<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

早子先生、結婚するって本当ですか? 第9話(最終話)

 第9話(最終話)



 早子(松下奈緒)の元に、獣医の三田凪太郎(吉岡秀隆)が
訪ねてきた。ちょうどそのタイミングで妊娠中の風子(川栄李奈)が
破水し、尚子(松坂慶子)と辰志(尾藤イサオ)は大慌てで
彼女を病院へと連れていく。早子は、気を遣って帰ろうとする
凪太郎に、あと5分話したいと頼むと、「逢いたかったんです…」
と続けた。その思いを受けとめる凪太郎。
早子たちは、子どものころに好きだった給食の話や、
初めて見た映画の話などをしながら、ふたりだけの時を過ごす。
 一方、ミカ(貫地谷しほり)は、合コンである男性と出会う。
外資系の男性ばかりがそろった合コンに、祖父と行ったという
リンゴ園のリンゴを持って遅れてやってきた京都在住の男、
十条慎介(尾上松也)だった。ミカは、十条が京都に帰るという日に、
一緒に食事に行った。そこでミカは、「例えば結婚をしても
いまの仕事は続けますか?」と十条に問われる。
 そんな中、思わぬ騒動が起きる。辰志が心臓疾患で
緊急手術を受けることになったのだ。凪太郎が辰志の見舞いに
来てくれたことを知った早子は、彼にお礼のメールをする。
その際、早子は、凪太郎が来週にもまた海外に
行ってしまうことを知り…。





せっかく好きになって結婚したいと思う相手をみつけたのに
今の生活すべてを捨ててついていくことはできないのか・・。

先生という仕事も続けたいし家族のことも気になるし。
親が家を出ることを許さないとかじゃないのになあ。

うまくいくお話だったら、ミカ先生のように
相手がこっちにきてくれるけど
早子はそうはいかず・・。

凪太郎はまたたずねて来てくれてたけど
出張がちだとしても東京を拠点にするとかでも
いけそうな気がしますが。
でも絶対欲しいもののためには
ある程度あきらめなきゃいけないものも
出てくるのはしょうがないと思うな。

早子以外のメンバーがすべて結婚きまったというのが
すごかった。




2016.06.17 Friday 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< はたらく細胞 3巻 | main | 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第10話(最終話) >>