<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕のヤバイ妻  第6話

第6話



「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの。」
和樹(高橋一生)は、緒方が死亡する前夜、杏南(相武紗季)が
望月家から緒方を尾行する姿を目撃していた。
黙っているかわりに金をよこせと言う和樹。杏南は
緒方殺害を否定するが、和樹がひそかに睡眠薬を入れた
ワインを飲み、意識を失ってしまう。
その頃、真理亜(木村佳乃)から2億円を奪った幸平
(伊藤英明)は浮足立って杏南のマンションへ向かう。
しかしそこで和樹とキスをする杏南を目撃し、怒りと
裏切られた思いにとらわれる。
翌朝、そんな幸平の元に真理亜の弁護士から連絡が入る。
あれだけかたくなに拒否していた真理亜が離婚に応じるという。
やっと金も自由も手に入れたが、孤独を感じる幸平。
そんな時、横路(宮迫博之)から、真理亜の近くに
木暮(佐々木蔵之介)という男がいることを聞く。
木暮のバーを訪れたふたりは、そこで木暮と真理亜を
結びつける意外な証拠を見つける。
一方、真理亜は杏南にも「幸平を譲る」と離婚を宣言。
そして新しい毒を作ってほしいと依頼する。使い道を尋ねる
杏南に、真理亜はためらうことなく「幸平を殺す」と告げる。
真理亜は杏南の本当の狙いを見透かしていたのだった。





 状況がころころかわって先が読めない!

 先週まで真理亜が大事なのは幸平だと
 思いこんでいたけど、実はそうじゃなかったとは。
 本命はバーのマスター佐々木蔵之介、
 高校時代の家庭教師 木崎。
 今となっては幸平は邪魔なだけなので 
 愛人に毒役作りを頼むとかw
 
 幸平、真理亜からも見放され愛人からも
 欲されていなかったという気の毒さ。
 でも一度裏切られたと思って怒って
 ちょっといいわけされたらすぐさま信じるし
 なんてだましやすい男・・。

 真理亜のもちかけた殺人計画をあっさりばらし
 杏南はゲームを握った気でごきげんでいたら
 思わぬ伏兵にやられるし〜。

 真理亜の狂言誘拐はばれてもそんな罪にはならないのか。
 マスコミはとびつくだろうけど・・。
 緒方を殺したのは本当に真理亜じゃなくて小暮?
 予告ではまた刑事も来てたし、それに幸平と真理亜の
 どっちも相手を殺してやろうという恐ろしい食事が・・
 あ〜待ち遠しい!!


 

 


2016.05.25 Wednesday 08:31 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 虹色デイズ  第19話 | main | くまみこ 第8話「ON THE FLOOR」 >>









僕のヤバイ妻 #06
『妻が離婚に応じた時夫殺しの罠が始まる』
| ぐ〜たらにっき | 2016/05/25 12:36 PM |