<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

営業部長 吉良奈津子 第9話

第9話



 吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため
「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。
小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、
浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(高橋幸之介)の
世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。
 そんな日の夜、ニューヨークの高木啓介(松田龍平)から
電話が入る。高木は奈津子に、社内で営業開発部のコンペを
妨害するような動きがあるらしい、と教えた。翌日、奈津子
は斎藤良一(石丸幹二)に訴えるが一蹴されてしまう。
 四面楚歌(そか)に陥った営業開発部を救うため、奈津子は
米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、
神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲迅)、郷貴志(高木渉)らを
前に、営業開発部を認めてもらうために社外クライアントに
するように社内で営業活動をしよう、と呼びかける。その言葉に、
一層やる気を出した部員たちは、各々の仕事にまい進する。
一方、一条達哉(DAIGO)は遠巻きに様子を見ていた。
 そんな時、奈津子はめまいに襲われる。なんとか
踏みとどまろうする奈津子に、一条が大丈夫かと、
冷たく声をかける。大丈夫に決まっている、と返した奈津子だが、
次の瞬間、その場に倒れてしまう。驚いた部員たちが
駆け寄ってくるが、奈津子の耳に声は届かない。




 いつのまにか吉良のまわりには味方がいっぱい。
 典型的ないやな姑だったはずの姑もすっかりやさしくなって 
 息子が寄り付かない家で孫のお世話をしてくれて 
 夫もシッターもいなくても大丈夫。
 部下たちはやる気満々ですごく仕事もできるようになって
 優秀な部員ぞろいの部署に。
 高木は自分のコンテストを今年はあきらめてまで
 アメリカから戻ってきてくれるとか、なんでそこまで
 してくれるのって思うくらい吉良の味方。

 たぶん資料をかくした一条はみんなで説得。
 一条が寝返ったらもう敵なし?
 最後は営業開発部の大勝利で
 華麗に気持ちよくきめていただきたい。

 シッターはほんとに悪いと思ってるのかどうか
 やっぱり謎でこの女だけはよくわからない・・・。。








松嶋菜々子  松田龍平  DAIGO  岡田義徳  中村アン  足立梨花 
白洲迅  高木渉  ・  伊藤歩  板尾創路  ・  松原智恵子  石丸幹二 
原田泰造  


2016.09.16 Friday 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< orange 第11話 | main | ジャンプ42号感想 >>