<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ゆとりですがなにか 第8話

第8話




正和(岡田将生)は、会社を辞め、兄・宗貴と一緒に
酒屋を継ぐと宣言するが、兄は北海道で農業をやると言い出す。
勝手な息子たちに母は激怒し、坂間家は険悪に。
童貞の山路(松坂桃李)は、性教育の授業をすることになり
動揺を隠せない。一方、植木屋職人として働き始めた
まりぶ(柳楽優弥)は、同僚から前に会ったことがあると
言い出され…!?
茜(安藤サクラ)の最後の出勤日。
別れの挨拶をしていると、正和が突然号泣して……





茜ちゃん、やっちゃったのか。
でもなんだかんだと正和と復縁!

プロポーズからのふたりとも会社やめちゃって
(退職届が連名ってどうなの)
すごく楽しそうだけど、お義兄さん夫婦も
北海道で米つくるとかいってたのが
待望の赤ちゃんもできてそのまま酒屋に居続けるし
正和が最初にいってたように二人で酒屋するんかな。
けっこう大きな酒倉あったし、酒造りと営業と
わかれたらなんとかなる・・か。

山路は性教育という大きな試練が・・。
教科書通りやれば問題ないと思うけど
学校中に童貞って知れ渡ってる中だと
つらすぎる・・・ファイト!

まりぶはゆとりとつきあって触発されたから
転職したの?就職きまって冷静になったゆとりのほうは
さめちゃってもう別れたのに。
客引きしてた過去のせいで今の職場もパー、
奥さんも不法入国でピンチだしいっきに修羅場。

みんなそれぞれもがきながら頑張ってるんだから
幸せになるといいなあ。






岡田将生 松坂桃李 柳楽優弥 安藤サクラ 太賀
島崎遥香(AKB48) 高橋洋 吉岡里帆 小松和重
少路勇介 矢本悠馬 加藤諒 原扶貴子 菊池美里
手塚とおる 青木さやか 中田喜子 吉田鋼太郎(他)




2016.06.06 Monday 15:29 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ジャンプ27号感想 | main | ラヴソング 第9話 >>









ゆとりですがなにか #08
『正義のプロポーズ』
| ぐ〜たらにっき | 2016/06/06 9:21 PM |