<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

早子先生、結婚するって本当ですか? 第6話

第6話



 早子(松下奈緒)、ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)は、
千駄木(八嶋智人)の後輩がセッティングした合コンで、
岡山藤吾(成宮寛貴)と出会う。
岡山は、食品メーカーの営業マンをしている心優しい男だった。
 それから数日後、立木家では、辰志(尾藤イサオ)が
所用で出かけたため、尚子(松坂慶子)のたっての希望で
女子会が開かれる。が女子会の意味がわかっていなかった
早子は、ミカや梅子、莉々(小芝風花)だけでなく、何故か
千駄木や本郷(山内圭哉)らにも声をかけていた。
その席で酒を飲んだ莉々は、早子たち婚活同盟のメンバーに、
友情を育んでいないで愛情を育め、と説教を始めてしまう。
 千駄木や莉々たちが帰った後、改めて飲み直した
早子、ミカ、梅子は、莉々の言葉を受けて、お互いに
これ以上深入りしないようにしよう、と誓い合う。
退屈な時間をともに過ごせる仲間がいると大概のことは
満たされてしまって危険だというのだ。ミカは、
さっそくスマホを取り出し、岡山にメッセージを送った。
負けじと梅子も岡山にメッセージを送ろうとするが、
何を書けばいいのかわからない。それからも飲み続け、
すっかり酔ってしまう早子たち。岡山はミカが初めて
連絡先を交換するほど本気の相手であることを
察知した梅子は、自分は引くから頑張れ、と言って
ミカを励ます。
翌日、ミカは岡山に対して積極的に行動に出るが…。





 イケメン岡山さんは梅子先生が好きだったか。
 ミカが初めてアドレスきくくらい気にいった人だったけど
 岡山さんの気持ちをきいて、梅子先生の幸せのために
 橋渡しまでしてくれました。
 岡山さん、かっこいいばかりかとてもいい人で
 外見ではわからない梅子先生の良さも見抜いてるとは
 素敵過ぎる。

 婚活同盟なのに友だちになってしまったら
 婚活がどうでもよくなる、というのは鋭い・・。
 でももうすっかり友だちになってるし
 梅子先生をみんなで祝福できるいい関係。

 残る人たちにも春を。
 早子はやっぱり赤い傘の人なのか・・・。



2016.05.27 Friday 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 三日月と流れ星 2巻 | main | 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第7話  >>