<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

営業部長 吉良奈津子 第8話

第8話



 営業開発部の廃部に納得がいかない吉良奈津子(松嶋菜々子)は、
斎藤良一(石丸幹二)に直談判。廃部撤回を訴える奈津子に、
斎藤は1カ月以内に30億円のノルマを達成したら社長に
撤回を進言してやる、と約束する。
 奈津子は部員たちに斎藤の決定を伝えるが、そんな短期間で
達成できるわけがない、とあきらめ顔。しかし、神崎あすか
(足立梨花)が、こうなったら飲料大手の「シティドリンク」の
宣伝を取りに行くしかない、と発言。CM、雑誌ともに
取れれば100億円も夢ではないが、すでに第二営業部が
コンペの参加を表明していた。東邦広告としても、弱小の
営業開発部より第二営業部を選ぶのでは、と言う米田利雄
(板尾創路)に、奈津子は第二営業部に手を引いてもらうしかない、
と覚悟を決める。
 コンペに勝つには、高木啓介(松田龍平)に頼むしかないと
判断した奈津子は、高木の元へ。すでに第二営業部からの
オファーを断っていた高木は、考えさせてくれ、と返答。
 その日の夜、奈津子は小山壮太(高橋幸之介)とふたりだけの
夕食をとっていた。その頃、小山浩太郎(原田泰造)も、
実家で母親の周子(松原智恵子)と夕食中だった。
様子がおかしかった浩太郎。自分は浮気をした、と
周子に告白する。以前から、坂部深雪(伊藤歩)との仲を
怪しんでいた周子は驚かない。
一方、奈津子には高木からメールが届き…。





 一条以外すっかり味方になって一致団結やる気満々の
 営業開発部。しばらくおとなしくしてろといわれた一条も
 でてきて最後までにはこっちにつくんですかね。

 ほぼ出来レースみたいなコンペでナレーションも
 不吉ですが、吉良奈津子に勝ち目はあるのか。
 
 浮気夫が一線をこえていないうえ妻とやりなおしたいと
 いっているのにあのシッターは何?!本気で愛してます、
 じゃなくてやっぱり幸せな家庭を崩壊させてやりたいというか
 吉良奈津子から家庭を奪いたいと思っているような・・。
 仕事のターンだけでもドラマになるのにこのシッター
 浮気相手にしても特殊すぎて・・。

 高木さんがなんだかんだと協力してくれますが
 そもそも吉良は売れっこクリエイターだったんだから
 なんか思いついてもいいのに。(それはクリエイティブの
 仕事だからか。)




松嶋菜々子  松田龍平  DAIGO  岡田義徳  中村アン  足立梨花 
白洲迅  高木渉  ・  伊藤歩  板尾創路  ・  松原智恵子  石丸幹二 
原田泰造  


2016.09.09 Friday 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< orange 第10話 | main | 神の舌を持つ男 第10話(最終話) >>