<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ダイヤのA act2 4巻

[ マンガ ]
ダイヤのA act2 4巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



青道VS春日一。
先発 沢村くんは好調。
御幸先輩とつくりあげてきた投球を次々繰り出し、
チームメイトも注目するほど。
沢村くんに反抗的な1年 奥村くんもじっとみてる。

春市も順調なら、そのあと
1ページまるまるつかって
バッターボックスに立つ御幸先輩も風格を感じさせるし
前園さんがしっかり自分の仕事をして
沢村くんのあとのエース降谷くんは圧倒的な存在感。
さらにダメ押しのように結城・弟くんが兄と同じく
初スタメンで初ホームランをやってのけ
文句なしの勝利でした。

降谷くんの変化は何人かが気づいているようで
たしかにすごい気迫。

準決勝の相手は市大三高。
天久君も負ける気はまったくないようだし
監督も同じく。

1年生もいろいろ。
由井くんは降谷くんに相手にしてもらえず
すごく悔しそうだけどそこであきらめるようなことは
しないしガンガンくいつく。
以前から体格のことも言われてるみたいだし
そのへんぜひみかえしてやるくらいで
今後の活躍に期待。

奥村くんの沢村くんへの失礼な態度を
いつもフォローをしてくれる浅田くんが
先に沢村くんとキャッチボールして、
御幸くんにもひとこと注意された奥村くんが
ちょっとだけ沢村くんに歩みよる姿勢(?)をみせました。
(御幸くんにもあんな反抗的って 
 何が気に食わないんだろう。)
捕手として受けてみたら感じるものはあったか。

今のところ誰がみても青道のエースは降谷くん。
否が応でも自分はエースじゃないという立場を
感じる沢村くん。
甲子園を経験してさらに成長途中のふたり。
御幸くんは二人が同じ学年なのを幸いだと
思っているようですが、ダブルエース、とか
いう日がくるんだろうか、、
(といってもエースナンバーはひとつだし・・。
 もったいない!と思ってしまう。)

市大三高との試合、先発は降谷くんで
沢村くんはいつものように元気にスタンバイ中。

倉持くんがちゃんと塁に出てくれたし
春市くん、期待してるから!!








2016.08.17 Wednesday 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 甘々と稲妻 第7話 | main | 家売るオンナ 第6話 >>