<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ゆとりですがなにか 第9話

第9話



正和(岡田将生)と山路(松坂桃李)は、
店が警察のガサ入れを受け逮捕されたまりぶ
(柳楽優弥)を救う為、彼の父・麻生(吉田鋼太郎)が
呼んだ弁護士と会う。現れたのはまりぶの異母兄
・政伸(平山浩行)。政伸は麻生ともまりぶとも険悪。
面会ではまりぶとつかみ合いのケンカに。
酒蔵を継いだ正和は営業に苦戦し、茜(安藤サクラ)に
叱咤される。
性教育の授業を控え緊張する童貞の山路のもとに、
正和と茜の結婚式の招待状が届くが





まりぶがああなったのは家庭での問題が
 いろいろあったようで。
 連れ子を我が子と同じようにかわいがろうとしても
 難しくてもそこをなんとか乗り越えていくものですが
 協力すべき夫がかんじんなときに浮気してちゃ・・
 ほんと、自業自得。麻生もまりぶも自業自得。
 ふたりに限らず、どんな人でも自分の行動が
 自分に跳ね返ってくるのは同じだけど。

 正和や山路が言うように、まりぶはずっとまともな
 ことを言っていて、3人の中では一番自由に
 生きてるようにみえましたが。

 茜は退職してすっきり、とはいかず、自分がいなくても
 すぐにかわりがいることにちょっとさみしそう。
 でも会社ってそんなもん。
 酒屋では今までのキャリアを生かして
 厳しいエリアマネージャー・・きっと酒屋の営業成績も
 あがることでしょう。

 山路は保健体育の授業でいっぱいいっぱい。
 誰かこんな山路のこと好きになってくれる
 女性はいないものか。佐倉はなしで。

 次は最終回。
 結婚式まできて正和、何やってんの?!



岡田将生 松坂桃李 柳楽優弥 安藤サクラ 太賀
島崎遥香(AKB48) 高橋洋 吉岡里帆 小松和重
少路勇介 矢本悠馬 加藤諒 原扶貴子 菊池美里
手塚とおる 青木さやか 中田喜子 吉田鋼太郎(他)




2016.06.13 Monday 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ28号感想 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2016年 07 月号 >>