<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2016年 10 月号 新テニスの王子様の感想

ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2016年 10 月号
新テニスの王子様の感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



Golden age 192 勝ち目のない戦い

 「ワシが相手をしてやろう」

 かわいく幼い顔をしているゼウス様なのに
 一人称がワシ。

 ゼウスの雰囲気にのまれて震える白石。
 平等院さんやボルクとも違うオーラの塊に
 全て見透かされ、聖書テニスが崩壊し
 今までの自分のテニスでは通用しないと
 震えをとめられないでいるところにに
 「蔵ノ介」(ノスケ)と声をかけてきた種ヶ島先輩が
 あっち向いてホイで勝ってかわりに出ることに。

 登録メンバーなら直前の選手変更もOKとはw

 ゼウスのオーラを感じながら種ヶ島さんは
 対等に勝負。
 どんな球も無にして返すことが出来るそうで。

 でも種ヶ島さんが優勢なのにスコアは5−0で
 負けそう。
 「ふふふ」と楽しそうに微笑むゼウス様。


Golden age 193 砂漠の果てに

 手塚ゾーンがボールの回転を自在に支配するように
 ゼウスも試合展開や打ち合いのペースまでも自在に
 支配し、一見攻められているように見えて
 点は全て取っているらしい。

 「全ては・・ゼウス様の掌の上」

 オアシスを求めて砂漠をさまよう旅人のように
 なってしまう種ヶ島さん。
 表紙の煽り文句が
 
 「これは試合に非ず “救い”への巡礼ぞ。」

 でノリノリ。

 やっと水にたどりついてもペットボトルをうまく
 つかめないほどの疲労。

 でも種ヶ島さんは諦めない。
 コートの端にあぐらをかいて座り込み
 心を無に。
 そしてゼウスの球を打ち返す!



Golden age 194 閃きテニス

 ラケットを左手に持ち替え
 相手に行動を読ませない。
 打つ瞬間に閃きで球種やコースを変えたせい?
 でもそんなのが通じるのかとチームメイトも
 よくわからない閃きテニス。

 どんどんおいあげ7−5で日本勝利。
 
 種ヶ島さんは手にペットボトルのキャップを持っていて
 そのせいでどこに打球が飛ぶか本人にもわからず
 当然ゼウス様にも読めず、という真相。

 ゼウス様におほめの言葉をいただきました。

 部長として優等生のテニスばかりしていたかも
 と反省する白石。

 『俺の目指すテニスが―
  
  やっと見付けられた気がする』

 「ノスケ・・型にはまんなよ」

 と白石にアドバイスをくれる種ヶ島さん。


 あの白石が戦えないくらいゼウス様は
 すごい選手でしたか。
 それを勝利してみせる種ヶ島先輩の頼もしさ。
 高校生たちの底がみえない。



放課後の王子様

 青学

  己の内の手塚、、、

 山吹

  平和の使者がすっかり定着。

 氷帝
 
  跡部様の勝ちw

 
 




2016.09.03 Saturday 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 神の舌を持つ男 第9話 | main | 動物戦隊ジュウオウジャー 第28話「帰ってきた宇宙海賊」 >>