<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第7話 

第7話 



諒太郎(瀬戸康史)の部屋で、梨花(大政絢)と鉢合わせした
みやび(中谷美紀)は、二人の関係を聞き、衝撃を受ける。
そんなみやびに、十倉(藤木直人)は、諒太郎との結婚を
早急に考えるように諭し、「理想の男と結婚する方法」を伝授する。
一方、桜井(徳井義実)はみやびを意識し始めている自分に
気づき、みやびのクリニックを訪れる。思い出話を親しげに
話すみやびと桜井。しかし、その様子を、諒太郎が目撃してしまい…。
また、十倉は妻・千波(長谷川京子)との関係修復に努めるが・・・。





 諒太郎、若いけどいい男なのかと思ってたのに
 今回はまるっきりダメダメでした。
 問題から逃げてるだけの男だったの?
 みやびにあんな保護者みたいなこと言わせてる時点で
 この先つきあっていけるのかどうかはげしく不安。
 結局これが年の差か。
 年の差があっても、いつものようなかんじだったら
 うまくやっていけそうなんだけどね。
 あんな諒太郎をみたあとだと、同じ思い出を共有できる
 同級生の存在の良さがよくわかる。
 エリもいなくなったことだし障害もないし・・
 でもやっぱりなんで高校時代に告白しなかったのかと
 今さらながら悔やまれる。

 十倉の妻はもう新たにいい人がいるっぽいかんじだったけど?
 
 あの見合い相手は問題外。
 ママのお見合い相手かと思った。





橘みやび……中谷美紀
十倉誠司……藤木直人
橋本諒太郎……瀬戸康史
野村梨花……大政絢
伊藤優里……平岩紙
橘みやび(高校生時代)……松井珠理奈(SKE48)
桜井洋介(高校生時代)……健太郎
入江千波……長谷川京子(友情出演)
高津佳子……マルシア
山本望海……蘭寿とむ
桜井洋介……徳井義実
橘昭子……夏木マリ
三好こず恵……ちすん
前原玲奈……平田薫
谷岡妙子……緑友利恵
久保幹太……森田甘路
池田友則……音尾琢真
箕輪美千代……粟田麗
長谷川宏太……迫田孝也
大曽根優里……東李苑(SKE48)



2016.05.28 Saturday 08:34 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 早子先生、結婚するって本当ですか? 第6話 | main | 月刊flowers(フラワーズ) 2016年 07 月号 >>
まりりん (2016/05/28 12:40 PM)
>諒太郎、若いけどいい男なのかと思ってたのに
私も〜〜!!ああ見えて実は!! って感じの男なのかと思ってたのに、なんだかね〜〜〜。
だったら逆に、みやびは一体この男の何がよくて結婚してもいいくらいに思ってるのか? がちょっと謎。
結局、みやびも桜井君に失恋の痛手からの逃げで付き合ってる訳で、いくら十倉から結婚は重いけど暖かいとか聞かされたからって、
諒太郎と結婚してほんとに暖かい家庭を築けるっていう想像が出来るか? っていうとどう考えてもNoだと思うんだけどね。

>ママのお見合い相手かと思った。
ほんとに(≧▽≦) てか、そもそもママは、誰と意気投合して子供同士をお見合いさせようと思ったんだろう?あの杖ついたおじいちゃん??
何気にこれが一番の謎でしたわ。
honey (2016/05/28 10:08 PM)
まりりんさん、こんばんは。

まったく余裕もなくフツーの年齢相応の若者
でしたね。ちょっとがっかり。
みやび、今回でこの人との結婚は無理って
思ってもいいのに。

ママのお見合い相手でもおかしくないですよね、
あの相手。最初から介護前提とか絶対無理・・