くんじゃねえ」というコーチの声。
 
 「バレーは!!! 常に上を向くスポーツだ」

 みんなが顔をあげる中、ツッキーが戻る・・・!!

 まさに希望の光だよ〜〜。


第184話 はじめての感情

 医務室でのツッキーは痛みを感じながらも集中。
 体育館に戻って今の状態を的確に伝え先生に
 試合出たいアピール!
 時間は稼いだ(山口くんが)と正直に伝える日向くん。

 あと1点のところで大地さんからの影山くんのツーで同点。
 そこでヒーローのようにツッキーがイン。

 旭さんのサーブからウシワカのスパイクを
 ツッキーがブロックでワンタッチ。
 かなり痛そうなのにいつのまにかこんなにも
 熱血キャラになってることに感動・・・。
 ツッキー!!!!


第185話 頑張れ俺の太腿

 どっちが勝ってもむかつくから決勝戦はみにいかない
 というのはよくマンガもあるけどどっちが勝っても
 どっちかの負けっ面は拝めるというさすがな及川さん。

 ツッキーがずっと熱いまま。
 短い時間に咄嗟の判断と他人への指示と冴えまくりで
 やったことのない移動攻撃まで!!
 それでブロックを一瞬ひきつけ、足が重い中跳んだ田中さんが 
 ばっちり決めて16-15。

 古く堅実な白鳥沢と守るべきものがないから
 新しく無茶な烏野。

 みんなの疲労もかなりのものだけど
 もう残りはあとわずか。


第186話 バレー馬鹿たち

 マッチポイントになってからが長い。

 旭さんの鋭いスパイクはアウト。
 ウシワカの強力なサーブもアウト。
 どちらも守りに入る気は一切無し。
 
 ここへきてもまったく衰えをみせないウシワカのスパイク。 
 超バレー馬鹿と呼ばれるのにぴったり。
 その正統派の長身選手に挑む小さい日向くん。
 白鳥沢の監督は自分のコンプレックスのせいで
 大きい者が強いというのを譲らず、小さな巨人という
 言葉を発言することすらさせない。

 でも日向くんはへこたれないから!


第187話 昼の月

 あの日向くんの足がカクっとなるくらい
 みんな疲労が限界に近い。 
 大地さんもボールがくるのがわかってるのに
 足が動かない中、ノヤっさんがとびつく!
 烏野の守護神!!
 
 そのノヤっさんに空中戦は頼みますと言われ
 こたえない人たちじゃない。

 さらにツッキーがここへきて、また合宿中の回想とか!
 黒尾くん、本当によくぞツッキーをここまで導いてくれました。

 リード・ブロック成功でチャンスボール。
 攻める以外の選択肢無し!で
 マイナス・テンポのバックアタック!!!

 ここでツッキーが日向くんに声かけてるとか!!

 長いよ!!5セット目!!


第188話 コンセプトの戦い

 とうとう決着が!!

 日向くんの足も限界に近くみんなも同じなのに
 ボールにくいつく選手たち。
 ウシワカのスパイクに3枚ロックで
 この試合初めてストレートを締めにでて
 ウシワカが寸前でクロスへ。
 大地さんから旭さん、田中さんから 
 ブロッカー3枚VSスパイカー5枚
 1stテンポの同時多発位置差攻撃オールで
 日向くんが最後に決めた!!

 高さ=強さだった白鳥沢の監督の意識をも
 変える烏野。

 セットカウント3−2で烏野勝利!!!

 ここまで長かった!!!!!
 おめでとう!烏野!!

第189話 宣戦布告・2

 白鳥沢との決着がつき勝者、烏野!!
 烏野、春高全国出場決定!!

 大地さんが、旭さんが、スガさんが、みんなが泣いてる!
 コーチも先生も潔子さんも!!
 後輩をがっつり抱きしめる先輩たち。

 白鳥沢の監督は自分と同じくらいの背の日向くんの
 目指す道が茨の道だと思いながらきっとこの先
 注目していくのでしょう。自分にはできなかったこと。

 観客席の及川さんも岩泉さんも影山くんの成長と
 さらにツッキーの実力もみとめて感心。

 大地さんをねぎらうコーチ。 
 大地さん、ノヤっさんとの約束をきっちり果たしました。
 
 そしてツッキーが今日はMVP!!
 (田中先輩は毎回メンタルMVP。これも立派。)
 
 敗者白鳥沢は負けを実感すると涙・・。
 でも監督から試合内容はせめられず。

 最後ムキになってしまったウシワカ。
 ムキにさせたのは日向くん。 
 きっと情熱大陸出るような大選手になって!
 影山くんと日向くんに「次は倒す」宣言。
 
 あんなに活躍したのに這いつくばった自分を
 ふりかえるツッキーには山口くんがビシっと!
 ツッキーのこのかすかな笑顔、いいです。

 そして春高!!
 間髪いれずもうはじまっちゃうのか。
 ここまで長かったもんね。

第190話 次の戦い


 まだ春高じゃなかった。

 勝利に涙涙で喜ぶ先生。
 
 白鳥沢では三年生引退。
 ウシワカが部員ひとりひとりにメッセージ。
 白布くんも五色くんもさらに強くなるしかない。

 条善寺の先生はなんの用事で?

 バレー部全国出場決定に沸き立つ校内。 
 日向くんがレギュラーってみんな知らないの?

 東京は4校で代表決定戦。
 音駒と梟谷の対戦て・・そんなーー!
 代表枠が2校ならいいけど。

番外編

 山口くんの励まし方w
 仁花ちゃんも単純だけど
 潔子さんは1年の時点でもう完成されてたかも〜。


おまけページ

 及川さんwww


2016.05.03 Tuesday 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 虹色デイズ  第16話 | main | プラチナエンド 2巻 >>